レンジ

【ER-XD100とER-WD100の違い】東芝「石窯ドーム」新旧モデル比較

ER-XD100

「ER-XD100」と「ER-WD100」は、両方とも東芝の過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」。

両モデルは発売された年の異なる新旧モデルの関係です。

  • ER-XD100:2022年7月発売
  • ER-WD100:2021年7月発売

 

ナナ
新旧モデルで何が違うの?

さっそく結論ですが、両モデルの主な違いは次の3つ。

新旧の違い

  • 簡単調理メニュー
  • 冷凍野菜メニュー
  • デザイン

 

当記事では、上に挙げた3つの違いについて詳しく解説したうえで、現時点の両モデルの価格も比較。

機能差と価格差の2つの視点で、今おすすめのモデルがどっちなのか、家電アドバイザー有資格者の目線で比較検討します。

 

ER-XD100とER-WD100の違い

はじめに書いたとおり「ER-XD100」と「ER-WD100」の違いは3点です。

  • 簡単調理メニュー
  • 冷凍野菜メニュー
  • デザイン
ナナ
順番に解説していくよ!

 

簡単調理メニュー

新モデル「ER-XD100」では、「簡単調理メニュー」機能を新たに搭載しました。

「簡単調理メニュー」とは、市販の冷凍食品やレトルト食品を組み合わせて、美味しく調理できるレシピです。

ナナ
簡単調理メニューでは、次のレシピを搭載しているよ!
  • 焼肉と野菜炒め
  • 鶏のオーブン焼き
  • エビチリ
  • ポテトサラダパイ
  • ドリア
  • ミートソースパングラタン
  • フライドポテト

 

例えば、ドリアはレトルトカレー・冷凍野菜などを使って簡単に作れるので、時間のない忙しい家庭におすすめです。

 

冷凍野菜メニュー

ER-XD100は「冷凍野菜メニュー」機能を新たに搭載しました。

がぼちゃや里芋など、形の崩れやすい市販の冷凍野菜でも、煮くずれせずに美味しく調理してくれます。

 

ナナ
例えば、こんなメニューがあるよ!
  • ほうれん草のベーコンソテー
  • 小松菜の煮浸し
  • なすの煮物
  • かぼちゃの煮物
  • さといものそぼろ煮

 

下ごしらえの手間もいらないので、料理の時短や一品追加に貢献します。

 

デザイン

新モデルでは、デザインが一新されました。

両モデルとも、カラー展開は「グランホワイト」の一色展開ですが、デザインが変更となったことで印象がだいぶ変わりました。

次の写真の左側が新モデル「ER-XD100」、右側が旧モデル「ER-WD100」です。

ER-XD100とER-WD100のデザイン比較

 

デザインは好みの問題もあるので優劣の話ではありませんが、個人的には新モデルの方が統一感のあるカラーリングで好感が持てます。

また、旧モデルでは前面に小さな文字でメニュー番号がびっしり書かれており、ごちゃついた印象がありましたが、新モデルではメニュー番号情報が扉の内側に移動したためスッキリしました。

このメニュー番号情報は、例えば「トーストは何番」という情報が書かれてあるので、表にある方が見やすく便利ではあるのですが、見た目は悪いです。

ナナ
メニュー表記の場所も一長一短だね!

 

ER-XD100とER-WD100の共通の特徴

ここまで、「ER-XD100」と「ER-WD100」の主な違いを紹介してきましたが、当シリーズの特徴を掴めるよう、共通機能も簡単に紹介します。

  • 石窯おまかせ焼き
  • 300℃の高火力
  • あたため機能
  • 過熱水蒸気調理
  • スチーム調理
  • 時短、お手軽メニュー
  • 薄型コンパクトサイズ
  • 庫内のお手入れが簡単

 

当シリーズは、過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」ブランドのなかで、一番安価なモデルです。

最大の特徴は、食材を並べるだけで、分量や加熱時間を自動設定してくれる「石窯おまかせ焼き」。

また、過熱水蒸気(超高温の水蒸気)により、減塩・減油効果を見込みながらヘルシーに調理できる点が魅力です。

 

ER-XD100とER-WD100の価格を比較

ここまで「ER-XD100」と「ER-WD100」の機能的な違いを主に紹介してきました。

ここからは、両モデルの現時点の価格を比較して、今のおすすめモデルを検証していきましょう。

 

ER-XD100の価格

2022年7月発売の新モデル「ER-XD100」の予約時価格は、7万円前後のものが多い印象です。

家電は発売後、徐々に価格が安くなっていくので、まだまだ価格の高い状態が続きそうです。

旧モデルと比べると、時短調理メニューを新しくいくつか搭載した点とデザインが変わったのは個人的に魅力を感じますが、しばらくは価格がネックとなるでしょう。

 

ER-WD100の価格

2021年7月発売の旧モデル「ER-WD100」は、価格的に今おすすめのモデルです。

初値は新モデルと同じくらいでしたが、右肩下がりで価格を落とし、2022年の春以降は安いもので4万円前後を推移しています。

価格を重視する場合には、旧モデルが強力な選択肢となるでしょう。

 

結論|今のおすすめは?

結論としては、現時点のおすすめは旧モデル「ER-WD100」

理由は、価格の安さですね。

正直、デザインは新モデル推しなので、非常に迷うところですが、現状価格差が大きすぎます。

もう少し新旧の価格差が縮まってくると新モデル推しですが、それまでの間は旧モデル推しというのが当ブログの結論です。

 

現時点のおすすめモデル

 

以上、「ER-XD100」と「ER-WD100」の違いを解説しました。

-レンジ

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.