加湿器

【最新】シャープ加湿器を全モデル比較!過去モデルも含めたお買い得は?

シャープ加湿器全モデル比較

この記事は、シャープ加湿器を全モデル比較して、違いを把握するための記事です。

次のステップで、最適な1台を選ぶための情報を整理します。

 

シャープ加湿器は現行モデルで4種類ありますが、現行モデルを比べるだけに留まらず、型落ちの過去モデルとも比較できるよう記事を差し込んでいます。

ナナ
気になるモデルを見つけた後は、旧モデルと価格を比べてお買い得モデルを探してみてね!

 

シャープ加湿器の特徴

加湿方法は次の4種類が主流ですが、シャープのラインナップの中には、気化式とハイブリッド式(気化×ヒーター)の加湿器が存在します。

スチーム式
(ヒーター)
一度沸騰させるので衛生的で高加湿だが電気代が高い
気化式 低電力だが、加湿力は弱め
超音波式 低電力で静音性も高いが衛生面が弱め
ハイブリッド 上記いずれか2つの方式を併用し中間的な特徴を得る

 

ナナ
主な加湿器メーカーの採用方式をまとめたよ!
シャープ 気化式
ハイブリッド式(気化×ヒーター)
象印 スチーム式
パナソニック 気化式
ダイニチ ハイブリッド式(気化×ヒーター)

シャープのラインナップには、気化式とハイブリッド式の2種が存在するので、用途や家庭の環境に合わせて、加湿方式を選択できるのも特徴のひとつと言えます。

 

また、シャープ独自の特徴としては、全機種プラズマクラスターを搭載していること。

プラズマクラスターの仕組み

  1. プラスイオンとマイナスイオンを生成
  2. 両イオンが結合しOHラジカルになる
  3. OHラジカルがアレル物資等から水素(H)を奪う
  4. Hを奪ったOHラジカルはH2O(水)になる

 

以上の流れで、菌やアレル物質などは水素を奪われることで、その作用が抑制されるという仕組み。

試験機関の検査や自社調べにおいて、浮遊カビ菌の除去、浮遊ウイルスの作用抑制、消臭、静電気抑制などの効果が確認されています。

ナナ
最後は水に戻るクリーンな技術なんだね!

 

シャープの加湿器は、加湿運転時にプラズマクラスターを放出できのはもちろん、加湿OFFでプラズマクラスターだけの運転もできる仕様となっています。

タンクに水が残っていると加湿されてしまうので、排水が必要となりますが、ニオイが気になるときや部屋干し時などにプラズマクラスター単独運転を併用するような使い方ができます。

 

シャープ加湿器の選び方

シャープ加湿器は現行3種のラインナップが存在しますが、どのように選べばよいのでしょうか。

ナナ
選ぶ際のポイントは2つ!
  • 加湿方式で選ぶ
  • 加湿力で選ぶ

 

加湿方式で選ぶ

先述のとおり、シャープ加湿器の最新モデルは全4種ですが、気化式モデルとハイブリッド式モデルに分かれています。

それぞれの加湿方式に特徴がありますが、次表は相対的な加湿力と電気代の位置づけを表したものです。

ハイブリッド式 気化式
対応
モデル
HV-R120
HV-P75
HV-P55
HV-P30
加湿力
電気代
ナナ
詳しい数値でのスペックの比較は後の比較一覧表に譲るね!

 

ハイブリッド式は、ヒーターを内蔵するため消費電力が高い点はデメリットですが、温風を加湿フィルターに通すので加湿力が増す点がメリット。

ヒーターOFFのエコ運転機能を搭載するモデルもあり、その場合は気化式での運転となります。

また、ヒーター搭載といっても象印のように水を沸騰させるスチーム式ではないので、スチーム式に比べて衛生面への効果は限定的な点にも要注意。

 

1時間あたりの電気代の目安

  • HV-R120:強運転で約20円
  • HV-R75:強運転で約9円
  • HV-R55:強運転で約5.1円
  • HV-R30:強運転で約0.25円
ナナ
気化式「HV-R30」の電気代は、極端に安いのが分かるね!

 

加湿力で選ぶ

シャープの加湿器は、型番の一部が数字となっていますが、この数字が最大加湿量に対応しているので、数字が大きいほど加湿力が高いことを表します。

モデル 最大加湿量
HV-R120 1200mL/h
HV-R75 750mL/h
HV-R55 550mL/h
HV-R30 290mL/h
ナナ
加湿力が高いと早く部屋を加湿できるよ!

 

また、加湿量の多さは適用床面積にも繋がります。

過度に大きなものは必要ありませんが、部屋のサイズにあった加湿力のものを選ばないと、充分な効果が得られないので注意が必要です。

モデル 適用床面積
HV-R120 木造和室:20畳
プレハブ洋室:33畳
HV-R75 木造和室:12.5畳
プレハブ洋室:21畳
HV-R55 木造和室:9畳
プレハブ洋室:15畳
HV-R30 木造和室:5畳
プレハブ洋室:8畳

 

比較表で全モデルの性能をチェック

最後に、シャープ加湿器の現行モデル全ラインナップを比較表で比べてみましょう。

ナナ
表中のリンク先では新旧モデル比較により、現時点のお買い得モデルを考察してるよ!
2022年モデル デザイン 型落ちとの比較 特徴 加湿方式 容量 カラー プラズマクラスター適用範囲 加湿力 適用床面積 連続加湿時間 運転音 1時間あたりの電気代 サイズ
(幅×奥行×高さ)
重さ
HV-R120 HV-R120のデザイン なし(2022年新シリーズ) 大容量高加湿モデル ハイブリッド式 7.0L プレミアムホワイト(W) 約10畳(21m²) 強:1200mL/h
弱:320mL/h
木造和室:20畳(34m²)
プレハブ洋室:33畳(55m²)
強:5.8h
弱:22h
強:41dB
静音:23dB
強:約20円
弱:約0.49円
幅37×奥行24.5×高さ50.5cm 約8.5kg
HV-R75 HV-P75のデザイン 新旧モデル比較 加湿力と価格のバランスモデル ハイブリッド式 4.0L プレミアムホワイト(W)
モイストブルー(A)
約12.5畳(21m²) 強:750mL/h
静音:200mL/h
木造和室:12.5畳(21m²)
プレハブ洋室:21畳(35m²)
強:5.3h
静音:19h
強:41dB
静音:23dB
強:約9円
静音:約0.32円
エコ(強):約0.92円
幅27.2×奥行22×高さ45.5cm 約5.2kg
HV-R55 HV-P55のデザイン 新旧モデル比較 ハイコスパモデル ハイブリッド式 4.0L プレミアムホワイト(W)
モイストブルー(A)
約9畳(15m²) 強:550mL/h
静音:200mL/h
木造和室:9畳(15m²)
プレハブ洋室:15畳(25m²)
強:7.2h
静音:19h
強:37dB
静音:23dB
強:約5.1円
静音:約0.32円
エコ(強):約0.65円
幅27.2×奥行22×高さ45.5cm 約5.2kg
HV-R30 HV-P30のデザイン 新旧モデル比較 寝室向きの低価格モデル 気化式 2.4L プレミアムホワイト(W) 約5畳(8m²) 強:290mL/h
静音:145mL/h
木造和室:5畳(8m²)
プレハブ洋室:8畳(14m²)
強:8.2h
静音:16h
強:38dB
静音:22dB
強:約0.25円
静音:約0.07円
幅32.2×奥行15.9×高さ31.6cm 約2.8kg

 

気になったモデルがあれば、タイミング次第では価格の安いことの多い型落ちモデルも是非チェックしてみてくださいね

ナナ
機能差と価格差に納得できれば、コスパよく加湿器が手に入るよ!

 

以上、シャープ加湿器の全モデル比較記事でした。

-加湿器

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.