加湿器

FE-KXU07とFE-KXT07の違いはないがオススメはこれ!パナソニック加湿器の新旧比較

FE-KXU07

「FE-KXU07」と「FE-KXT07」は、共にナノイーを搭載したパナソニックの加湿器で家庭向けの上位機種となりますが、発売年の異なる新旧モデルの関係となります。

  • FE-KXU07:2021年9月21日発売
  • FE-KXT07:2020年9月18日発売

 

ナナ
両モデルの違いは?

タイトルにも書いたとおり、2021年のモデルチェンジでは変更点はなく名前が変わっただけ。

実質的な違いはないので、価格の安い方を選ぶのが正解です。

 

そこで、この記事では、両モデルの価格推移を比較して、どちらが今おすすめなのか検証します。

 

FE-KXU07とFE-KXT07の価格の違い

両モデルの価格を比べる前に、古いモデルを参考に当シリーズの価格推移の傾向をチェックしてみましょう。

  • 発売時の初値:3万円前後
  • 底値圏:2万前後

 

当シリーズは毎年9月に最新モデルが発売されていますが、発売2ヶ月程度経過したのち、11月くらいから春先まで底値圏を推移する傾向にあります。

ただし、2020年度の冬については、新型コロナに加湿が有効という話が出て、需要増に伴い価格が高騰しました。

本来、底値圏を推移する時期にむしろ高くなるというイレギュラーがありましたが、2021年度の冬がどうなるか注目です。

ナナ
以上を踏まえて両モデルの価格を比べてみよう!

 

FE-KXU07(最新モデル)の価格

2021年9月に発売された最新モデル「FE-KXU07」は、シリーズの傾向に漏れず初値は約3万円からのスタートでした。

今後、価格は徐々に下がっていくと思いますが、順調に底値圏へ到達して欲しいものです。

本来なら、最新モデル発売直後は旧モデルの方が安いことが多いのですが、すでに新旧で同程度の価格帯となっています。

機能差はないので、価格差がないなら新モデルがおすすめです。

 

FE-KXT07(型落ちモデル)の価格

2020年9月に発売された型落ち「FE-KXT07」は、先述のとおりコロナ禍で底値圏へ到達できなかったモデルです。

2021年10月時点で2万円台の後半を推移しており、新モデルと比較して価格的なメリットもあまりないので、あえて選ぶ理由がありません

今後、新モデルはさらに安くなることが予想されるので、旧モデルの買い時がありませんが、在庫の一掃セールなどに遭遇すれば選択肢となるでしょう。

ナナ
価格は日々変動するから一応チェックしてみてね!安い方を選べばOK!

 

以上、「FE-KXU07」と「FE-KXT07」の違いをお届けしました。

-加湿器

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.