家電・ガジェット+αのレビューや比較をするブログ

おすすめ

ダイキン空気清浄機

シャープ空気清浄機

ホットクック

ビートウォッシュ

新着記事

ブラーバ300シリーズ

ブラーバ

2021/1/25

ブラーバ390jと380jの違いを比較!異なるのは洗剤を使えるかと付属品

「ブラーバ390j」と「ブラーバ380j」は、300シリーズと呼ばれるスタンダードモデルの型番です。 から拭きは56畳、水拭きは20畳まで対応。から拭きの際には、市販の使い捨てお掃除シートが使えて経済性に優れます。 そんな特徴を持つ両モデルは、発売日が異なる新旧モデルの関係。 発売日 390j:2019年6月7日 380j:2014年7月4日   ナナ中身は違うの? タイトルにも書いてあるとおり違いは2つ。 新モデルは専用の床洗剤が使える 付属品が異なる 以下、それぞれの詳細についてまとめます。 ...

続きを読む

低速時に敷居で止まる390j

ブラーバ

2021/1/18

【ブラーバ全3種で段差実験】超えられる段差と落ちる段差はどれくらい?

ブラーバ導入前に気になっていたポイントが2つあります。 何mmまで段差を超えらるのか 何cmの段差でも落ちないのか この2点については、せっかくのブラーバが役に立つかどうかを左右する重要なポイントなので気になりますよね? ナナということで、3種類のブラーバで段差に関する実験をしてみたよ!   実験に使用したブラーバ スタンダードモデル「390j」 最安モデル「ジェット250」 最上位モデル「ジェットm6」 それぞれ、サイズや重量、センサー類も微妙に異なるので、念のためにブラーバ全種類を使用して様 ...

続きを読む

ブラーバm6

ブラーバ

2021/1/16

【家の掃除は全部お任せ】驚きの高性能!最上位機種「ブラーバm6」をレビュー

ブラーバ3種を使用した上で、最上位のmシリーズ「ブラーバm6」をレビューします。 結論としては、値段が高いだけあり文句なしの高性能、特に空間を認識するマッピング性能は、他機種と比べて段違いの実力を見せつけました。 ブラーバ他機種では、フロア全体を任せたときには、挙動が怪しかったり、最後まで掃除できないことも。 その点「ブラーバm6」は迷いなく最短で掃除を完遂し、作成されたマップを確認するとかなりの高精度でした。 ナナもちろん水拭き、から拭きの清掃力も文句なし!   この記事では、そんな「ブラーバ ...

続きを読む

ブラーバジェット250

ブラーバ

2021/1/16

【価格最安】15畳対応の小型モデル「ブラーバジェット250」をレビュー

ブラーバ3種を全て使ってみた上で、「ブラーバジェット250」のレビューをお届けします。 結論としては、一番大きい部屋が対応畳数(水拭き12畳、から拭き15畳)未満であれば、おすすめできるだけの性能を備えていました。 ナナシリーズで一番安いからエントリーモデルとしてぴったりだね!   この記事では、そんな「ブラーバジェット250」について、特徴、使用方法、感想や評価のほかデメリットにも言及したいと思います。 ブラーバは各シリーズで特徴が異なり、ご家庭によって合うタイプが違うので、選ぶ際の参考にして ...

続きを読む

CIO-PCST-02

ガジェット

2021/1/12

【CIO-PCST-02レビュー】高さ・角度が自由自在の万能ノートパソコンスタンド

ノートパソコンスタンドは様々な形状のものがあり、どれを選ぶべきか迷いがちですが、どんな状況にも対応する調整力を持つスタンドが「CIO-PCST-02」です。 傾斜と高さが無段階調整で自在 コンパクトに折り畳める 下部スペースにキーボード収納可 国内メーカーの安心感 などの特徴を持ち、万能感のあるPCスタンドに仕上がっています。 ナナ調整力が高いから、角度が合わない...という失敗が少ないよ!   そんなノートパソコンスタンド「CIO-PCST-02」について、メーカー様より製品提供を頂いたので、 ...

続きを読む

 

空気清浄機のおすすめ記事

空気清浄機の記事

 

ホットクックのおすすめ記事

ホットクックの記事

 

洗濯機のおすすめ記事

洗濯機の記事

 

レビューのおすすめ記事

レビューの記事

 

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.