ガジェット

【CIO-PCST-02レビュー】高さ・角度が自由自在の万能ノートパソコンスタンド

CIOノートパソコンスタンド

ノートパソコンスタンドは様々な形状のものがあり、どれを選ぶべきか迷いがちですが、どんな状況にも対応する調整力を持つスタンドが「CIO-PCST-02」です。

  • 傾斜と高さが無段階調整で自在
  • コンパクトに折り畳める
  • 下部スペースにキーボード収納可
  • 国内メーカーの安心感

などの特徴を持ち、万能感のあるPCスタンドに仕上がっています。

ナナ
調整力が高いから、角度が合わない...という失敗が少ないよ!

 

そんなノートパソコンスタンド「CIO-PCST-02」について、メーカー様より製品提供を頂いたので、使用感などをレビューしたいと思います。

 

CIO-PCST-02の外観

CIOノートパソコンスタンド外観

CIO-PCST-02を正面から捉えた外観です。

天板中央には放熱用の隙間が、そして上部両隅と下部には滑り止めが配置されています。

ストッパーの爪の裏側にも滑り止めがしっかり配置されていているのも嬉しいところ。

ストッパー爪の滑り止め

接地面のPC保護にもなるので安心ですね。

 

背面もシンプルなデザイン。

CIOノートパソコンスタンド背面

 

ひっくり返して裏面を除くと、四隅に滑り止めがついていました。

CIOノートパソコンスタンド裏面

 

ちなみに国内メーカーらしくパッケージも綺麗でしっかりめ。

パッケージ

 

パッケージの中に入っていたのは全部で3点です。

CIOノートパソコンスタンド付属品

付属品

  • ノートパソコンスタンド
  • 六角レンチ
  • 説明書

六角レンチはあまり使用することはありませんが、後述するアームの固さ調整に活躍します。

調整器具まで付属するところにきめ細やかさを感じました。

 

ナナ
スペックはこちら!
天板サイズ 横26.8×縦22.8cm
アームの長さ 14cm
スタンド重量 773g
耐荷重 21kg
素材 アルミニウム
保証期間 6ヶ月
価格帯 4,000円前後

 

高さ・傾斜・収納などスキのない使用感

折りたたみ時

伸ばした時

冒頭にも述べたように「CIO-PCST-02」ノートパソコンスタンドは、高さや傾斜の調整力に優れます。

調整できる角度が固定で決まっているタイプのスタンドの場合、細やかな位置調整ができませんが、「CIO-PCST-02」は無段階調整なので、漠然とPC画面を高くしたいと考えている方におすすめです。

 

最大伸長時のイメージとしては、こんな感じでしょうか。

最大伸長

アームを高く上げ、傾斜50度ほどに設定するとPCモニターの位置は、未使用時と比べて約27cmも上昇しました。

ノートパソコンスタンドの形状は様々ですが、王道的なこの形状のスタンドは画面位置の上昇幅が大きい点が特徴。

携帯性だけはデメリットですが、自宅やオフィスで使用する場合の万能感は半端ないです。

 

外付けキーボードを使用する際は、スタンド下部に収納できる点も魅力のひとつ。

キーボードを収納

PC周辺機器をスタンド下部に収納して、スペースを有効活用することでデスク上が綺麗になります。

 

もちろん外付けキーボードがなくてもタイピングは可能。

高さを一番低くして、傾斜を約20度くらいにすると快適にタイピングできます。

ストッパー爪の引っかかり

スタンド使用時のタイピングで気になるのが、ストッパーの爪が手首にあたるのでは?という心配ですが、上の写真のとおりギリギリ触れる程度で特に気になりませんでした。

わずか5mmの厚みしかない「MacBookPro13インチ」の薄さで問題なかったので、基本的にどんなPCでも大丈夫そうです。

 

重心バランスには要注意

後ろへ転倒

「CIO-PCST-02」を使用する上で気をつけたいのは、アーム調整時の重心バランスです。

ノートPCのモニターの位置がスタンドより後ろに寄ると、バランスを崩して後ろに転倒する危険があります。

高さや傾斜を調整した後は、バランスを確認しながら慎重にPCを乗せてください。

 

アームの固さは調整可能

付属の六角レンチ

「CIO-PCST-02」のアームは、PCの重みでスタンドが崩れないようネジ類が固めに締められています。

そのため、デフォルトでは傾斜や高さの調整に少し力が必要ですが、ネジを緩めたい場合に付属の六角レンチを使用します。

ナナ
持っているPCの重さなどに合わせて調整できるのは嬉しいね!

ただし、ネジを緩め過ぎると支える力が弱くなるので、使用するとしてもほんの少しだけ緩めるのが無難です。

 

大きめのパソコンにも対応

15インチPC

15インチPCでも試してみましたが、安定性に全く問題なし。

背面から覗いてみても、PC面積に対してスタンド天板の面積も充分です。

15インチPCを乗せたときの背面

対応PCサイズについては公式に言及されていませんが、MacBookPro16インチ程度なら問題なさそうな天板のサイズ感です。

さすがに17インチクラスとなると、キーボードの両端をタイピングする際に、安定性に不安が残るかもしれません。

しかし、総じて安定性は高いPCスタンドという印象を受けました。

 

モバイルモニターとの組み合わせも便利

ポータブルモニターをスタンド利用

天板を垂直近くまで立ててモバイルモニターを設置すれば、まるで据え置き型モニターのように使用することもできます。

PCスタンドには様々な形状のものが存在しますが、角度や高さの調整力が高いアーム型ならではの使用方法です。

そのほか、天板を水平にして物を置くことも可能です。

 

最後に

以上、「CIO-PCST-02」のレビューをお届けしました。

持ち運びはせずに、自宅やオフィスで高さや傾斜角度を自由自在に調整しながら、ノートパソコンスタンドを使用したい方におすすめです。

-ガジェット

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.