いろんな「おすすめ」を紹介・比較・レビューするブログ

78Lifelog

音楽関係

【伊丹グリーンジャム】関西最大級の無料フェスの魅力や会場の様子、注意点のまとめ

伊丹グリーンジャム

グーグルマップで昆陽池公園の形を見て驚愕。

どうもナナハチです。

 

無料にも関わらず、大物アーティストの出演が話題になる関西最大級のローカルフェス「伊丹グリーンジャム」

公式ページのトップで実行委員「鳥」が出てきたときは、その怪しさに思わず「戻る」ボタンを押しそうでしたが、有料フェスにも劣らない魅力的でハイクオリティーなイベントです。

 

この記事では、そんな「伊丹グリーンジャム」について、

  • 伊丹グリーンジャムの魅力
  • 会場の様子(写真付き)
  • 来場の際の注意点

 

以上のポイントをまとめました。

 

伊丹グリーンジャムとは

伊丹グリーンジャムとは、毎年9月に伊丹市の昆陽池公園で開催される無料ローカルフェスです。

「昆陽池公園でフェスをやりたい!」

という個人の思いが、行政や街を巻き込み、いまや関西最大級のローカルフェス。

2017年からは2デイズの開催となり(台風で1日中止でしたが)、約25,000人の動員するイベントになりました。

 

ファミリー層が多いのが特徴で、子供から大人までみんなが楽しめます。

地元のクリエイターたちを中心とした音楽やアートをベースにしたイベントですが、「伊丹市を盛り上げよう」というスタンスのもと、地元民と一緒に作り上げたアットホームな雰囲気が伊丹グリーンフェスの魅力です。

 

出演アーティストが無料と思えないほど豪華

伊丹グリーンジャムは無料にも関わらず、アーティストが豪華な点も魅力のひとつ。

2019年は「PUFFY」や「ガガガSP」が出演しました。

過去には、「竹原ピストル」、「真心ブラザーズ」、「スチャダラパー」など全国的に名の通ったアーティストも出演しています。

 

エリアマップ

エリアマップ

公式ページより引用

こちらがエリアマップ。

昆陽池公園の南側半分が会場で、会場内に5つのライブステージが設置されています。

昆陽池公園の北側にはステージやお店はありません。

 

5つのライブステージ

  • STAGE OF GREEN
  • STAGE OF JAM
  • INSECT ACOUSTIC STAGE
  • 命の渚ステージ
  • JAM ON THE GROOVE

 

伊丹グリーンジャムの会場の様子

各ライブステージ

stage of greenとstage of jam

一番大きいステージ「STAGE OF GREEN」と「STAGE OF JAM」は横並び。

人気アーティストの演奏時には入場制限がかかることもあります。

2019年のPUFFYのときは超満員となり、お二人の姿がまったく見えないほど人が集まっていました(音だけでみんな盛り上がってましたが)。

 

jam on the groove

こちらは北に位置する「JAM ON THE GROOVE」ステージ。

オシャレな雰囲気です。すぐ後ろには飲食店ブースもあります。

 

acoustic stage

西の正面入口を入ってすぐにある「INSECT ACOUSTIC STAGE」

来場者をアコースティックの音色で出迎えてくれます。

 

命の渚ステージ

最後に、東に位置する「命の渚ステージ」です。

すぐ後ろには会場内で一番大きい飲食店ブースが広がります。

また、夜の盆踊り会場のすぐ近くでもあります。

 

盆踊り

写真は「GREENJAM盆DANCE」というカッコイイ名前の「盆踊り」の様子です。

17時~20時まで老若男女が踊り狂います。時間は多少前後することがあり、2019年初日は18時くらいから始まりました。

正当派の盆踊りから始まりますが、DANCEというだけあって、途中「ダンシング・ヒーロー」などノリノリの曲もあり、全世代が自由に楽しめる雰囲気が素敵です。

 

会場内の様子

テントエリア

メインである「STAGE OF GREEN」と「STAGE OF JAM」のすぐ南側の森の中にはテント・シートエリアが広がります。

ここを拠点にして、会場内を回る方が多いようです。

木々のおかげで小雨程度なら凌げるのも嬉しいところ。

 

飲食店などの様子

会場内には飲食、雑貨などのブースのほか、スナックがあったり、絵を書いている人がいたりと自由な雰囲気が「伊丹グリーンジャム」の魅力です。

 

伊丹グリーンジャムの注意点

駐車場に注意

伊丹グリーンジャムに公式の駐車場はありません。

昆陽池公園の駐車場が公園の西入口にありますが、来場者20,000人規模に対して、車は154台しか駐められないので競争必至です。

しかも、駐車場は9時~17時までのため、17時までに車を出す必要があります。

近隣施設への無断駐車のクレームもあるようなので、フェス継続のためにも公共交通機関の利用をおすすめします。

 

会場内には駐輪場もあり

駐輪場マップ

写真の赤枠部分には駐輪場があります。

 

駐輪場

赤枠部分の駐輪場はこんな感じで無料です。

有名アーティストが出演する直前など、人が多くなる時間帯はスペースを探すのに苦労します。

 

雨天の注意点

傘の使用は禁止です。

人が多く集まるフェスでは、傘で周りの人に思わぬ怪我をさせてしまう危険があります。

またライブのときは、傘が邪魔で後方からステージが見えなくなります。

伊丹グリーンジャムは思いやりを大切にしているフェスです。

雨予報の際には、レインコートを持参しましょう。

 

台風に注意

伊丹グリーンフェスと台風は切っても切れない間柄。

過去に何度も台風の影響を受けています。

2019年

台風襲来。初日は小雨でなんとか耐える。

2日目は午前が台風の影響で中止。12:30時からの開催となり、タイムテーブル変更などの影響がでました。

 

2017年

2017年から2デイズ開催を発表しましたが、なんと台風により初日が中止。

2日目は晴天により無事開催しました。

 

2016年

2016年は1デイ開催でしたが、台風により無念の全日中止。

 

開催時期が台風シーズンなので要注意です。

台風が近い際は、タイムテーブルの乱れや、中止の可能性もあるので公式ページで必ず確認しましょう。

伊丹グリーンジャム公式ページ

ただし、2019年は台風による影響を確認しようとアクセスが集中した結果、公式ページに繋がらなくなっていました。

公式ツイッターでも情報を流しているのでそちらも要チェックです。

 

最後に

まとめ

  • 地域ぐるみのアットホームな雰囲気が魅力
  • 無料にも関わらずアーティストが豪華
  • 大物アーティスト出演時は大混雑
  • 昆陽池公園の駐車場に止めるのは困難
  • 傘は禁止なので雨天はレインコート要持参
  • 台風情報に注意

 

以上、伊丹グリーンジャムについてでした。

-音楽関係

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.