レンジ

【最新】シャープ電子レンジのおすすめは?型落ち含めて全モデルを徹底比較

シャープ電子レンジ

シャープ電子レンジといえば「ウォーターオーブンヘルシオ」が有名で、家電量販店で勧められるのも大抵ヘルシオです。

ヘルシオはもちろん魅力的ですが、ほかにも価格を抑えた過熱水蒸気オーブンレンジなど、シャープの電子レンジは豊富なラインナップを擁しています。

ナナ
ヘルシオは優秀だけど、ちゃんと自分で選んで決めたいよね!

 

そこで、当記事では「各家庭に本当に合った1台を見つけること」を目的に、実際にシャープ製レンジを使用しており、家電アドバイザーの有資格者でもある筆者が、次の5構成で解説します。

比較一覧表には、各シリーズの新旧モデル比較記事を差し込んでいるので、最新モデルと型落ちとの機能・価格の比較検討も可能な構成です。

ナナ
型落ちはタイミングによっては安く手に入るから、気になるモデルがあれば新旧比較もしてみてね!

 

シャープ現行モデルのラインナップ

まずは、最新モデルのラインナップを見て、シャープ電子レンジの全体像を掴みましょう。

ナナ
後で特徴や選び方を解説するから、とりあえず何となく違いを把握するだけでOK!
型番 デザイン 分類(加熱方法の種類の違い) 容量 AIoT技術 自動メニュー数
AX-XA30 AX-XA30の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 30L 260
AX-RA20 AX-RA20の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 30L 130
AX-HA20 AX-HA20の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 30L 130
AX-UA30 AX-UA30の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 22L 72
RE-WF263 RE-WF263のデザイン 過熱水蒸気オーブンレンジ 26L × 106
RE-WF233 RE-WF233のデザイン 過熱水蒸気オーブンレンジ 23L × 62
RE-WF183 RE-WF183の外観 オーブンレンジ 18L × 41
RE-SD18A RE-SD18Aの外観 オーブンレンジ 18L × 43
RE-F161 RE-F161の外観 オーブンレンジ 16L × 8
RE-TS171 RE-TS171の外観 単機能レンジ 17L ×
RE-T171 RE-T171の外観 単機能レンジ 17L ×
RE-TM18 RE-TM18外観 単機能レンジ 18L ×

 

上表を眺めると、大きく次の4種に分類されることがわかります。

  • ウォーターオーブンヘルシオ
  • 過熱水蒸気オーブンレンジ
  • オーブンレンジ
  • 単機能レンジ
ナナ
上から順番に高性能なイメージ!

後で詳しく解説しますが、これらは「レンジ・ヒーター・蒸気などの加熱手段をどれだけ持つか」による分類です。

そのほか、レンジの庫内容量・搭載メニュー数などに違いがありますが、後ほど解説する選び方のポイントにもなってくる部分です。

 

なお、以降では型番名がたくさん登場しますが、数が多くて混乱しがちのため、次のルールを覚えておくと違いをイメージしやすくなります

違いを把握するポイント

  • AXから始まる型番はウォーターオーブンヘルシオ
  • 型番内の数字は基本的に容量と連動(ヘルシオ除く)
  • 容量が大きいほど高性能な傾向

 

シャープ電子レンジの特徴

シャープの電子レンジのなかから最適な1台を選ぶためには、シャープが推しているポイントを把握することも重要です。

ということで、続いては、シャープの電子レンジの特徴をご紹介。大きな特徴は次の2つです。

ナナ
順番に解説するよ!

 

特徴1|ウォーターヒート技術

ウォーターヒート技術とは、過熱水蒸気を使った加熱技術のこと。

プロ用の厨房機器などでも用いられる過熱水蒸気による調理を家庭用オーブンレンジに落とし込んだのがシャープの特徴です。

過熱水蒸気を用いるレンジは、他メーカーにも存在しますが、シャープは「ウォーターオーブンヘルシオ」と銘打って過熱水蒸気による調理に力を入れています。

 

過熱水蒸気とは?

飽和水蒸気をさらに加熱(100℃を超える温度に加熱)した水蒸気のこと。

一般的なスチーム加熱とは蒸気の温度が異なるのがポイント

スチーム加熱は蒸気で蒸すのに対して、過熱水蒸気の蒸気温度は300℃にも達し、超高温調理が可能です。

ナナ
化学的に言うと、過熱水蒸気は凝縮熱によって焼いてるよ!

 

では、過熱水蒸気の何がそんなに良いのでしょうか。過熱水蒸気による調理のメリットは主に次の3つです。

  • 脱油効果(超高温で溶け出した油分が水で流し落とされるため)
  • 減塩効果(食品表面に付着する水に塩分が溶け出すため)
  • ビタミンCの破壊抑制(ビタミンCは酸素に反応しやすいが、レンジ内の酸素濃度が極めて低くなるため)

以上の効果により、健康に気をつかう方におすすめの調理方法として注目されていますが、そんな過熱水蒸気技術を全面に押し出しているのがシャープ電子レンジの上位ブランド「ウォーターオーブンヘルシオ」です。

 

なお、シャープ電子レンジのラインナップのなかで、過熱水蒸気を用いるものは次の2種類です。

過熱水蒸気
ウォーターオーブン
ヘルシオ
過熱水蒸気
オーブンレンジ
オーブンレンジ ×
単機能レンジ ×

先述のとおり、上の4種は「どんな加熱方法を搭載しているか」の違いによる分類ですが、過熱水蒸気が使えるのは「ウォーターオーブンヘルシオ」と「過熱水蒸気オーブンレンジ」。

両者の主な違いは、レンジの気密性の差による過熱水蒸気の量です。

ウォーターオーブンヘルシオ
  • レンジ内の気密性が高い
  • 庫内に水蒸気を充満させられる
  • 過熱水蒸気のみで調理可能
過熱水蒸気オーブンレンジ
  • 安価な代わりに気密性が低い
  • 過熱水蒸気を庫内に溜めきれない
  • レンジやヒーターと組み合わせて調理

 

ウォーターオーブンヘルシオは、過熱水蒸気のみで調理できるため、先に挙げた脱油・減塩などのメリットを享受できます。

一方、過熱水蒸気オーブンレンジは、ほかの加熱方法も併用するため、過熱水蒸気のメリットを完全には受けられません

 

少し長くなったので、シャープの電子レンジの1つ目の特徴「ウォーターヒート技術(過熱水蒸気)」について、振り返ってまとめてみましょう。

  • 過熱水蒸気推しがシャープの特徴
  • 過熱水蒸気のメリットは、脱油・減塩・栄養素保護
  • シャープのレンジで過熱水蒸気を使うのは「ヘルシオ」と「過熱水蒸気オーブンレンジ」の2タイプ

 

特徴2|AIoTによるクラウド連携サービス

シャープの電子レンジでは、上位機種において「AIoT技術」を売りにしています。

AIoTとは、IoT(モノのネット接続)に加え、クラウド上のAIとレンジを連携させる技術のことで、AIが各家庭の調理履歴を学習し、レンジを各家庭に最適化することが可能です。

例えば、AIが時間別によく使用するメニューを把握して、朝・昼・夜でレンジ操作パネルの表示を変更。朝は操作パネルにトーストやモーニングセットのメニューを表示させることが可能で、操作工程を減らせます。

 

そのほか、スマホの専用アプリを使用して、レシピ検索も可能。気に入ったレシピがあればネット上から電子レンジにレシピを送信できるので、購入後もレシピを増やせるのが魅力です。

ナナ
AIoT技術は上位機種にしか搭載されていないから選ぶときには注意してね!

 

シャープ電子レンジの選び方

家電量販店へ行くと、上位種ヘルシオを勧められることが多いですが、価格の高い上位種が本当に必要なのかはしっかり検討したいところ。

次の選び方のポイントを意識して、各家庭にとって最適な1台を選ぶ際の参考としてみてください。

 

選び方1|容量で選ぶ

シャープ電子レンジのラインナップは、庫内容量に幅があるので、選ぶときには世帯人数にあわせて容量から絞っていくのがおすすめ

人数に応じた容量の目安は、次表のように言われることが多いです。

後述の比較表に、容量・サイズなどのスペックを掲載しているので、今は何となく容量の分布を把握すれば大丈夫です。

世帯人数 容量 型番
1人 ~20L RE-WF183(18L)
RE-SD18A(18L)
RE-F161(16L)
RE-TS171(17L)
RE-T171(17L)
RE-TM18(18L)
2人 20~25L AX-UA30(22L)
RE-WF233(23L)
3~4人 26L~ RE-WF263(26L)
AX-XA30(30L)
AX-RA20(30L)
AX-HA20(30L)
ナナ
4人以上は30L以上が適していると言われるよ!

なお、上表はあくまで余裕を持った目安。例えば、18Lモデルを2人で使用することも可能です。

ただし、多めに調理すると窮屈に感じることもあるので、可能であれば少し余裕を見るくらいが安心でしょう。

 

ポイント

  • ヘルシオ(AXで始まるモデル)は基本的に容量が大きい
  • 1人用に適したモデルは、単機能レンジかオーブンレンジのみ
  • 2人用に適したモデルの選択肢は少なめ
  • 4人以上の場合は30Lがおすすめ

 

選び方2|加熱方法で選ぶ

シャープの電子レンジは、加熱方法によって次表の4種類に分類されます。

分類 レンジ
(マイクロ波による温め)
ヒーター
(オーブン・グリルで焼く)
スチーム
(蒸気で蒸す)
過熱水蒸気
(超高温蒸気で焼く)
型番
ウォーター
オーブン
ヘルシオ
AX-XA30
AX-RA20
AX-HA20
AX-UA30
過熱水蒸気
オーブンレンジ
RE-WF263
RE-WF233
オーブンレンジ × × RE-WF183
RE-SD18A
RE-F161
単機能レンジ × × × RE-TS171
RE-T171
RE-TM18

なお、ヒーター加熱にはオーブンとグリルがありますが、オーブンとはヒーターで庫内を熱し、その空気熱で加熱する方法。

一方、グリルとはヒーターの強い熱で食品を直接加熱する方法で、表面に焦げ目をつけることが可能です。

 

ナナ
ほんの一例だけど、各加熱方法の代表的な用途はこんな感じ!
レンジ ご飯・おかずの温め
冷凍食品の解凍
煮物調理
ヒーター
(オーブン・グリル)
トースト
揚げ物調理
魚や肉の焼き調理
グラタン
スチーム 蒸し調理
スチーム温め
過熱水蒸気 ヘルシーに調理

レンジ・ヒーターの2つの加熱方法だけで、それなりの調理が可能ですが、スチームが加わると幅が広がり、過熱水蒸気が加わると減油・減塩のヘルシー調理ができるイメージでしょうか。

 

こんな人におすすめ

  • 最低限の調理機能でOK
    → オーブンレンジ
  • 本格調理をしたい
    → 過熱水蒸気オーブンレンジ
  • さらに健康に気を使いたい
    → ヘルシオ

 

ちなみに、最近の電子レンジは高出力のヒーターにより、ノンフライで揚げ物調理ができるものが多いです。

ナナ
ノンフライで作った唐揚げがこちら!

ノンフライ調理でつくった唐揚げ

油で揚げなくても、食材の持つ油分を利用してオーブンで焼くことで、揚げ物がサクッと作れるうえに、後片付けが簡単なことが大きな魅力

クッキングシートを敷くとオーブン用の角皿もほとんど汚れないので、後片付けは本当に楽です。

クッキングシートのうえに下準備した食材を置くことで汚れがつかない

電子レンジで揚げ物をつくりたい場合は、ヒーター(オーブン)搭載モデルを選びましょう。

 

選び方3|搭載メニュー数で選ぶ

シャープ電子レンジには、メニュー(レシピ)集が付属しており、レンジで簡単調理が可能です(単機能レンジを除く)。

メニューのうち、センサー・火加減・加熱時間などが予め電子レンジにプログラムされており、ボタンひとつで調理できるものは「自動メニュー」と呼ばれています。

自動
メニュー
メニュー集のレシピどおり下準備をした後、レシピ記載の番号を選択してスタート
その他
(手動)
メニュー集のレシピどおり下準備をした後、レシピ記載のとおり手動で加熱方法や時間を設定してスタート

 

ナナ
自動メニューは番号を選ぶだけだから操作も簡単だよ!

自動調理

 

最上位機種では300を超えるレシピが搭載されています。紹介するのはほんの一例ですが、レシピには次のようなものがあり、下準備さえしてしまえば、後はほったらかし調理が可能です。

  • とんかつ・フライドポテトなどのノンフライ調理
  • ハンバーグ・ステーキなどの肉料理
  • 焼き魚やアクアパッツァなどの魚料理
  • ローストビーフ・サラダチキンなどの低温調理
  • サラダなどの野菜料理
  • 茶わん蒸し・シュウマイなどの蒸し料理
  • 煮物やスープ
  • 離乳食・キッズメニュー
  • お弁当用のおかず
  • ケーキ・クッキー・プリンなどのスイーツ
  • パン・ピザ
ナナ
火加減をみる必要がないから、キッチンを離れて家事などに時間を当てられるよ!

 

電子レンジに搭載されているメニュー数は機種によって異なるため、レンジを使って主菜・副菜などを日々のおかずを調理したい場合は、メニュー数の多いモデルを選ぶのがおすすめ

加熱方法が豊富な上位機種ほど、搭載メニュー数も多くなる傾向にあります。

型番
(掲載メニュー数/自動メニュー数)
ヘルシオ AX-XA30(256/260)
AX-RA20(148/130)
AX-HA20(148/130)
AX-UA30(82/72)
過熱水蒸気
オーブン
レンジ
RE-WF263(126/107)
RE-WF233(56/62)
オーブン
レンジ
RE-WF183(34/41)
RE-SD18A(38/43)
RE-F161(10/8)
単機能レンジ RE-TS171(なし)
RE-T171(なし)
RE-TM18(なし)
ナナ
上位モデルと下位モデルでは数が結構違うんだね!

 

選び方4|機能で選ぶ

すでに紹介した「AIoT機能」のほかにも、利便性を高める多彩な機能が存在します。

ここでは主な機能を紹介しますが、機能の搭載有無も選ぶ基準となるので、気になる機能がないかチェックしてみてください。

もし、気になる機能があれば、次項目の比較表のなかで、どのモデルに搭載されているか確認できる構成となっています。

ナナ
かっこ内は機能の概要だよ!
  • AIoT(無線LANでクラウド接続、AIによるレンジの最適化やレシピダウンロードなど)
  • 赤外線ムーブセンサー(好みの温度設定が可能、スープを飲みやすい温度に、アイスを低温で柔らかくなど)
  • 2段調理(上下段で同時調理が可能)
  • まかせて調理(冷凍・冷蔵・常温が一緒でも、分量がまちまちでも設定不要でお任せ)
  • らくチン1品(分量設定不要でサッと1品が作れる)
  • 上段集中加熱(上段を集中加熱して時短スピード調理)
  • 2品同時温め
  • あぶり焼き(過熱水蒸気を直接噴射して高温であぶる)
  • 低温調理
  • 離乳食メニュー(離乳食レシピあり)
  • ノンフライメニュー(から揚げなどの揚げ物レシピあり)
  • 左右・後ろびったり置き(壁にくっつけて設置可能)

 

比較表でスペックを確認

ここまで、シャープ電子レンジについて、大まかな特徴や選び方の基準を紹介しました。

最適な1台を選ぶために、各モデルの具体的なスペックを確認してみましょう。

ナナ
表中のリンクからは「最新モデルと旧モデルを比べてどっちがお得か検証した記事」へ飛べるよ!
最新モデル 外観 新旧モデル比較記事 分類 容量(人数目安) カラー 掲載メニュー数
(自動メニュー数)
レンジ出力 オーブン温度 AIoT技術 赤外線
ムーブセンサー
2段調理 まかせて調理 らくチン1品 上段集中加熱 2品同時温め あぶり焼き 低温調理 離乳食
メニュー
ノンフライ
メニュー
お弁当用
おかずメニュー
左右・後ろ
びったり置き
外形サイズ 重さ
AX-XA30 AX-XA30の外観 型落ちと比較 ウォーターオーブンヘルシオ 30L(3~4人以上) バイブレーションレッド(R)
バイブレーションブラウン(T)
バイブレーションシルバー(S)
256(260) 1000W・600W・500W・200W 65~250℃・300℃ 幅490mm × 奥行430mm × 高さ420mm 約23kg
AX-RA20 AX-RA20の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 30L(3~4人以上) グレー(H)
シルバー(S)
148(130) 1000W・600W・500W・200W 100~250℃・300℃ × × × 幅500mm × 奥行435mm × 高さ390mm 約24kg
AX-HA20 AX-HA20の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 30L(3~4人以上) 白(W)
黒(B)
148(130) 1000W・600W・500W・200W 100~250℃・300℃ × × × × × 幅500mm × 奥行435mm × 高さ390mm 約24kg
AX-UA30 AX-UA30の外観 型落ちとの比較 ウォーターオーブンヘルシオ 22L(2人) 黒(B)
白(W)
82(72) 1000W・600W・500W・200W 100~250℃ × × × × × × × × 幅470mm × 奥行390mm × 高さ340mm 約18kg
RE-WF263 RE-WF263のデザイン 型落ちと比較 過熱水蒸気オーブンレンジ 26L(3~4人) 黒(B)
白(W)
126(107) 1000W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × 幅487mm × 奥行450mm × 高さ367mm 約18kg
RE-WF233 RE-WF232の外観 型落ちと比較 過熱水蒸気オーブンレンジ 23L(2人) 白(W)
黒(B)
56(62) 900W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × × 幅468mm × 奥行384mm × 高さ338mm 約16kg
RE-WF183 RE-WF183の外観 型落ちと比較 オーブンレンジ 18L(1人) 黒(B)
白(W)
34(41) 900W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × ○(から揚げのみ) × × 幅455mm × 奥行375mm × 高さ330mm 約14kg
RE-SD18A RE-SD18Aの外観 オーブンレンジ 18L(1人) 黒(B) 38(43) 900W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × ○(から揚げのみ) × × 幅455mm × 奥行375mm × 高さ330mm 約14kg
RE-F161 RE-F161の外観 オーブンレンジ 16L(1人) 白(W)
黒(B)
10(8) 500W・200W・650W(60Hz) 100~200℃ × × × × × × × × × × × × × 幅455mm × 奥行341mm × 高さ282mm 約13kg
RE-TS171 RE-TS171の外観 単機能レンジ 17L(1人) 黒(B)
白(W)
なし 500W・200W・550W(50Hz)・700W(60Hz) なし × × × × × × × × × レシピ集なし レシピ集なし レシピ集なし × 幅475mm × 奥行347mm × 高さ295mm 約14kg
RE-T171 RE-T171の外観 単機能レンジ 17L(1人) 黒(B) なし 500W・解凍200W・550W(50Hz)・700W(60Hz) なし × × × × × × × × × レシピ集なし レシピ集なし レシピ集なし × 幅460mm × 奥行370mm × 高さ273mm 約13kg
RE-TM18 RE-TM18外観 単機能レンジ 18L(1人) 黒(B)
白(W)
なし 500W・解凍200W・520W(50Hz)・650W(60Hz) なし × × × × × × × × × レシピ集なし レシピ集なし レシピ集なし × 幅460mm × 奥行370mm × 高さ265mm 約12kg

 

なお、カラー欄のアルファベットはカラー記号で、型番の末尾にくっついて本体カラーを表現します。

カラー記号の例

例えば、最上位モデル「AX-XA30」の場合、「AX-XA30-R」ならレッド、「AX-XA30-S」ならシルバーを意味します。

 

おすすめのシャープ電子レンジは?

最後に、次の4つのモデルをおすすめモデルとして紹介します。

  • AX-XA30|これを選べば間違いない最上位モデル
  • AX-UA30|ヘルシオがいいけど予算は抑えたい方に
  • RE-WF263|メンテナンスが簡単な万能モデル
  • RE-WF183|価格重視の方におすすめ

 

AX-XA30|これを選べば間違いない最上位モデル

AX-XA30

最上位モデルとなるウォーターオーブンヘルシオ「AX-XA30」は、次のような方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 健康に気を使いたい
  • 作ってから時間が経ったものや総菜を出来立てのように温めたい
  • レンジで主菜・副菜・スイーツなどをたくさん作りたい
  • 離乳食・お弁当用メニューを使いたい
  • 世帯人数3人以上
  • 予算に余裕がある
  • 悩んで選ぶのがめんどくさい

 

過熱水蒸気による超高温調理で脱油・減塩・栄養素保護の効果が期待できるほか、搭載メニュー数が200を超えるのが特徴です。

ラインナップのなかで唯一、離乳食メニューを搭載しているため、子育て世帯にもおすすめ

 

デメリットは価格で、当シリーズの価格推移の目安は次のとおり。

  • 発売時価格:18万円前後
  • 底値:10万円前後

 

ただし、タイミングによっては型落ちモデルの価格が安くてお得なケースも少なくありません。

最新の2022年モデルでは外観の印象が大きく変わっていますが、旧モデルのデザインでも問題なければ有力な選択肢です。

 

次の関連記事では新旧モデルの「機能」と「現時点の価格」の比較を行っているので、当モデルが気になる方はぜひご覧くださいね。

AX-XA30
【AX-XA30とAX-XA20の違い】シャープ電子レンジ「ヘルシオ」の新旧比較

続きを見る

 

AX-UA30|ヘルシオがいいけど予算は抑えたい方に

AX-UA30

ヘルシオシリーズの22L小型モデル「AX-UA30」は、次のような方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 健康に気を使いたいが予算は抑えたい
  • 世帯人数1~2人
  • AIoT連携が気になる
  • お弁当用おかずメニューが気になる

 

ヘルシオ以外の機種には無線LAN接続によるクラウド連携やお弁当用おかずメニューを搭載する機種はないので、そのあたりが気になる方にもおすすめです。

「AX-UA30」は4人分の調理(例えばトースト同時に4枚焼ける)が可能なので、1~2人に限るわけではありませんが、4人で22Lは少し小さい印象があります。

レンジを使って調理を行うことが多い場合は、少し手狭に感じてしまうリスクもあるので「ヘルシオの割に価格が安い」という点だけに惹かれないよう注意しましょう。

 

なお、当シリーズの価格推移の目安は次のとおりで、最上位のヘルシオと比べるとサイズが小さいぶん低価格です。

  • 発売時価格:8万円前後
  • 底値:4万円台

 

当シリーズもタイミングによっては型落ちモデルの方が価格が安いので、要チェックです。

 

新旧の違いが気になる方は次の比較記事で、機能差と価格差から現時点のおすすめモデルを検証しています。

AX-UA30
【AX-UA30とAX-UA20の違い】ウォーターオーブン「ヘルシオ」新旧比較

続きを見る

 

RE-WF263|メンテナンスが簡単な万能モデル

RE-WF263

過熱水蒸気オーブンレンジの上位モデル「RE-WF263」は、スチームカップを使って過熱水蒸気を発生させる仕様。

我が家では当シリーズの型落ち「RE-WF262」を使用していますが、選んだ理由のひとつは、メンテナンスが簡単なこと。

ヘルシオは水タンクを内蔵しており、余った水の排水やタンクの洗浄が必要なのに対して、当モデルは過熱水蒸気調理を行うときだけ、スチームカップを一緒に庫内に入れるだけ。

スチームカップ

ナナ
写真右奥のスチームカップ内の水を蒸発させて過熱水蒸気をつくる仕組みだよ!

 

こんな人におすすめ

  • メンテナンスは少ない方がいい
  • 過熱水蒸気調理もちょっと気になる
  • ヘルシオの価格は高く感じる
  • 自動調理の搭載メニューは多い方がいい

 

上位モデルの部類なので決して安くはありませんが、ヘルシオよりは手を出しやすい価格帯でスペックも高いため、コスパは高いモデルだと感じます。

  • 発売時価格:5万円台の後半
  • 底値:3万円台

 

 

ナナ
気になる方は新旧比較もチェックしてみてね!
RE-WF263
【RE-WF263とRE-WF262の違いは2つ】シャープ過熱水蒸気オーブンレンジの新旧比較

続きを見る

 

RE-WF183|価格重視の方におすすめ

RE-WF183

オーブンレンジ「RE-WF183」は、価格を重視しつつも、それなりの性能のモデルを探している方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • ある程度の性能は必要だが予算は抑えたい
  • スチーム・過熱水蒸気は不要で、レンジ・オーブン・グリルで充分
  • 1~2人世帯(18Lなので一応推奨は1人用)
  • ノンフライ調理には興味あり(当モデルのノンフライ自動メニューは唐揚げのみですが)

 

当シリーズの価格推移の目安は次のとおりです。

  • 発売時価格:3万円台の後半
  • 底値:2万円台

 

 

こちらも気になる方は、旧モデルと比べてみてください。

RE-WF183
【RE-WF183とRE-WF182の違い】シャープのオーブンレンジ新旧モデル比較

続きを見る

 

最後に

以上、シャープの電子レンジを全モデル比較したうえで、おすすめモデルを紹介しました。

最後に比較一覧表を再掲します。ぜひご家庭に合う最適な1台を選んでみてくださいね。

型番 外観 新旧モデル比較記事 分類 容量 カラー 掲載メニュー数
(自動メニュー数)
レンジ出力 オーブン温度 AIoT技術 赤外線
ムーブセンサー
2段調理 まかせて調理 らくチン1品 上段集中加熱 2品同時温め あぶり焼き 低温調理 離乳食
メニュー
ノンフライ
メニュー
お弁当用
おかずメニュー
左右・後ろ
びったり置き
外形サイズ 重さ
AX-XA30 AX-XA30の外観 型落ちと比較 ウォーターオーブンヘルシオ バイブレーションレッド(R)
バイブレーションブラウン(T)
バイブレーションシルバー(S)
256(260) 1000W・600W・500W・200W 100~250℃・300℃ 幅490mm × 奥行430mm × 高さ420mm 約25kg
AX-RA20 AX-RA20の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 30L グレー(H)
シルバー(S)
148(130) 1000W・600W・500W・200W 100~250℃・300℃ × × × 幅500mm × 奥行435mm × 高さ390mm 約24kg
AX-HA20 AX-HA20の外観 ウォーターオーブンヘルシオ 30L 白(W)
黒(B)
148(130) 1000W・600W・500W・200W 100~250℃・300℃ × × × × × 幅500mm × 奥行435mm × 高さ390mm 約24kg
AX-UA30 AX-UA30の外観 型落ちとの比較 ウォーターオーブンヘルシオ 22L 黒(B)
白(W)
82(72) 1000W・600W・500W・200W 100~250℃ × × × × × × × × 幅470mm × 奥行390mm × 高さ340mm 約18kg
RE-WF263 RE-WF263のデザイン 型落ちと比較 過熱水蒸気オーブンレンジ 26L 黒(B)
白(W)
126(107) 1000W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × 幅487mm × 奥行450mm × 高さ367mm 約18kg
RE-WF233 RE-WF232の外観 型落ちと比較 過熱水蒸気オーブンレンジ 23L 白(W)
黒(B)
56(62) 900W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × × 幅468mm × 奥行384mm × 高さ338mm 約16kg
RE-WF183 RE-WF183の外観 型落ちと比較 オーブンレンジ 18L 黒(B)
白(W)
34(41) 900W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × ○(から揚げのみ) × × 幅455mm × 奥行375mm × 高さ330mm 約14kg
RE-SD18A RE-SD18Aの外観 オーブンレンジ 18L 黒(B) 38(43) 900W・600W・500W・200W 110~250℃ × × × × × × × × × ○(から揚げのみ) × × 幅455mm × 奥行375mm × 高さ330mm 約14kg
RE-F161 RE-F161の外観 オーブンレンジ 16L 白(W)
黒(B)
10(8) 500W・200W・650W(60Hz) 100~200℃ × × × × × × × × × × × × × 幅455mm × 奥行341mm × 高さ282mm 約13kg
RE-TS171 RE-TS171の外観 単機能レンジ 17L 黒(B)
白(W)
なし 500W・200W・550W(50Hz)・700W(60Hz) なし × × × × × × × × × レシピ集なし レシピ集なし レシピ集なし × 幅475mm × 奥行347mm × 高さ295mm 約14kg
RE-T171 RE-T171の外観 単機能レンジ 17L 黒(B) なし 500W・解凍200W・550W(50Hz)・700W(60Hz) なし × × × × × × × × × レシピ集なし レシピ集なし レシピ集なし × 幅460mm × 奥行370mm × 高さ273mm 約13kg
RE-TM18 RE-TM18外観 単機能レンジ 18L 黒(B)
白(W)
なし 500W・解凍200W・520W(50Hz)・650W(60Hz) なし × × × × × × × × × レシピ集なし レシピ集なし レシピ集なし × 幅460mm × 奥行370mm × 高さ265mm 約12kg

 

-レンジ

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.