レンジ

【NE-BS807とNE-BS907の違いは3つ】ビストロ2機種を比較

NE-BS807

NE-BS807とNE-BS907は、共にパナソニック「三ツ星ビストロ」シリーズのスチームオーブンレンジですが、グレードの異なる機種です。

  • NE-BS807(下位機種)
  • NE-BS907(上位機種)
ナナ
両方とも2020年6月に発売されたモデルだよ!

 

2機種の性能的な違いは主に3つ。

  • 2品同時あたため機能の有無
  • グリル加熱方式の違い
  • 自動メニューの種類

この記事では「NE-BS807」と「NE-BS907」3つの異なる機能についてご紹介します。

 

「NE-BS807」と「NE-BS907」の違い

「NE-BS907」は「NE-BS807」の上位モデルというだけあって、「NE-BS807」にはないいくつかの機能が搭載されています。

以下で詳しく見ていきましょう。

 

2品同時あたため機能の有無

「NE-BS807」は「スイングサーチ赤外線」というセンサーを使用し、「NE-BS907」は「高精細64眼スピード」というセンサーを使用しています。

「NE-BS907」は各食品に合わせたあたためが可能で、冷凍・常温問わず程よくあたためることができます。

また「2品同時あたため機能」という便利機能も搭載されているので、おかずとおご飯を同時にあたためたりなどのより短い時間での調理が可能です。

 

グリル加熱方式の違い

「NE-BS807」は「大火力平面ヒーター」を使用し、「NE-BS907」は「大火力極め焼きヒーター」を使用しています。

「NE-BS907」は「NE-BS807」より火力が強いため、より短時間での焼き上げが可能です。

グリル皿中央に過熱を集中させることができるので、無駄な電気代を省きお財布にも優しい作りです。

 

自動メニューの種類

「NE-BS807」の自動メニュー数102種類に対し、「NE-BS907」の自動メニュー数は188種類あります。

また「NE-BS907」には「ワンボウルメニュー」という機能も搭載されていて、ボウルに食材と調味料を入れてスイッチを押すだけで簡単に調理ができるという時短に嬉しい機能が付いています。

パスタやシチュー、煮物などにも対応可能なので、料理をのが面倒なときにも使える機能です。

 

「NE-BS807」と「NE-BS907」共通の特徴

「NE-BS807」と「NE-BS907」の違いを確認してきましたが、参考として主な共通点も簡単にご紹介します。

  • 低温調理機能でヘルシー料理が作れる
  • 「芯までほぐせる解凍」でムラなく解凍
  • ロック機能搭載でお子様がいる家庭でも安心
  • 発酵機能搭載で簡単にパンが作れる
  • 「自動お手入れ機能」でお掃除らくらく

 

「NE-BS907」は「NE-BS807」の上位モデルなのでお値段は少し上がりますが、その分充実した機能がたくさん付いています。

スチームオーブンレンジを使って幅広い料理に挑戦したい方は「NE-BS907」、出来るだけお値段をおさえてさくっとスチームオーブンレンジを楽しみたい方は「NE-BS807」を選んでみてはいかがでしょうか。

-レンジ

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.