いろんな「おすすめ」を紹介・比較・レビューするブログ

78Lifelog

洗濯機

【おすすめのビートウォッシュは?】型番の違いや選ぶポイント!

ビートウォッシュ

日立の全自動洗濯機「ビートウォッシュ

ランキング等でも上位の人気機種ですが、実は型番が10種類もあります。

 

乾燥機能なし
  • BW-X120E
  • BW-V100E
  • BW-V90E
  • BW-V80E
  • BW-V70E
乾燥機能あり
  • BW-DX120E
  • BW-DV120E
  • BW-DV100E
  • BW-DV90E
  • BW-DV80E
ナナ
こんなにたくさん?どうやって選んだらいいの?
名前も似てるし、違いがよくわからないね
ハチ

 

そこでこの記事では、

  • 型番の意味や違い
  • 選び方のポイント
  • おすすめの型番診断

という構成で、あなたに最適なおすすめのビートウォッシュを紹介していきます。

 

ビートウォッシュの型番の意味

意味不明な文字列に見える型番にも、実は意味があります。

 

例えば、BW-DV120Eという型番。

 

まず、「BW」はビートウォッシュの略称、全部の型番についています。

次に、「D」はドライの意味、すなわち乾燥機能の有無です。

続いて、「120」は洗濯容量、12kgまで洗えるよって意味です。

最後に、末尾の「E」ですが、これは年式を表します。

2019年発売モデルは末尾が「E」、2018年発売モデルは「C」、2017年発売モデルは「B」です。

型番の例

例えば、

「BW-V80E」は、乾燥機能なし、容量8kgの2019モデル

「BW-DV100C」は、乾燥あり、容量10kgの2018モデル

ということを意味します。

 

型番の最後はカラー記号

型番の末尾につくアルファベットはカラー記号です。

型番によりますが、ビートウォッシュには、3色の本体カラーが存在します。

カラー記号

W=白

N=シャンパン

S=シルバー

例えば、「BW-DV120E-W」という表記であれば、本体カラーは白色です。

 

ナナ
型番にも意味があるんだね!次は、各型番の仕様や機能の違いを見ていくよ

 

ビートウォッシュの型番ごとの仕様・機能の違い

型番の意味を理解すると、なんとなく型番ごとの特徴が見えてきますよね。

ここでは、乾燥機能の有無で2種類にわけて、具体的に仕様・機能を比較していきます。

 

仕様・機能の比較(乾燥なし)

まずは乾燥機能のない型番を比較します。

表は左右にスクロールでき、右の方に機能比較があります。

型番 洗濯容量 洗濯目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-X120E 12kg 43分 幅610mm×奥行715mm×高さ1,060mm 幅715mm×奥行730mm×高さ1,452mm ホワイト(W) ×
BW-V100E 10kg 35分 幅570mm×奥行610mm×高さ1,060mm 幅685mm×奥行625mm×高さ1,365mm シャンパン(N) × × ×
BW-V90E 9kg 34分 幅570mm×奥行610mm×高さ1030mm 幅680mm×奥行625mm×高さ1,335mm シルバー(S) × × ×
BW-V80E 8kg 33分 幅570mm×奥行610mm×高さ1,000mm 幅675mm×奥行625mm×高さ1,305mm ホワイト(W)
シャンパン(N)
× × ×
BW-V70E 7kg 32分 幅530mm×奥行586mm×高さ980mm 幅635mm×奥行601mm×高さ1,254mm ホワイト(W) × × ×

 

型番により、容量やサイズだけでなく、カラー展開も違います。

ナナ
お部屋との調和で、色を選びたい場合は要注意だね

 

仕様・機能の比較(乾燥あり)

次に、乾燥機能のある型番を比較します。

型番 洗濯容量 乾燥容量 洗濯目安時間 洗濯~乾燥目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-DX120E 12kg 6kg 44分 約170分 幅610mm×奥行715mm×高さ1,060mm 幅715mm×奥行730mm×高さ1,460mm ホワイト(W)
BW-DV120E 12kg 6kg 44分 約170分 幅610mm×奥行645mm×高さ1,060mm 幅715mm×奥行660mm×高さ1,360mm ホワイト(W)
シャンパン(N)
× ×
BW-DV100E 10kg 5.5kg 35分 約185分 幅570mm×奥行635mm×高さ1,060mm 幅675mm×奥行650mm×高さ1,400mm シャンパン(N) × ×
BW-DV90E 9kg 5kg 35分 約175分 幅570mm×奥行635mm×高さ1,040mm 幅675mm×奥行650mm×高さ1,380mm シルバー(S) × ×
BW-DV80E 8kg 4.5kg 34分 約165分 幅570mm×奥行635mm×高さ1040mm 幅675mm×奥行650mm×高さ1,380mm ホワイト(W)
シャンパン(N)
× ×

乾燥容量は、洗濯容量の約半分となります。

例えば、容量12kgの型番の場合、「洗濯コース」のときは12kg洗濯できますが、「洗濯・乾燥コース」のときの容量は6kgです。

といっても、6kgを超えてもエラーになる訳ではなく、最後に乾いてなければ、AI判定で乾燥の仕上がりが10分ずつ自動延長される仕組みです。

 

ナナ
あとは機能に違いがあるけど、AIお洗濯、洗剤自動投入、洗濯コンシェルジュって何だろう

 

3つの機能の違い

型番ごとの違いを比較しましたが、次の3つの機能について違いがありました。

  • AIお洗濯
  • 洗剤自動投入
  • 洗濯コンシェルジュ

ここでは、それぞれの機能がどんなものか簡単に説明します。

 

AIお洗濯機能

AIお洗濯

洗い方や時間をAIが自動で判断してくれる機能です。

例えば、汚れの量が多いときは洗濯時間を長くしたり、水温が高いときは洗剤量を少なく表示したり、勝手にそのときの最適運転をしてくれます。

対応機種

【乾燥なし】

BW-X120E

【乾燥あり】

BW-DX120E、BW-DV120E、BW-DV100E、BW-DV90E、BW-DV80E

 

洗剤自動投入機能

自動洗剤投入機能

液体洗剤や柔軟剤をタンクに入れておけば、洗濯のたびに自分で入れる必要がなくなります。

タンクは取り外し可能で、水洗いすることも可能。

対応機種

【乾燥なし】

BW-X120E

【乾燥あり】

BW-DX120E

 

洗濯コンシェルジュ機能

スマホアプリと連携して、次のようなプラスαの便利機能が使えます。

  • 遠隔操作や運転状況確認
  • 使い方を動画で見れる
  • 洗濯に関するアドバイス
  • 迷ったときのコース提案
  • 仕上がりを評価すると学習していく

 

対応機種

【乾燥なし】

対応機種なし

【乾燥あり】

BW-DX120E

 

ビートウォッシュの選び方のポイント

各家庭にとって最適な1台を選ぶためのポイントは4つ

  1. 乾燥機能が必要か
  2. 家族構成に合う洗濯容量を選ぶ
  3. プラスαの便利機能が必要か
  4. 本体カラーにこだわりはあるか
ナナ
順番に確認していこう!

 

乾燥機能が必要か

まず大きなポイントとして、乾燥機能が必要かどうかを考えるのがオススメです。

乾燥機能があるメリットは次のとおり。

  • 天気に左右されない
  • 家事の時短になる
  • 温風によるダニ対策コース、除菌消臭コース等が使える

 

その代わりのデメリットは、次の3つ。

  • 価格が高い
  • 乾燥するとシワになる
  • 電気代などの費用がかかる
ナナ
乾燥するときの費用ってどれくらいかかるの?

ビートウォッシュの乾燥方法はヒーター式というもの。

この方法では、熱風により生じた水蒸気を水で冷却し、結露させて除湿をするため、乾燥のために電気と水を使います

容量などにもよるので一概には言えませんが、多めに洗濯乾燥したとしても、ヒーター式の縦型洗濯機の「洗濯~乾燥」1回につき、電気・水道代で約90円程度です。

洗濯だけの場合は、1回あたり約30円程度なので、1回あたりプラス60円をどう考えるかがポイントです。

 

私は、時短を重要視しているので、迷わず乾燥機能付きを選びました。

乾燥コースを選ぶのは、シワになっても困らないインナーやタオルのみですが、圧倒的に家事が楽です。

ナナ
洗濯物干すのってめんどくさいもんね

 

家族構成に合う洗濯容量を選ぶ

ビートウォッシュの選び方、ポイントの2つ目は容量です。

家族構成にあったものを選ばないと、高い買物がムダになるので、価格だけで選ばないよう気をつけてください

1日分の洗濯物の量は、1人当たり約1.5kgと言われています。

この目安を参考にすると、

「6人の大家族(1.5kg×6人=9kg/1日)に、容量7kgの洗濯機では小さい」

「2人だけ(1.5kg×2人=3kg/1日)なのに、容量12kgも必要?」

というふうに判断することができると思います。

 

ハチ
でも設置スペースには注意してね!

 

ナナ
大家族だから大きいの選んだけど、設置スペースがなかったよ

というのは、洒落になりません。

本体サイズに加えて、幅+105mm、奥行+15mmを設置スペースとして確保することを公式では案内しています。

 

プラスαの便利機能が必要か

なくても洗濯できるけど、あれば便利な機能

これに価値を感じますか?というのが選ぶポイントの3つ目

  • AIお洗濯(乾燥有は全部搭載)
  • 洗濯自動投入
  • 洗濯コンシェルジュ

上の3つの機能は、型番により搭載有無が異なるというのは既にお伝えしました。

忘れた方は、「比較表に戻る」をクリックすると、該当部分に戻ります。

 

便利な機能が搭載されているハイグレードモデルは値段が高いです。

選ぶ前に、その機能が本当に必要かどうか、自問することをオススメします。

 

本体カラーにこだわりがあるか

カラー展開

最後の選ぶポイントは本体カラー

先述のとおり、ビートウォッシュは型番により、カラー展開が異なります

私は、乾燥機能が欲しかったのと、シルバーが好みだったので、「BW-DV90E」を購入しました。

次の「おすすめ型番診断」の項目では、好みのカラーからも最適な1台を探せるようになっています。

ナナ
ビートウォッシュの難点は、コレだ!と思っても、その型番に好みのカラーがない可能性があること

 

最適な1台を探すおすすめ型番診断

表の中から、気になる型番(「BW-」は省略)を確認してみてください。

容量は、1人1日1.5kgの洗濯物が出るとして、1回で何人分を洗えるかを表しています

容量「8人分」のものを、2人で使えば、4日分を1回で洗濯できる計算になります。

【おすすめ型番診断表】

容量/回 乾燥 シャンパン シルバー
8人分 DX120E
DV120E
DV120E
X120E
6人分 DV100E DV90E
V100E V90E
4、5人分 DV80E DV80E
V80E
V70E
V80E
ナナ
型番をクリックすると詳細へジャンプするよ!

 

BW-X120E(8人分・乾燥無・白)

乾燥機能がないタイプのハイグレードモデルである「BW-X120E」

乾燥機能がないタイプの中で、唯一「AIお洗濯」と「洗剤自動投入」の機能を備えています。

容量も12kgと最大クラスなので、人数が多い場合、貯め洗いをする家庭にオススメです。

 

型番 洗濯容量 洗濯目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-X120E 12kg 43分 幅610mm
奥行715mm
高さ1,060mm
幅715mm
奥行730mm
高さ1,452mm
ホワイト(W) ×

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-V100E(6人分・乾燥無・シャンパン)

1回で約6.6人分の洗濯ができる大容量モデル。

大きいサイズの洗濯物も楽々です。

 

型番 洗濯容量 洗濯目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-V100E 10kg 35分 幅570mm
奥行610mm
高さ1,060mm
幅685mm
奥行625mm
高さ1,365mm
シャンパン(N) × × ×

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-V90E(6人分・乾燥無・シルバー)

乾燥機能がないタイプで、唯一「シルバー」がある型番です。

乾燥が不要で、他の色はちょっと・・・という場合は一択です。

 

型番 洗濯容量 洗濯目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-V90E 9kg 34分 幅570mm
奥行610mm
高さ1030mm
幅680mm
奥行625mm
高さ1,335mm
シルバー(S) × × ×

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-V80E(5人分・乾燥無・白orシャンパン)

1回で、約5.3人分の洗濯ができる「BW-V80E」

2色展開でカラーを選べるところが嬉しいですね。

 

型番 洗濯容量 洗濯目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-V80E 8kg 33分 幅570mm
奥行610mm
高さ1,000mm
幅675mm
奥行625mm
高さ1,305mm
ホワイト(W)
シャンパン(N)
× × ×

 

「BW-V80」シリーズについて、新旧モデルの機能の違いと、それぞれの価格推移を比較した参考記事はこちら。

結論としては、この記事で紹介している最新モデル「BW-V80E(2019)」が今はおすすめですが、違いを知りたい方は参考にどうぞ。

ビートウォッシュBW-V80
【BW-V80C、BW-V80E】違いとオススメ型番!日立ビートウォッシュの新旧モデル比較

「BW-V80C」と「BW-V80E」は、どちらも日立の縦型洗濯機「ビートウォッシュ」の型番です。 ナナ違いはなんだろう? 「BW-V80C」は2018年発売、「BW-V80E」は2019年発売、とい ...

続きを見る

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-V70E(4~5人分・乾燥無・白)

1回で、約4.6人分の洗濯ができる「BW-V70E」

ビートウォッシュの中でも一番小さい容量となります。

といっても容量は7kgあるので、少人数のご家庭であれば、これでも十分です。

 

型番 洗濯容量 洗濯目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-V70E 7kg 32分 幅530mm
奥行586mm
高さ980mm
幅635mm
奥行601mm
高さ1,254mm
ホワイト(W) × × ×

 

「BW-V70」シリーズについて、新旧モデルの機能の違いと、それぞれの価格推移を比較した参考記事はこちら。

結論としては、この記事で紹介している最新モデル「BW-V70E(2019)」が今はおすすめですが、違いを知りたい方は参考にどうぞ。

BW-V70
【BW-V70C、BW-V70E】違いとおすすめ型番!日立ビートウォッシュの新旧モデル比較

「BW-V70C」と「BW-V70E」は、どちらも日立の縦型洗濯機「ビートウォッシュ」の型番です。 ナナ最後のアルファベットだけが違うけど、どういう関係なの? 「BW-V70C」は2018年発売、「B ...

続きを見る

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-DX120E(8人分・乾燥有・白)

乾燥機能があるタイプのハイグレードモデルである「BW-DX120E」

「AIお洗濯」と「洗剤自動投入」と「洗濯コンシェルジュ」のフル装備。

スマホと連携してサポートしてくれる「洗濯コンシェルジュ機能」があるのは、この型番だけです。

 

型番 洗濯容量 乾燥容量 洗濯目安時間 洗濯~乾燥目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-DX120E 12kg 6kg 44分 約170分 幅610mm
奥行715mm
高さ1,060mm
幅715mm
奥行730mm
高さ1,460mm
ホワイト(W)

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-DV120E(8人分・乾燥有・白orシャンパン)

乾燥機能があるタイプの最大容量モデル「BW-DV120E」

「AIお洗濯」が自動で賢く、洗濯・乾燥してくれます。

こちらは「洗剤自動投入」と「洗濯コンシェルジュ」はありません。

 

型番 洗濯容量 乾燥容量 洗濯目安時間 洗濯~乾燥目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-DV120E 12kg 6kg 44分 約170分 幅610mm
奥行645mm
高さ1,060mm
幅715mm
奥行660mm
高さ1,360mm
ホワイト(W)
シャンパン(N)
× ×

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-DV100E(6人分・乾燥有・シャンパン)

1回で約6.6人分の洗濯ができる大容量モデル。

「AIお洗濯」が自動で賢く、洗濯・乾燥してくれます。

大きいサイズの洗濯物も楽々です。

 

型番 洗濯容量 乾燥容量 洗濯目安時間 洗濯~乾燥目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-DV100E 10kg 5.5kg 35分 約185分 幅570mm
奥行635mm
高さ1,060mm
幅675mm
奥行650mm
高さ1,400mm
シャンパン(N) × ×

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-DV90E(6人分・乾燥有・シルバー)

乾燥機能があるタイプで、唯一「シルバー」がある型番。

乾燥機能が欲しい、そして、他の色はちょっと・・・という場合は一択です。

私はこの理由で、「BW-DV90E」を購入しました。

「AIお洗濯」が自動で賢く、洗濯・乾燥してくれます。

 

型番 洗濯容量 乾燥容量 洗濯目安時間 洗濯~乾燥目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-DV90E 9kg 5kg 35分 約175分 幅570mm
奥行635mm
高さ1,040mm
幅675mm
奥行650mm
高さ1,380mm
シルバー(S) × ×

 

おすすめ型番診断表へ戻る

 

BW-DV80E(5人分・乾燥有・白orシャンパン)

1回で、約5.3人分の洗濯ができる「BW-V80E」

2色展開の貴重なモデルでもあります。

「AIお洗濯」が自動で賢く、洗濯・乾燥してくれます。

 

型番 洗濯容量 乾燥容量 洗濯目安時間 洗濯~乾燥目安時間 本体サイズ 設置スペース 本体カラー AIお洗濯機能 洗剤自動投入機能 洗濯コンシェルジュ機能
BW-DV80E 8kg 4.5kg 34分 約165分 幅570mm
奥行635mm
高さ1040mm
幅675mm
奥行650mm
高さ1,380mm
ホワイト(W)
シャンパン(N)
× ×

 

おすすめ型番診断表へ戻る

-洗濯機

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.