いろんな「おすすめ」を紹介・比較・レビューするブログ

78Lifelog

空気清浄機

【F-PXS55とF-PXR55】違いはないが今のオススメはこれだ!パナソニックの空気清浄機を比較!

パナソニック「F-PX55」

 

タイトルに挙げているのは、いずれもパナソニックの空気清浄機の型番違いの商品です。

ナナ
名前がほとんど一緒だね

何が違うのでしょうか。

答えは「中身はまったく同じです。

ナナ
じゃあ、どっちを選んでも同じなのかな?
でも中身が同じなら安い方がいいよね!
ハチ

この記事では、

  1. それぞれの型番の違いと意味
  2. 価格推移から見るおすすめ型番

以上、2点を中心にパナソニックの空気清浄機F-PX55シリーズについて解説します。

 

F-PXS55とF-PXR55の型番の違いの意味は?

「F-PXS55」と「F-PXR55」

ナナ
ほとんど同じ名前・・・でもよく見ると赤字の部分が違うね

とても良く似ていますが、違うのは赤字のアルファベットの部分

実はこれ、年式の違いです。

「F-PXS55」は、2019年発売の最新モデル

「F-PXR55」は、2018年発売の型落ちモデル

 

毎年モデルチェンジが行われ、型番の一部だけが変わっていくのは、家電業界の「あるある」です。

ナナ
2019年モデルが「S
2018年モデルが「R
と覚えておこう!

 

カラーの違い

ちなみに「F-PXS55」と「F-PXR55」はカラー展開も同じです。

両モデルとも白と黒の2色展開で、この点も違いはありません

なお、それぞれの型番の最後についているアルファベットは商品カラーを表します。

ナナ
K=黒W=白、を意味するよ!

例えば「F-PXS55-K」は、2019年モデルの黒色という意味です。

 

性能の違いはない

冒頭でも申し上げたとおり、性能の違いはありません。

が、念のためスペックを比較してみましょう。

型番 空気清浄畳数 8畳の清浄時間 空気清浄風量 運転音 1時間あたりの電気代 サイズ 重さ
F-PXS55
(2019)
25畳(41㎡) 約11分 ターボ5.5㎥/分、中2.5m³/分、静音1.0m³/分 ターボ52dB、中32dB、静音18dB ターボ1.4円、中0.3円、静音0.2円 幅300mm×奥行195mm(脚部+10mm)×高さ580mm 5.8kg
F-PXR55
(2018)
25畳(41㎡) 約11分 ターボ5.5㎥/分、中2.5m³/分、静音1.0m³/分 ターボ52dB、中32dB、静音18dB ターボ1.4円、中0.3円、静音0.2円 幅300mm×奥行195mm(脚部+10mm)×高さ580mm 5.8kg
ナナ
スペックは本当にまったく同じなんだね
じゃあ、あと気になるのは、それぞれの価格の違いかな
ハチ

 

価格から見る今のおすすめの型番

「F-PXS55(2019)」と「F-PXR55(2018)」の性能に違いがないとなれば安い方がいいですよね。

ここからは、両モデルのネット最低価格を比較し、今のオススメ型番について言及します。

今の」と表現したのは、家電のネット価格は時間の経過とともに変動するからです。

家電は発売後、徐々に値段が下がっていき、一番安い底値圏に到達した後、最後に価格上昇して市場から消えます

 

ナナ
なんで最後に価格が上がるの?

最新モデルが発売されると、旧年の型落ちモデルは生産されないのが一般的です。

つまり販売店は、旧モデルの入荷ができなくなります。

当然、商品は安いところから売れるので、安いお店で売り切れると、最後は高いお店しか残らない

つまりネット最低価格も上昇していくという仕組みです。

 

ハチ
まとめると、「価格推移はU字になる」ということだね

各型番が、いまU字のどの部分に当たるのかを把握して比較することが重要です。

それでは、それぞれの価格推移を見ていきましょう。

 

F-PXS55(2019)の価格推移

次のグラフは、最新2019年モデルである「F-PXS55」のネット価格推移を追ったものです。

F-PXS(2019)の価格推移

 

ナナ
けっこう安くなってるね

「F-PXS55」は、2019年夏の発売当初、約40,000円の値を付けた後、徐々に価格が下落。

2018年度モデルや、更にその前の2017年度モデルを見てみると、底値は25,000円前後なので、もう一段階安くなるでしょう。

ただし、家電の底値は当初の6~7割が一般的なので、それを考慮すると、既ににお手頃感はあるという感じです。

 

 

F-PXR55(2018)の価格推移

一方、2018年モデルの「F-PXR55」

型落ちは安い」というイメージがありますが、どうでしょうか。

F-PXR(2018)の価格推移

 

こちらは、2018年の発売当初、約41,000円のネット最低価格をつけた後、徐々に価格が下落。

2019年に入ると底値圏の25,000円前後を推移します。

2019年の夏を過ぎると価格の上昇傾向が見られ、今や在庫も少なく、価格は上がってしまいました。

つまり、いま「F-PXR55(2018)」を選ぶメリットはありません

 

 

【結論】今おすすめの型番

ネット価格は日々、変動しますし、商品カラーによっても価格は異なりますが、

今おすすめの型番は「F-PXS55(2019)」

 

おすすめの理由

  • 新旧モデルの性能差がない
  • それならば安い方いい
  • 型落ちモデルより、最新モデルの方が安い

 

型落ちは安いという印象がありますが、それはタイミング次第。

「F-PX55」シリーズにおいて、いま選ぶべきは「F-PXS55(2019)」で間違いないでしょう。

 

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.