ブログ

雑記ブログを始めて半年で40記事!アクセスはどれくらい?

ブログ

どうも、ナナハチです。

本記事は、ブログ初心者の雑記ブログに関するアクセス数やPVの推移などのお話です。

私はこの「78lifelog」というブログが人生初ブログ。

もともとネットに詳しい訳でもなく、右も左もわからない状態で、2018年7月に「未知への挑戦」という前向きな志と「不労所得を得たい」という少しばかりの野心をもって開設した雑記ブログです。

平日は本業があるので、副業として平日夜と休日になんとか時間を作って作業をしている関係で、更新頻度も低く、アクセス数が伸びてくるのに時間がかかりました。

他のブログ記事でもよく書かれているように、最初はほとんどアクセスがなく、私も心が折れそうな時期がありましたが、そんな時には、他の方のアクセス数にまつわるブログ記事などを読んで勇気づけられたこともあります。

今はわずかながらアクセス数も増えてきたので、アクセスが増えずに不安になっている初心者ブロガーさんの参考になればと思い当記事を書くことにしました。

はじめに断っておきますが、これをしたらアクセス数が爆発的に伸びたという夢のあるサクセスストーリーではありません。

数字は大したことありませんが、ありのままのリアルな数字として参考になれば幸いです。

ブログの文字数や更新頻度

まずは当ブログのご紹介。

このブログは、思いついたことを思いついた時に記事にするという計画性のない雑記ブログです。

おでかけ情報を書いたり、介護のことを書いたり、トレンド記事を書いたり、資産記事を書いたりと、自分で言うのも何ですが、まとまりがありません。

更新頻度もムラがあり、多いときで週4記事くらい、少ないときは本業の関係で3カ月間1記事も書かなかった時期があります。

文字数は、一番少ない記事で1,570文字、一番多い記事で8,800文字、記事のうち8割くらいが3,000文字前後となっています。文字数が質に直結するわけではありませんが、記事の量より質を意識して書いています。

といっても、残念ながら私には文才がないので、恥ずかしいくらいの内容ですし、書くスピードはとても遅く、1記事に平均で3~4時間ほどかかっています。

SNSはいっさいなしで、97%が検索流入です。

以上のような状態の当ブログのアクセス数などが、どのように推移してきたのかをご報告していきます。

PVとアクセスユーザー数の伸び

PVとユーザーの推移

PVとユーザー数の伸びを視覚的にグラフで表すとこんな感じです。

10月~12月は1記事も書いていないので、実質の活動期間は7カ月ほど。これでやっと月3,500PV、一日あたり約100PVくらいの集客となりました。

最近は年度初めで本業が忙しく、更新率が下がってた割にPVの伸び率が高いので今後に期待です。

アクセス数が急増するまでには、活動してない期間も含め半年ほどかかっています。

長くアクセスのない状態が続き、それでも辛抱強く継続できれば、いきなりアクセスは伸びてくると、先人たちの教えで知ってはいましたが結構かかりました。更新頻度を考えるとこんなものですかね。

端数は適当に処理しましたが、月々のおおよその数字は次のとおり。

PV ユーザー 記事数
7月 0 0 4
8月 120 10 8
9月 780 50 20
10月 240 150 20
11月 240 180 20
12月 280 200 20
1月 900 500 24
2月 1150 650 34
3月 2100 1450 41
4月 3650 2900 43

半年間はアクセスがほぼゼロ

最初の1記事目は気合を入れて書いた結果6,000文字を超える大作だったのですが、残念ながら駄作であったようで未だにインデックスすらされていません。

いま見直してみると、検索ワードを意識せず、書きたいことをつらつら書いているだけなので当然の結果ではありますが、当時は少しへこみました。早くリライトしなければ...

1記事目のあまりの反応の無さに心を折られかけながらも、気を取り直して3,000~5,000文字くらいの情報を突っ込んだ記事を公開していくのですが、3カ月間はうんともすんともという状況が続きます。

そして本業の忙しさもあり、10月~12月はまったく更新できずにしばらく放置することに。

検索ワードとオリジナリティの重要性

3か月の放置期間を経て、久しぶりにアナリティクスを見てみると、アクセス数がちょっと伸びていました。

詳しく調べてみると、

住んでみて感じた大阪「野田」の5つの魅力と夜の治安状況を写真でお伝え!

【防水実験】アローズの”小松マテーレ” リュックに水かけてみた!(機能レビュー)

という2つの記事がアクセスの玄関になっている様子。

ここで検索ワードというものをやっと意識するようになりました。

大阪の野田という街は、人気の住みやすい場所で、そこの情報にはニーズがあります。

小松マテーレリュックも当時ゾゾタウンのリュックランキングで1位になっていたこともあり機能性についてニーズがありました。

そこに、たまたまタイトルや内容が検索ワードにハマり、アクセスが発生していたのです。

また、両記事の共通点として経験や感想を織り交ぜた記事であり、そこからオリジナリティが生まれていたことも個人的には重要な気づきでした。

単なる情報記事では、大手情報サイトには権威性や規模の観点で絶対に勝てません。個人ブロガーが勝負できるオリジナリティの最たるものは、体験であるということにやっと気づきました。

トレンド記事と資産記事のバランス

小松マテーレリュックの記事は、2語の複合キーワードでですが、初めて1位表示をできた思い出の記事であるとともに、トレンド記事と資産記事のバランスについても考えさせられた意義ある記事となりました。

ブログを不労所得とするには、流行り廃りに影響を受けない資産記事の比率を高めることが必須ですが、資産記事になるような分野は競争率も高く、大手情報サイトと戦うことが多くなります。

これはブログ初心者にとっては、ハードルがとても高く、検索結果の上位表示を競ってもまず勝てません。

ゆくゆくは、分野を研究したうえで戦う場面も必要なのでしょうが、最初のうちは比較的勝負のしやすいトレンド系の記事でアクセスを稼ぐと、ドメインパワーも徐々に高くなり、何より自信に繋がります。

トレンド記事には寿命がありますが、営業活動のような面もあり、リピーターの獲得に繋がる可能性もあります。トレンド記事と資産記事の配分について考えるきっかけがあったことはいい経験でした。

アクセス数が急増

アクセスアップのきっかけとなったのは、1月に書いた「【サクヤルミナの感想】混雑状況や所要時間は?魅力と微妙な点も正直に書くよ」という記事でした。

これが、狙った検索ワードできちんと上位表示を果たしてくれたおかげで、アクセス数が急増しました。同時に他の記事もわずかですが一日数アクセスを稼げるようになってきました。

10ヵ月ほどブログ運営してわかったことは、アクセス数の大半を稼ぐのは、人気の上位数記事であること。

「地道にやっていると、いつかアクセス数が急増するときがくる」

これはよく目にするブログの格言のような言葉です。その背景には、更新を続けたことでブログが評価されたことも当然あるでしょうが、それなりの情報量を持たせた記事を継続して発信していたら、何記事かは運よくヒットするという方が感覚的にしっくりきます。

副業としてのブログ収入

何事においても「0を1に変えるには多大な努力が必要」ということで、2019年の目標は「1円を稼ぐ」でしたが、実は1月早々に達成できてしまいました。

当ブログでは、収益化の構造がまだできていないので、記事に関連する広告を一部貼ってある程度で、アドセンスにもこれから申し込むような状況ですが、何千円か程度は報酬をいただくことができました。

ゆくゆくは、簡単なメンテだけで不労所得を自動で生み出してくれる、自動販売機のような資産サイトに育てることを目論んでいます。

今後の目標

凡人である私は目先の目標がないと頑張れないので、とりあえず、次の目標は月間1万PVを目指そうと思います。

偉そうにいろいろと書いてきましたが、このブログはまだまだアクセスも少なく発展途上。これからもいろいろと実験しながら方向性を探っていきます。

構成を練って、時間も使って書いた記事がインデックスすらされないと心が折れかけますが、SEOとは奥が深く、謎が多いもので、未知への挑戦という意味では、楽しみながらブログ運営ができそうです。

またご報告ができるように頑張ります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼60記事到達のアクセス報告はこちら▼

-ブログ

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.