空気清浄機

【空気清浄機の電気代はどれくらい?】各メーカー代表モデルの電気料金を比較

空気清浄機の電気代

空気清浄機は常に運転させておくことが一般的ですが、24時間ずっと稼働させた場合に気になるのが電気代。

ナナ
電気代ってどれくらいなんだろ?
機種によっても電気代は違うのかな?
ハチ

 

この記事では、そんな疑問を解消するために、

  • 電気代の計算方法
  • 空気清浄機の電気代の月額目安
  • ダイキン・シャープ・パナソニック各代表機種の電気代の比較

などについてまとめました。

 

さっそく結論

  • 空気清浄機の一ヶ月の電気代は数百円ほど
  • 同じ風量で比較する省エネ効率はパナソニックが良さそう
  • 実際の電気代は機種による

という結論となりました。以下、詳細を解説します。

 

電気代の計算方法と計算例

空気清浄機の電気代は3ステップで簡単に計算できます。

式だけ見ても頭に入らないので、定番モデルであるシャープ「KC-N50」の強モードと中モードを例として計算します。

 

「KC-N50」の消費電力

空気清浄強モード:54W

空気正常中モード:13W

ナナ
消費電力(W)は空気清浄機の仕様に書いてあるよ!

 

step
1
電力量Wh(ワットアワー)を求める

消費電力(W)×時間(h)=電力量(Wh)

「KC-N50」の例

強:54W×24時間=1,296Wh
中:13W×24時間=312Wh

ナナ
空気清浄機を1日つけっぱなし(24時間)の設定で計算してるよ!

 

step
2
Wh(ワットアワー)をkWh(キロワットアワー)に変換する

Wh ÷ 1000 = kWh

ナナ
1,000ワット=1キロワット!計算しやすいように単位を変えるだけだよ

「KC-N50」の例

強:1,296Wh÷1,000=約1.3kWh
中:312Wh÷1,000=約0.3kWh

 

step
3
2で算出したkWh(キロワットアワー)に1kWh単価をかける

kWh x 1kWh単価(円) = 電気料金(円)

ナナ
1kWh単価は電気会社やプランによって違うよ!ここでは各メーカーで例として採用されている「1kWh27円」を使うね

「KC-N50」の例

強:約1.3kWh×27円=35.1円
中:約0.3kWh×27円=8.1円

 

以上が電気代の求め方です。

シャープ「KC-N50」の1日の電気代は、強モードなら約35円、中モードなら約8円という結果でした。

 

空気清浄機の1ヶ月の電気代は?

先程のシャープ「KC-N50」の場合は、仮に強モードで1ヶ月ずっと運転させると月額は約1,085円、中モードなら約248円です。

自動運転にすると、24時間の中で強モードで運転する時間はごく一部のため、現実的な月額は数百円程度のことが多いでしょう。

もちろん、使用状況や電力プラン、機種にもよるので一概に言えませんが、私の日々の使用感から思うに、電気代が1,000円以上することは基本的にありえません。

 

ダイキン、シャープ、パナソニックの電気代を比較

空気清浄機の機種によって違いがあるのか、各メーカーの同クラス機種について電気代を比較します。

ナナ
家電って省エネモデルがあったりするけど、空気清浄機も機種によって電気代を節約できるのかな?

 

比較の注意点

自動運転の場合は、強弱モードが勝手に切り替わるので、実際にかかる電気代は単純計算では算出できません。

以下は、各モードの仕様上の料金としてお考えください。

また、単価は「1kWh=27円」で計算していますが、単価は電力会社・プラン・使用時間などで異なります。

 

上位機種の1ヶ月の電気代を比較

各メーカーから、適用範囲が約30畳クラスの空気清浄機を選出。

強モード(フルパワー)運転時の性能は、全機種ほぼ同じです。

最大風量で24時間運転させ続けたときの1ヶ月(31日)の電気代を比較しました。

 

上位機種の強モード電気代

メーカー 機種 1ヶ月の電気代 消費電力 8畳の清浄時間 空気清浄範囲
ダイキン MCK70W 約1,466円 73W 約9分 ~31畳(~51m2
シャープ KI-NS70 約1,326円 66W 約9分 ~31畳(~51m²)
パナソニック F-VXT70 約1,145円 57W 約9分 ~31畳(~51m2

結果は、電気代が高い順に、ダイキン>シャープ>パナソニックという順番になりました。

ただし、現実的に強モードの時間は長くないので、上の結果は実際にかかる電気代よりかなり高めです。

強モードを比較した理由は、全力運転時の風量が各機種ほぼ同じなので、省エネ性能のメーカー比較になると思ったため。

 

次に、現実的な電気代を把握するために、中モードでの電気代も比較しました。

各メーカーの中モードの風量が異なるため、同じパフォーマンスに対する電気代の比較はできませんが、負担する電気代の目安になると思います。

 

上位機種の中モード電気代

メーカー 機種 1ヶ月の電気代 消費電力 運転モード 風量
ダイキン MCK70W 約321円 16W 標準モード 3.5m3/分
シャープ KI-NS70 約442円 22W 中モード 4m3/分
パナソニック F-VXT70 約181円 9W 中モード 2.7m3/分

中モードの電気代も、パナソニックが安いですが、比例して清浄力も弱いので、空気清浄機としての良し悪しの判断は難しいところ。

ナナ
電気代の負担額はこれくらいと思っておけばOK!

 

中位機種の1ヶ月の電気代を比較

次に比較するのは、売れ筋の適用面積25畳前後のミドルクラス。

シャープだけ他と比べて少し風量が弱いですが、強モードの時の性能はほぼ同じ。計算条件は先程と同じです。

 

中位機種の強モード電気代

メーカー 機種 1ヶ月の電気代 消費電力 8畳の清浄時間 空気清浄範囲
ダイキン MCK55W 約1,125円 56W 約11分 ~25畳(~41m2
シャープ KC-N50 約1,085円 54W 約12分 ~23畳(~38m²)
パナソニック F-VXT55 約1,065円 53W 約11分 ~25畳(~41m2

結果の順番は、先程の上位機種と同じですが、金額の差は大きくありません。

中位機種については、同等の風量で比較しても、エネルギー効率に大差はないと言えるのではないでしょうか。

 

中位機種の中モード電気代

メーカー 機種 1ヶ月の電気代 消費電力 運転モード 風量
ダイキン MCK55W 約341円 17W 標準モード 3.2m3/分
シャープ KC-N50 約261円 13W 中モード 2.8m3/分
パナソニック F-VXT55 約161円 8W 中モード 1.9m3/分

上位種と同様、各機種の中モードの風量が異なるので、省エネを語る材料にはなりませんが、現実的な電気代の目安となります。

 

まとめ

まとめ

  • 実際によく使用する中モードは、機種ごとに風量が異なるため、電気代は機種に依存
  • とはいえ、いずれの機種も一ヶ月で数百円ほどが電気代の目安

以上、空気清浄機の電気代の考察でした。

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.