加湿器

【HV-R30・HV-P30・HV-L30の違い】シャープ加湿器の新旧モデル比較

HV-R30

「HV-R30・HV-P30・HV-L30」は、小容量タイプながらプラズマクラスターを搭載する気化式のシャープの加湿器

それぞれ発売された年が異なる新旧モデルの関係です。

  • HV-R30:2022年9月発売
  • HV-P30:2021年9月発売
  • HV-L30:2020年9月発売

 

ナナ
新旧モデルの違いは?

さっそく結論ですが、各モデルの違いがあるのは一点のみ。

新旧の違い

操作パネルが抗菌仕様について。

 

当記事では、上に挙げた違いについて詳しく解説したうえで、現時点の各モデルの価格も比較。

機能差と価格差の2つの視点で、今おすすめのモデルがどれなのか、家電アドバイザー有資格者の目線で比較検討します。

 

HV-R30・HV-P30・HV-L30の違い

はじめに書いたとおり、各モデルの違いは操作パネルの抗菌仕様についてのみで、そのほかのデザイン・機能・スペック値などは全て同じです。

具体的にシリーズの進化の歴史を確認してみましょう。

HV-L30(2020) → HV-P30(2021)
操作パネルが抗菌仕様に
HV-P30(2021) → HV-R30(2022)
操作パネルの抗菌仕様についてSIAAマーク取得

 

もともと抗菌対応でなかったものが、新型コロナの情勢を受けて抗菌加工され、さらに業界団体からの認証を受けた。というのがここ数年の流れです。

SIAAとは?

抗菌製品技術協議会という業界団体。

SIAAマークを取得する製品は、抗菌性について国際標準ISO22196に準ずる試験で抗菌効果が確認されている。

 

加湿器としてのメイン機能が何か進化したわけではないので、新旧比較の際には、個人的には価格重視で選定するのが良いと思っています。

 

新旧モデル共通の特徴

以上が、新旧モデルの主な違いとなりますが、当シリーズの特徴を把握するためにも、各モデル共通の機能もサクッと紹介します。

  • プラズマクラスター7000(ニオイやアレル物質などを抑制)
  • Wセンサー(温度・湿度センサー)
  • 省エネ設計(低消費電力なDCモーター採用)

 

また「HV-R30・HV-P30・HV-L30」の基本スペックは次のとおりで全モデル共通です。

プラズマクラスター
適用床面積
約5畳
加湿適用床面積 木造和室:5畳
プレハブ洋室:8畳
加湿量 強:290mL/h
静音:145mL/h
運転音 強:38dB
静音:22dB
電気代(1h) 強:約0.25円
静音:約0.07円
連続加湿時間 強:約8.2h
静音:約16h
タンク容量 約2.4L
本体カラー ホワイト
サイズ
(幅×奥行×高さ)
322×159×316mm
重さ 約2.8kg

 

HV-R30・HV-P30・HV-L30の価格を比較

ここまで「HV-R30・HV-P30・HV-L30」の主な違いを紹介してきました。

ここからは各モデルの現時点の価格を比べることで、コスト面も含めておすすめモデルを検証していきましょう。

 

HV-R30の価格

2022年9月発売の最新モデル「HV-R30」の発売時価格は、2万円台の中盤あたり。

家電は発売後、徐々に値段が下がっていくので、現時点では魅力は薄いです。

前モデルとの違いも、抗菌に対して「業界団体の認証があるかどうか」であって、前モデルも抗菌仕様となっています。

以上のことから、今あえて最新モデルに手を出す理由は弱いでしょう。

ナナ
Amazonではヒットしないことが多いよ

 

HV-P30の価格

2021年モデル「HV-P30」は、底値圏を推移するおすすめモデルです。

2022年9月時点では、1万前後まで安くなっており、発売時と比べて半値ほどまで下がりました。

先述のとおり、SIAAマークはないもののパネルの抗菌化には対応済のため、前年モデルより優れているのもポイントです。

ナナ
価格は日々変動するからチェックしてみてね!

 

HV-L30の価格

最後に、2020年モデル「HV-L30」ですが、こちらも底値圏を維持する価格的には熱いモデル。

2021年の年末あたりから底値圏となる1万円前後をキープしています。

後継機種との比較では機能面でのアドバンテージがないため、同価格帯であれば魅力はないですが、より安い価格帯で発見できれば選択肢となるでしょう。

在庫セールなどで特価のものが出る可能性もあるので、徹底的に価格にこだわりたい場合はチェックするのがおすすめです。

 

結論|今のおすすめは?

結論としては、今のおすすめは2021年モデル「HV-P30」です。

理由は先述のとおり、抗菌対応しているモデルのなかで一番安いため。

やがて新モデルの価格が安くなってくると、上記の結論も変わるでしょうが、それまでの間は2021年モデル推しです。

 

現時点のおすすめ

 

以上、シャープ加湿器「HV-R30・HV-P30・HV-L30」の違いを解説しました。

-加湿器

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.