加湿器

FE-KFU03とFE-KFT03の違いはないがオススメはこれ!パナソニック加湿器の新旧モデル比較

FE-KFU03

「FE-KFU03」と「FE-KFT03」は、パナソニック加湿器の中でナノイー非搭載の安価モデルに位置づけられる、個室にぴったりな小型タイプです。

低価格・静音性などが特徴の両モデルですが、発売年の異なる新旧モデルの関係となります。

  • FE-KFU03:2021年9月21日発売
  • FE-KFT03:2020年9月18日発売

 

ナナ
性能的な違いはあるの?

結論から書くと両モデルに性能面での違いはありません。家電によくある毎年定例の名前だけが変わるモデルチェンジです。

そうなると重要なのは両モデルの価格差のみ。ということで、この記事では両モデルの価格を比べて、どっちが今おすすめのモデルなのか検証します。

 

FE-KFU03とFE-KFT03の価格の違い

両モデルの価格を比べる前に、過去モデルを参考にして、当シリーズの価格推移の傾向をサクッと確認しておきましょう。

  • 発売時の初値:1万円台の後半
  • 底値圏:1万円台の前半

 

当シリーズは毎年9月に最新モデルが発売されていますが、11月~翌年3月あたりに底値圏を推移することが多いです。

しかし、型落ちの2020年モデルは例外で、コロナによる需要増で価格が上昇し、底値圏に到達できませんでした。

最新2021年モデルは、順調に価格を落として欲しいものですね。

ナナ
以上の傾向を踏まえて、両モデルの価格を確認していこう!

 

FE-KFU03(2021)の価格

2021年9月発売の「FE-KFU03」の初値は、18,000円前後というところ。

これから価格が徐々に安くなるので、本来であればまだオススメではないのですが、コロナの影響で旧モデルの価格が安くなっていないので、現時点ですでに新モデルの方が低価格。

新旧で機能差もないので、価格の安い新モデルが今のおすすめです。

 

FE-KFT03(2020)の価格

2020年9月に発売された型落ち「FE-KFT03」は、コロナの影響で底値に到達しなかった不運なモデル。

2021年10月時点では、1万円台の後半を推移しており、価格優位もすでにないので特にメリットなしです。

在庫一掃セールにでも当たればラッキーですが、そうでなければ基本的に新モデルがおすすめです。

 

以上、「FE-KFU03」と「FE-KFT03」の違いをお届けしました。

-加湿器

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.