シャープの除湿機

【CV-N180、CV-L180、CV-J180の違いはない】シャープ衣類乾燥除湿機の新旧比較

CV-N180

「CV-N180」「CV-L180」「CV-J180」は、全てコンプレッサー方式のシャープ衣類乾燥除湿機で、発売した年が異なる新旧モデルの関係です。

  • CV-N180(2021年4月発売)
  • CV-L180(2020年4月発売)
  • CV-J180(2019年4月発売)

 

結論としては、タイトルに書いてあるとおり、性能面での違いはありません。

厳密には、スペックを比較すると2019年モデル「CV-J180」のみ、60Hz地域(西日本)で衣類乾燥した際の1時間あたりの電気代が0.4円高いのですが、

「違いはない」と言い切って問題ないレベルかと思います。

ナナ
つまり、家電によくある名前だけ変わるモデルチェンジだね!

となれば、決め手は価格だけです。この記事では各モデルの値段を比較して、今おすすめのモデルを紹介します。

 

関連記事

全機種比較のうえ、型落ちも含めて今のお買い得を検証

→ シャープ衣類乾燥除湿機の特徴・選び方・全機種比較

 

CV-N180、CV-L180、CV-J180の価格を比較

各モデルの価格を比較する前に、「CV180」シリーズの価格推移の傾向と底値を確認してみましょう。

過去モデルから価格の動きを考察すると、

  1. 春に発売され、初値は7万円前後
  2. その後、徐々に価格が安くなり、半年~1年程度で底値となる3万円台中盤へ

以上が、当シリーズの価格推移の傾向です。

ナナ
傾向を踏まえて、各モデルの価格推移を比較してみるよ!

 

2021年モデル「CV-N180」の価格推移

2021年モデル「CV-N180」は、3月の執筆時点では、取扱店舗があまり見当たりませんが、予約価格は約72,000円程度でした。

旧モデルとの性能的な違いはなく、価格が高いだけなので、しばらくは選択肢から外れます。

 

2020年モデル「CV-L180」の価格推移

2020年モデル「CV-L180」の発売時の初値は約7万円。

発売後、徐々に値を下げている最中ですが、2019年モデルより安くなるペースが遅いです。

2019年モデルが発売4ヶ月で3万円台の中盤に到達したのに対し、2020年モデル「CV-L180」は1年程度かかりました。

タイミング的に新型コロナど真ん中のモデルなので、過去の価格推移の傾向が当てはまるか微妙ですが、あと一歩頑張ってほしいところですね。

ナナ
それでも、当初に比べてかなり安くなっているよ!

 

2019年モデル「CV-J180」の価格推移

最後に紹介する、2019年モデル「CV-J180」が、今おすすめのモデルです。

初値は約7万円と他モデルと同じですが、発売4ヶ月で3万円台中盤まで安くなり、その後も3~4万円程度を長く推移。

2021年3月にはAmazonで28,000円をマークし、下位クラスの型落ちより安い展開に。

さすがに2万円台は長続きしない気がしますが、2020年モデルと価格が入れ替わるまで、買いモデルとなります。

 

最後に

以上、シャープ衣類乾燥除湿機について、「CV-N180」「CV-L180」「CV-J80」の新旧モデル比較でした。

性能面での違いはないので、安い方を選んでください。

日々価格は変動していくので動向は要チェックですが、価格が逆転するまでは2019年モデル「CV-J180」がおすすめです。

-シャープの除湿機

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.