いろんな「おすすめ」を紹介・比較・レビューするブログ

78Lifelog

おすすめグッズ

【持ち運びOK】ロフトで買える卓上加湿器を徹底比較2019!どれがおすすめ?

ロフト加湿器

今回紹介するのは、冬の大敵「乾燥」に対する、つよ~い味方である「加湿器」

 

ナナ
加湿器が欲しいけど、たくさんあって迷うよね・・どうやって選べばいいの?
加湿器にもタイプがあって、それぞれ特徴があるから、まずは選ぶポイントを確認していこう!
ハチ

 

この記事では、ロフトで購入できる「加湿器」について、最新のトレンドとタイプ別の特徴を把握した上で、おすすめの加湿器を紹介していきます

また、最後にはロフトでのお得な買い物方法についても触れているので、よかったら参考にしてください。

 

トレンドは小型USBポータブル加湿器

2019年~2020年にかけての加湿器のトレンドは「小型USBポータブル

身の回りの必要な空間のみ加湿する」という点がポイントで、持ち運びが簡単な小型機がロフトの店頭でも多く並んでいます。

  • コンパクト
  • USB対応
  • 充電式でコードレス
ナナ
このあたりが今季の流行りの特徴だよ!

この記事で紹介するのも、ほとんどがUSB対応。

USBタイプは、オフィス以外でも、モバイルバッテリーさえあれば、場所を選ばずパーソナルスペースを加湿できる「いつでもどこでもミスト」が実現します。

 

ロフトの加湿器タイプ別の特徴と選ぶポイント

小型USBポータブルがトレンドですが、実際にロフトの店舗にはどんな商品が並んでいるのでしょうか。

店舗でよく見かけるものをタイプ分けすると次の3種類です。

ロフトでよく見る加湿器タイプ

  • 給水タンク内蔵タイプ
  • ペットボトルタイプ
  • 紙タイプ
ナナ
それぞれの特徴について解説していくね

 

給水タンク内蔵タイプ

一般的な加湿器と同様に、タンクに水を入れて使用するタイプです。

シンプルなデザインと機能性が魅力のスタンダードな加湿器。

「小型ポータブル」という今年のトレンドを受け、従来より、さらに小型に、持ち運びやすくなっており、オフィスの卓上に置けるほか、車や枕元など好きな場所に持っていけます

サイズによって給水タンク容量が異なるので、使用目的や環境に合わせて選びます。

ナナ
デメリットは給水タンクの掃除がめんどくさいことかな

 

ペットボトルタイプ

給水タンクを持たない代わりに、ペットボトルを取り付けたり、コップに浮かべたりするタイプのポータブル加湿器。

給水タンクがないものを、ここではペットボトルタイプと表現しています。

給水タンクがない分、コンパクトで携帯性が高いのが特徴です。

給水タンクがなく、タンク掃除が不要のため、メンテナンスに手間を取りたくない人におすすめ。

ナナ
デメリットは、ペットボトルの見ためがスマートではない点、コップに浮かべるタイプはコップを倒すと水浸しになっちゃう点かな

 

紙タイプ

紙タイプの加湿器では、鮮やかな色彩や可愛いデザインのものが多いです。

ロフトといえば、可愛いキャラクターやデザイン雑貨が特徴ですが、紙タイプ加湿器はその特徴に沿うものが多いです。

紙タイプの加湿器は、あまり馴染みがないかもしれませんが、加湿方法はとてもシンプル。

水に浸した紙から水が自然に蒸発して、湿度を高めるため、電源不要でバッテリーも気にする必要がないエコタイプです。

ナナ
デメリットは、他のタイプと違ってミストが出るわけじゃないから、加湿に時間がかかる点かな

 

選ぶポイント

以上3タイプの特徴からロフトで買える加湿器の選び方をまとめるとこんな感じ。

選ぶポイント

【機能性も見ためも気になる】
給水タンク内蔵タイプ

【とにかく掃除はしたくない】
ペットボトルタイプ

【加湿よりも可愛いさやエコ重視】
紙タイプ

ナナ
なんとなく、自分が欲しいタイプのイメージが湧いたかな?
ここからは、各タイプのおすすめ加湿器を個別に紹介していくよ!
ハチ

 

ロフトで買えるおすすめの給水タンク内蔵型ポータブル加湿器

スタンダードな給水タンク内蔵型ですが、タンク容量の違いやコードレスのもの、除菌機能があるもの、アロマ対応など、機種により特徴も様々です。

ここでは、おすすめのポータブル加湿器を3つ紹介しますね。

  • プリズメイト
  • スマートボトルマット
  • エクリアミスト

 

プリズメイト

リチウムイオン電池を搭載した充電式のポータブル加湿器「プリズメイトicon

ロングタイプとショートタイプの2種類があります。

ロングタイプの場合は、3.5時間充電すれば、8~9時間の使用が可能で、タンク容量も350mlと申し分ありません。

コードレスですっきりと、長時間利用したい場合にオススメです。

 

加湿量【ロング、ショート】70、50、30ml/hで調整可能
本体サイズ【ロング】118×40×163mm
【ショート】67×38×139mm
重さ【ロング】277g
【ショート】165g
電源【ロング、ショート】USB
充電時間【ロング】約3.5時間
【ショート】約2時間
使用可能時間【ロング】8~9時間
【ショート】2~3時間
給水タンク容量【ロング】350ml
【ショート】140ml

 

特徴

  • 1,3,5時間のオフタイマー機能有り(ショートは3時間)
  • 充電池容量は、ロング2,500mAh、ショート1,200mAh

 

スマートボトルマット

ボトルタイプの形状をしたライトが7色に変化する卓上加湿器「スマートボトルマットicon

シンプルなスマートフォルムは、さっとカバンに入って持ち運びが可能です。

 

加湿量30ml/h
本体サイズ54×54×152mm
重さ123g
電源USB
使用可能時間【連続噴霧】3時間(自動停止)
【間隔噴霧】5時間(自動停止)
給水タンク容量150ml
コードの長さ1m

 

ナナ
充電池内蔵じゃないから、コードレスでは使えないよ

 

特徴

  • LEDライトが7色に自動で変化して、お部屋をお洒落にライトアップ
  • LEDライトはオフにもできる

 

エクリアミスト

大手企業エレコムのポータブル加湿器「エクリアミストicon

抗菌機能アロマディフューザーとしても使えるのが特徴です。

ポータブル加湿器は、アロマ対応してないものも多いですが、エクリアミストはアロマオイル対応です。

ただし、使えるアロマオイルは、次のどちらかに限ります。

  • 天然抽出成分 100% のエッセンシャルオイル
  • 加湿機用のアロマウォーター
ナナ
アロマオイルは付属じゃないから好きなのを自分で買ってね!

 

ここで紹介するエクリアミストは、球体タイプのLサイズ(HCE-HU1902)ですが、エクリアミストは他にも球体タイプのMサイズ(HCE-HU1901)と円柱タイプ(HCE-HU1903)もあります。

球体タイプのLサイズ(HCE-HU1902)の電源は、USBではなくACアダプタなのでコンセントに挿して使えるのが特徴

ハチ
オフィスやデスク周り以外でも使いやすいよ!アロマ対応だし寝室用にもぴったりだね

 

一方、他の2タイプはUSB接続なので、コンセントからは直接使えません

水タンクの容量やシルエットに違いがあるので、好みのものを選んでみてください。

 

加湿量【強】約30ml/h

【弱】約15ml/h

(公式情報ないため「容量/使用時間」から推定)

本体サイズ146×146×134mm
重さ290g
電源ACアダプタ
使用可能時間【強】約7時間

【弱】約14時間

給水タンク容量200ml
コードの長さ1.8m

 

ナナ
エクリアミストは、コードレスじゃないよ

 

特徴

  • アロマオイル対応
  • 銀イオン抗菌加工で半永久的にタンク内を99.9%抗菌(SIAA認証)
  • 7色(白・赤・紫・青・淡青・緑・黄)に変化するLEDライト付き
  • LEDライトはグラデーションや色固定、消灯も可能
  • 連続噴霧、間欠噴霧、強、弱で切り替え可能

 

ロフトで買えるおすすめのペットボトルタイプ加湿器

給水タンク内蔵でないものを、ペットボトルタイプとして紹介しています。

ペットボトルを取り付けるもののほか、コップに差し込んだり、コップの水の上に浮かべるタイプなど様々です。

ここでも、おすすめの加湿器を3つ紹介しますね。

  • クラウン
  • マカロン
  • プリズメイト・スティックタイプ

 

クラウン

ロフトネットストアの加湿器売上げランキングでも上位に入ってくるペットボトル加湿器「クラウンicon

2019年12月1日時点の週間売上でクラウンが3位となっています。

小さくて軽いボディーに似合わず、50ml/hのハイパワーが魅力です。

 

加湿量最大約50ml/h(弱、中、強で調整可能)
本体サイズW67×H56×D67mm
重さ約72g
電源USB
コードの長さ1m

 

ナナ
充電池内蔵じゃないから、コードレスでは使えない点がデメリットかな

 

特徴

  • 1,3,5時間のオフタイマー有り、未設定の場合は8時間で自動オフ
  • ペットボトルに固定可能、ボトルを倒しても水がこぼれない
  • ペットボトルのほか、コップの上に付属のカップホルダーを設置して使用可能
  • 青く光るヒーリングライトで室内を幻想的な空間に(消灯状態で加湿も可能)

 

マカロン

見ためがとっても可愛い、コップの水に浮かべるタイプの加湿器「マカロンicon

オフィスを明るく彩ります。

 

加湿量25ml/h
本体サイズ直径51×高さ23mm
重さ約72g
電源USB
コードの長さ1m

 

特徴

  • 2、4時間のオフタイマー機能有り
  • 8時間で自動オフ
  • 携帯用ケース有り

 

プリズメイト・スティックタイプ

給水タンク内蔵タイプの項目で紹介したプリズメイトの別バージョン「プリズメイト・スティックタイプicon

こちらは、タンクフリーでコップに挿して使います

すっきり細長いシルエットで、かばんに入れやすいのが特徴です。

また、リチウムイオン電池内蔵で、充電すればコードレスで使用できるのも魅力ですね。

 

加湿量25,40,55ml/hで調整可能
本体サイズ46×27×150mm
重さ156g
電源USB
充電時間3~4時間
コードの長さ80cm

 

特徴

  • 3時間で自動オフ
  • 充電池容量は、2,000mAh

 

ロフトで買えるおすすめの紙タイプ加湿器

紙タイプ加湿器の特徴はなんといっても、電気不要でエコなこと。

電気不要なため、水さえあれば、いつでもどこでも加湿できるのがメリットの反面、加湿力が弱いのがデメリットです。

ここではロフトで売っている、おすすめの紙タイプ加湿器の中から2つ紹介しますね。

  • ちょこっとオアシスプラスシー
  • 紙の加湿器Rocca(ロッカ)

 

ちょこっとオアシスプラスシー

手のひらサイズで自然蒸発による加湿器「ちょこっとオアシスプラスシーicon

グリーン、イエロー、ピンクの3色展開で、どれも色鮮やかなデザインで気持ちも上がりますね。

 

加湿量コップに水を入れた場合の10倍以上の蒸発量(環境による)
本体サイズ135×55×51mm(閉じた状態)
重さ90g(乾燥してる時)
使用可能時間約7~8時間
給水タンク容量80ml

 

ナナ
アロマは使えないよ

 

特徴

  • 給水タンクはキャップ式で倒れても安心
  • 値段が安い

 

紙の加湿器Rocca(ロッカ)

見ためが可愛いサボテンの紙加湿器「Rocca(ロッカ)icon

こちらは、専用カップに水を入れた状態でフタをして、その上に吸水用の紙を設置するスタイル。

 

加湿量コップに水を入れた場合の約20倍の蒸発量(環境による)
本体サイズ15×15×185mm
重さ115g(乾燥してる時)
使用可能時間公式情報なし(環境による)
カップ容量270ml

 

ナナ
容器が破損する恐れがあるからアロマは使えないよ

 

ポータブル加湿器の注意点

加湿器には加湿方法の違いで4つのタイプがあります。

  • 超音波式
  • スチーム式(加熱式)
  • ハイブリッド式(加熱気化式)
  • 気化式

 

最近、流行りの小型ポータブル機はほとんどが超音波式

これまで紹介してきたものも、紙タイプ(気化式)以外はすべて超音波式です。

ナナ
携帯性を追求すると、重くて電気をたくさん使う過熱ヒーターは使えないから、ポータブル機はほとんど超音波式なんだよ

 

超音波式の加湿の仕組みは、振動で水を霧状にするもので、過熱しないので消費電力が少ない反面、除菌に弱点があります。

特に、除菌抗菌機能がない、給水タンク内蔵タイプのものは、細菌が繁殖しないようにタンクをこまめに洗いましょう。

 

また、ポータブル加湿器は、アロマ対応でないものも結構多いです。

無理に使用すると思わぬ破損に繋がることもあるので、アロマを使いたい場合は対応機種を選びましょう。

 

ロフトで買えるおすすめ加湿器の比較表

紹介してきた中からおすすめ加湿器を選出し、比較表にまとめました。

あくまで、選出した特徴の違う4種の中で相対的にポイントを比較した表です。

 

加湿器 加湿器タイプ 購入価格 加湿力 重さ・コンパクト コードレス アロマ
プリズメイト

タンク内蔵 ×
エクリアミスト
icon
タンク内蔵 × ×
クラウン
icon
ペットボトル × ×
ちょこっとオアシスプラスシー
icon
紙タイプ × ×

 

それぞれ特徴があり一長一短の部分があるので、何を重視するかでおすすめは変わってきます

加湿力があって、コードレスを希望するなら「プリズメイト」

アロマを使いたいなら、オールラウンダーな「エクリアミスト」

ペットボトルの見ために抵抗がなく、給水タンクの掃除が嫌なら「クラウン」

加湿力はおまけ程度で、値段可愛さを重視するなら「オアシスプラスシー」

ナナ
自分にとって最適な1台を選ぼう!

 

ロフトの加湿器をお得に買うには?

  • ロフトアプリ
  • ロフトカード
  • ECナビ
ナナ
ロフトでお得に買い物するポイントを3つ挙げてみたよ!

 

ロフトアプリではよく、割引クーポン配布を行っています。

実際の店舗やネットストアで使える5%OFFクーポンなどが使える場合があるので、ロフトアプリやロフトの公式オンライン店舗「ロフトネットストア」をチェックしてみてくださいね。

ロフトネットストアでは、税抜5,000円以上で自宅配送無料、3,000円以上で24時間セブンイレブンの店舗受取が無料でできます。

ナナ
合計額でもOK!ロフトにわざわざ行かなくても3万点以上の商品が選べるよ

 

また、お得に買うなら、ロフトカードもおすすめです。

ロフトカードはロフト公式のクレジットカードで、年会費無料にも関わらず、毎月最後の金・土・日が5%オフになるロフトユーザーなら必須の1枚

そして、どうせカードを作るならポイントサイト経由が間違いなくお得です。

ナナ
ポイントサイトって怪しくないの?大丈夫?

 

私もはじめは怪しいと思っていました。

「ポイントサイトは副業として稼げる!!」

という怪しさ満点の情報がネット上に溢れているからです。

 

はっきり言いますが、ポイントサイトで副業として稼ぐのは無理です。

ポイントサイトの正しい使い方は、「稼ぐ」のではなく、「本当に必要な買い物などをするときに、キャッシュバックや還元を受ける」ことです。

 

私は公式の「ロフトネットストア」をよく利用しますが、「ECナビ」というポイントサイト経由で買い物することで、1.8%分(2019年末まで3.6%)という高還元率でポイントをもらっています

ナナ
1ポイント=1円で、現金やAmazonギフト券、電子マネーに交換できるよ!

 

また、ロフトカードを発行するときも、「ECナビ」で発行することで、4,000円分のポイントをもらいました

ただし、ロフトカードの発行でポイントがもらえる要件は5,000円以上の買い物をすること。

私は、「加湿器」と「イケメン付箋」と「ホットアイマスク」の計6,000円相当をロフトで買うつもりだったので、結果2,000円で買えたことになります。

怪しいサイトは、これを「4,000円稼げる」と表現しますが、個人的にそれは違うのかな?と思っています。

ナナ
買いたいものが無いのに、5,000円使って、4,000ポイントもらっても無駄だよね

 

私は日本最大級のポイントサイト「ECナビ」を利用していますが、ほかのポイントサイトでもロフトカードの発行はできます

すでに他のポイントサイトを利用しているなら、そこで発行すればOK。

ポイントサイトの利用が初めてなら、ロフトに関する還元率では「ECナビ」をおすすめします。

 

ロフト加湿器のまとめ

以上、ロフトで買える加湿器の特徴やおすすめ情報でした。

改めてポイントをまとめると、

今年のロフト店頭に並んでいる加湿器のトレンドは「小型USBポータブル機

そして商品タイプは主に3種類を紹介しました。

  • 給水タンク内蔵タイプ
  • ペットボトルタイプ
  • 紙タイプ

 

それぞれに特徴があるので、今年のトレンドを把握したうえで、あなたに最適な1台を選んでみてください。

-おすすめグッズ

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.