加湿器

FE-KXU05とFE-KXT05の違いは?パナソニック加湿器の新旧比較

FE-KXU05

「FE-KXU05」と「FE-KXT05」は、両方とも気化式を採用したパナソニックの加湿器でナノイー搭載モデルですが、発売年の異なる新旧モデルの関係となります。

  • FE-KXU05:2021年9月21日発売
  • FE-KXT05:2020年9月18日発売

※2022年の発売はありませんでした。

 

ナナ
モデルチェンジで何か変わったの?

さっそく結論ですが、両モデルの違いはありません。2021年は名称変更だけの定例のモデルチェンジとなりました。

機能的な違いがないとなれば重要なのは価格です。

そこで、この記事では、両モデルの価格を比較して、どちらが今おすすめなのか検証します。

 

FE-KXU05とFE-KXT05の価格の違い

両モデルの価格を比べる前に、過去モデルを参考にして、当シリーズの価格推移の傾向をサクッと確認しておきましょう。

  • 発売時の初値:2万円台の中盤
  • 底値圏:1万円台の中盤

 

当シリーズは毎年9月に最新モデルが発売されています(2022年は発売なし)が、発売後4~6か月ほどで底値圏へ到達することが多い印象です。

ナナ
以上を踏まえて、新旧モデルの価格をチェックしよう!

 

FE-KXU05(新)の価格

2021年9月発売の「FE-KXU05」の発売時価格は、2万円台の中盤でした。

発売後は徐々に価格を下げ、2022年の春~夏頃は、底値となる1万円台の中盤を推移していました。

その後、価格は少し上昇傾向にあり、2023年1月時点では、安いもので2万円前後となっています。

旧モデルとの比較では、すでに新モデルの方が価格が安く、機能差もないことから新モデル一択の状態です。

 

FE-KXT05(旧)の価格

2020年9月発売の旧モデル「FE-KXT05」は、先述のとおりコロナ禍で底値圏へ到達できなかったモデルです。

高い時は3万円近くに高騰してしまい、価格的な見せ場がありませんでした。

先述のとおり、新モデルよりも高額なので、旧モデルをあえて選ぶ理由はありません

 

結論|今のおすすめは?

結論、今のおすすめは新モデル「FE-KXU05」です。

理由は先述のとおり、新旧の機能差がないのに、価格は新モデルの方が安いため。

 

現時点のおすすめモデル

 

以上、「FE-KXU05」と「FE-KXT05」の違いをお届けしました。

-加湿器

Copyright© 78Lifelog , 2023 All Rights Reserved.