ブログ

インデックスされた記事が検索結果に表示されないときの解決方法は?

検索結果に表示されない

2019年の5月3日~5月8日にかけて5本の記事を新規作成、公開したのですが、検索結果に全く表示されていないことが発覚しました。

インデックスはされているようなのですが、タイトル全文で検索しても検索結果に全く表示されないのです。

いろいろ調べた結果、結局、検索エンジンの仕組みや本当にどうなのかということはGoogleしかわからないという答えに辿りつきましたが、せめて5記事の経過だけでも記録しようと記事に起こしました。

最終記事の作成から約1週間が経った2019年5月16日現在で、4つの記事は検索結果に表示されるようになりましたので、その経過や調べたことをまとめます。

ブログの状態

10ヵ月運営(途中3か月休止)の雑記ブログで、記事数はこの記事で49記事目、5月の推計はこのままいけばアクセスユーザー約4,000人、約6,000PVという感じです。

更新頻度はそれほど高くなく、週に2記事くらいのペースで更新しています。

プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールしているので、更新情報は自動的に送信されている事もあってか、書いた記事は比較的すぐインデックスされるイメージです。

ブログ開設当初はアクセスもなく、逆にアクセス情報をやたらと調べていましたが、最近は少しずつアクセスが増え始めたので、更新した記事については、「そのうちアクセスを生むだろう!よし、次の記事を~」ということで、あまり気にしていませんでした。

今回、たまたま新規作成の5記事がインデックスされているにも関わらず、検索結果に完全スルーされている状態に気づき、調査を行った次第です。

インデックスされているか確認

まずは本当にインデックスされているか確認しました。

サーチコンソールを使って確認します。

URL検査

画面左のメニューから「URL検査」を押して、記事ページのURLを入力します。

画面のように「URLはGoogleに登録されています」と表示されるとインデックスされています。

site検索とinfo検索について

よくインデックスされているか確認する方法として、site検索とinfo検索が紹介されています。

それぞれ、「site:記事URL」「info:記事URL」で検索すると、インデックスされているか分かるというもの。

しかし、site検索はブログ内のインデックスされている記事の概数などを調べるにはよいですが、正確性はないので、正確なインデックス情報を調べるには適していません。

site検索は本来、特定のサイト内を絞り込んで検索するために使用されます。

例えば、「site:https://78lifelog.com 猫」とグーグルで検索すれば、当ブログの中で「猫」を含む記事やカテゴリーがピックアップされて検索結果に表示されます。

規模が大きいサイト内を検索するときなどに重宝しますね。

次にinfo検索ですが、これはGoogleがサポートを終了しています。

Googleにインデックスされている正規URLを調べるための検索構文でしたが、現在は先に紹介したサーチコンソールのURL検査が推奨されています。

検索結果に表示されない理由

5つの記事は、サーチコンソールで調べると全てインデックスされていました。

では、なぜ検索結果に表示されないのか。

5記事とも、タイトル全文検索をしてもまったくヒットしないのです。

ネットで調べた結果、ペナルティやエイジングフィルターなどがヒットしましたが、ペナルティを受けるようなことをした覚えはないし、エイジングフィルターも実在するのかよくわからない上に、あったとしても正しい情報はGoogleしかわからないので、調べても無意味かなということで、私に残された選択肢は待つことだけでした。

時間が経てば検索結果に表示されるように

「インデックスされた記事が、タイトル全文検索で検索表示されない」という問題は、時間が解決してくれました。

5月3日に「アクセス報告記事」
5月4日に「介護保険の記事」
5月6日に「幼稚園無償化の記事」と「猫じゃすりの記事」
5月8日に「バスソルトの記事」

上記のペースで記事を公開していました。

これらの記事が、5月12日に1件を除いて全記事が一斉に検索結果に表示されるようになりました。狙ったワードでの検索結果はまだまだ下位ですが...

結局、理屈は謎のままですが、というより答えは見つからないと思いますが、「とりあえず待つ」が正解のようです。

弱小ブログなので、一定期間分をまとめて処理されてるのかもしれません。

また、5月4日公開の「介護保険の記事」だけが、未だ検索結果に表示されないのが気になるところ。

【指定難病】介護保険の自己負担額に対する公費助成(法別番号54)について

という記事なのですが(さりげなくリンクを貼ってみる)、このタイトル全文で検索しても全く表示されません。

制度の話なので医療アップデートに引っ掛かっているわけでもないと思いますし、もしそうだとしても順位が下がるだけで表示されなくなる訳ではないでしょうし、謎です。

ということで今後も根気強く経過観察を続けたいと思います。

変化があれば、また報告します。

以上、最後までありがとうございました。

-ブログ

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.