いろんな「おすすめ」を紹介・比較・レビューするブログ

78Lifelog

おすすめグッズ レビュー

【キャンプをお洒落に】BeszingのLEDランタンが優秀過ぎ!184gのコンパクトサイズでも高機能

BeszingLEDランタン

adb

当記事は、お洒落で安くて高性能、さらには携帯性も抜群の「Beszing LEDランタン」についてのレビューです。

Beszing LEDランタンの購入のきっかけは、テント内で愛用していたコールマンの小型ライトを無くしてしまったこと。

代わりの携帯性の高いコンパクトなライトを探していました。

購入のポイント

  • 価格帯は3,000円まで
  • シンプルデザインでお洒落
  • コンパクトで携帯性が高い
  • LEDで充電式
  • モバイルバッテリーにもなる
  • 多機能

以上の条件で見つけたのが「Beszing LEDランタン」です。

 

ナナ
機械っぽいゴツゴツしたデザインが苦手なんだよね
BeszingのLEDランタンはシンプルでお洒落なデザインだからオススメだよ
ハチ

 

実際に使ってみても、かなり使い勝手がよくAmazonでの高評価も納得でした。

 

Beszing LEDランタンの特徴

  • デザインがシンプルでお洒落
  • フック有り、磁石内蔵、据置OKでどこでも使える
  • 明かりの種類や無段階調光が可能
  • 連続点灯255時間
  • 手のひらサイズ184gで携帯性抜群
  • 充電式なので電池いらず
  • 防水等級IPX5
  • モバイルバッテリー機能付き
  • 価格が安い

私はAmazonのタイムセールで1,930円で購入しましたが、機能性も高くハイコスパに大満足。

 

「Beszing LEDランタン」はこんな人におすすめです。

  • サブの明かりが欲しい人
  • ソロキャンパー
  • キャンプ初心者のとりあえずの1台
  • 災害時用に携帯性の高いライトが欲しい人

 

ナナ
テント内用で探してたけど、実際使ってみると、どこでも活躍する万能型!
いろいろなシチュエーションで使えるね
ハチ

 

それでは、そんな「Beszing LEDランタン」のスペックや外観、機能面についてご紹介していきます。

 

Beszing LEDランタンのスペック

サイズ80x80x85mm
重さ184g
容量5,200mAh充電式リチウムバッテリー
入力DC 5V/2.1A
出力DC 5V/2.1A
内容物LEDランタン
USB充電ケーブル
収納袋
説明書

BeszingのLEDランタンのデザインや明かりの特徴

Beszing LEDランタン

シンプルで飽きがこないデザインで、ナチュラルな雰囲気が魅力です。

 

Beszing LEDランタンのサイズ比較

500mlペットボトルと比較してもこのサイズ感。

サイズは80x80x85mmのコンパクトサイズで、重さも184gと携帯性抜群。

 

ナナ
小さいけど明るさは大丈夫?

 

2人でキャンプに行った際のメインライトとして使いましたが、全く問題ありませんでした。

明るさは無段階調整できるようになっているので、状況に合わせて最適な明るさに調整できます。

Beszing LEDランタン明るさの比較

【写真左上】電源OFF

【写真右上】最小の明るさ

【写真左下】最大の明るさ

【写真右下】高いところに吊るせばさらに明るい

寝ているときにテント内を真っ暗にするのが不安な場合は最小の明かりが最適。

反対に、明るさを最大にすれば、テント内は十分に照らせますし、フックで高い位置に吊るせば6人用のタープ内もかなり明るいです。

 

Beszing LEDランタンは磁石内蔵

本体に磁石が内蔵されているので、タープのポールに引っ付くほか、オートキャンプ場なら車に引っ付くのも使い勝手抜群。

 

Beszing LEDランタンの明かりの種類は4種類

ライトの種類は4種類

  • 昼白色
  • 自然白
  • 電球色
  • SOS(赤色でモールス点滅)

 

ナナ
オレンジ色の柔らかい光がお気に入り!
明るさやライトの色を調整できるから便利だね
ハチ

 

Beszing LEDランタンの機能的な特徴

Beszing LEDランタンの主な機能的な特徴は次のとおり。

  • 防水等級IPX5
  • 充電式
  • モバイルバッテリーになる

 

防水使用なので野外でも安心

Beszing LEDランタンは、日本工業規格で規定された防水等級IPX5を認証されています。

水に対する耐性レベルについては、IPX0からIPX8までの9段階が存在し、IPX0は水に対する保護がない状態を表す。0-7まではそれぞれが規格によって試験方法が規定されている。IPX8は「IPX7より厳しい試験条件」という規定があるだけで試験条件は存在しないため、IPX8は実際にはメーカーの独自規格となる。

引用:ウィキペディア│電気機械器具の外郭による保護等級

ナナ
IPX5の等級では「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」ことが試験で確認されているよ!
多少の雨なら大丈夫そうだね
ハチ

 

充電式なので乾電池不要、モバイルバッテリーの代わりにもなる

Beszing LEDランタンは、5,200mAhのリチウムバッテリーを搭載した充電式なので乾電池を買う必要がありません

出力ポートもあるので、スマホや携帯ゲームなどへの充電も可能。

モバイルバッテリーの代わりになる点は大きな魅力です。

 

しかも、普段スマホをコンセントから充電するときより充電が早い

私はiPhone8ユーザーですが、iPhone8の付属充電アダプタの出力は5V×1A=5W。

一方、BeszingのLEDランタンの出力は5V×2.1A=約10W。

電流の受手側であるiPhone8は10Wにも対応できるので、単純計算で2倍のスピードで充電ができることになります。

注意ポイント

充電スピードは機種やアダプタの性能によって変わるので、あくまでiPhone8で付属充電アダプタを使った場合での比較です。

 

ナナ
実験してみよう!

実験のポイント

iPhone8を10%から50%まで充電できるまでの時間を計測。

  • iPhone8の付属充電アダプタ
  • BeszingのLEDランタン

充電中はiPhoneを使用せず、それぞれを比較します。

Beszing LEDランタンから充電

まずは、Beszing LEDランタンから充電した場合。

1時7分にバッテリー残10%の状態で充電を開始してから、13分経過で約30%、そして25分経過で50%まで充電できました。

 

Beszing LEDランタンの注意点

USB充電ケーブルが付属しているので、パソコンなどから充電することができますが、コンセントに指すためのACアダプタがないので、コンセントから充電するときは別途用意する必要があります。

Beszing LEDランタンに限らず、この手の商品はほとんどACアダプタは付属していません。

 

Beszing LEDランタン付属充電ケーブル

また、付属の充電ケーブルは片方が「USB Type A」(写真左)。

そして、もう一方が「USB Micro B」(写真右)です。

スマホなどを充電する際は、「USB Type A」をBeszing LEDランタンへ差し、「USB Micro B」をスマホ側へ差すことになります。

Android系のスマホ・デジカメなどは「USB Micro B」端子が多いのでそのまま使えますが、iPhone系のデバイスは「Lightning」端子という別の端子なので、変換アダプタを使用する必要があります。

 

Beszing LEDランタンの口コミ

 

まとめ

以上、BeszingのLEDランタンのレビューでした。

BeszingのLEDランタンは、コンパクトで超軽量なので携帯性に優れ、アウトドアシーンに限らず災害時などにも重宝する1台。

低価格にも関わらず、ランタンとモバイルバッテリーの1台2役をこなし、光量も無段階調整ができるので、使える場面は相当幅広いです。

ナナ
想像以上の働きに大満足!

 

どうも、ナナハチでした。


-おすすめグッズ, レビュー

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.