パナソニックの除湿機

【F-YHVX120とF-YHUX120の違い】ハイブリッド衣類乾燥除湿機の新旧モデル比較

F-YHVX120

「F-YHVX120」と「F-YHUX120」は、共にパナソニックの衣類乾燥除湿機のスタンダードタイプ。

除湿方式には、コンプレッサー式とデシカント式の利点をまとめた「ハイブリッド方式」を採用する点が特徴で、年中活躍するモデルです。

そんな両モデルは、発売年の異なる新旧モデルの関係

  • F-YHVX120:2022年5月発売
  • F-YHUX120:2021年4月発売

 

ナナ
性能に違いはあるの?

最新モデル「F-YHVX120」では、次の2つの点が進化しました。

進化した点

  • ナノイーが強力に進化
  • 界面活性剤の成分を抑制

 

新旧モデル比較では、機能の違いに対して、両モデルの価格差が適切かという視点でチェックすることが重要です。

結論から書くと、今のおすすめは型落ちの2021年モデル「F-YHUX120」です。

おすすめの理由

ナノイーの進化は捨てがたいが、型落ちモデルの方が、はるかに価格が安く、現時点では価格差が大きすぎるため。

 

現在のおすすめモデル

 

以上が当記事の結論ですが、以降では新モデルで進化した機能を詳しく紹介するほか、両モデルの価格を比較。

おすすめモデルを判断するに至った理由の部分を深堀りします。

「機能差と価格差が適切か」の判断は個人差があることに加え、ネット上の価格は日々変動するため、後述の価格比較もぜひご覧くださいね。

 

関連記事

全機種比較のうえ、型落ちも含めて今のお買い得を検証

→ パナソニック衣類乾燥除湿機の特徴・選び方・全機種比較

 

F-YHVX120とF-YHUX120の違い

はじめに書いたとおり「F-YHVX120」と「F-YHUX120」の違いは次の2点。

  • ナノイーが進化(OHラジカルの生成量UP)
  • 洗濯洗剤に含まれる界面活性剤の成分が抑制可能となった
ナナ
順番に解説するよ!

 

ナノイーが進化

旧モデル「F-YHUX120」では「ナノイーX」を搭載していましたが、

新モデル「F-YHVX120」では「ナノイーX48兆」にグレードアップしました。

 

「ナノイーX」と「ナノイーX48兆」の違いは、1秒間に生成するOHラジカルの数にあります。

F-YHVX200
(新)
F-YHUX200
(旧)
ナノイー
グレード
ナノイーX48兆 ナノイーX
OHラジカル
生成量
48兆個/秒 4.8兆個/秒

 

「ナノイーX48兆」では、名前のとおり1秒間に48兆個ものOHラジカルを生成可能で、旧モデルと比べて部屋干し臭の除去スピードが4倍になったとの試験結果が出ています。

 

ナナ
OHラジカルって多い方がいいの?

OHラジカルは酸化力の強く、ぶつかった相手から水素(H)を奪い、水(H2O)になるのが特徴です。

菌やアレル物質の表面から水素を奪うことで、菌やアレル物質の働きを抑制する効果があります。

ナノイーはOHラジカルを生成し、水で包み込んで長寿命化するテクノロジーです。

 

「ナノイーX48兆」は、2022年モデルにおいて、ナノイー最高グレードに位置づけられるもの。

ナノイーの種類

パナソニック空気清浄機では、2021年から採用されていましたが、除湿機では2022年のモデルチェンジで初採用されました。

なお、上図に登場する「ナノイーX9.6兆」は空気清浄機で登場するグレードです。

 

界面活性剤の成分が抑制可能に

ナノイー進化に伴う結果の話ではありますが、新モデル「F-YHVX120」では、洗濯物に残留する界面活性剤成分の抑制効果を期待できるようになりました。

界面活性剤とは

一般的な洗濯洗剤に含まれており、皮脂や油が水と混ざりやすくするもの。

界面活性剤のおかげで、洗濯時に汚れが落ちやすくなっている。

 

一見いいものに見えますが、衣類に残留した界面活性剤の成分は肌トラブルを起こす可能性もあります。

「ナノイーX48兆」を搭載する新モデル「F-YHVX120」では、衣類乾燥時に衣類に残った界面活性剤の抑制を期待できるのが魅力です。

 

なお、パナソニックが実施した定量試験では、布に付着させた界面活性剤の成分が、3時間後には90%以上を抑制されるという結果が出ています。

界面活性剤の抑制効果

 

価格の比較

以上、「F-YHVX120」と「F-YHUX120」の機能的な違いを紹介しましたが、ここからは価格の比較をしてみましょう。

まずはサクッと当シリーズの価格推移の傾向をご紹介。

  • 発売時価格は6~7万円台
  • 底値は4万円台

型落ちモデルの価格推移を参考にするとこんな感じでしょうか。

パナソニック除湿機の最上位モデルの発売時価格は10万円程度なので、比較するとリーズナブルなことがわかります。

この傾向を踏まえて、各モデルが今どれくらい安くなっているかを確認していきます。

 

F-YHVX120の価格

2022年5月11日発売の最新モデル「F-YHVX120」の発売時価格は、安いもので6万円前後、大手量販店では7万円前後が多い印象。

発売後、徐々に価格は安くなっていくでしょうが、しばらくは旧モデルに対して価格の高い状態が続くでしょう。

ナノイーが進化し、機能的には魅力のある新モデルですが、旧モデルより数万円も高い状態では、少し手が出しにくいでしょうか。

個人的には、価格差が縮まってくるまでは旧モデル推しです。

 

F-YHUX120の価格

2021年4月発売の旧モデル「F-YHUX120」は、いま価格的におすすめのお買い得モデル

発売時の予約価格は、最新モデル同様に7万円前後が多い印象でしたが、発売後順調に価格下落。

2021年秋以降は、5万円前後を推移しています。

2022年以降は、安いものでは4万円台も見かけるようになり、底値圏に入ってきた状態です。

毎年、梅雨の時期の前後に旧モデルの市場在庫が少なくなり価格高騰することが多いため、底値を狙う場合にはタイミングに要注意。

 

以上、パナソニック衣類乾燥除湿機「F-YHVX120」と「F-YHUX120」の違いを解説しました。

-パナソニックの除湿機

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.