パナソニックの除湿機

【F-YZU60、F-YZT60、F-YZS60の違い】パナソニック衣類乾燥除湿機の新旧比較

F-YZT60

「F-YZU60」「 F-YZT60」「F-YZS60」は、いずれもデシカント方式を採用するPanasonic除湿機で、新旧モデルの関係にあたります。

  • F-YZU60(2021年4月発売)
  • F-YZT60(2020年4月発売)
  • F-YZS60(2019年4月発売)

 

軽量コンパクトが売りの当シリーズですが、実は新旧モデルで性能の違いはありません。

強いて違いを挙げるなら、カラー名称が2021年モデルで「ブルー」から「ミントグリーン」へ変わった程度です。

カラーの違い

引用:パナソニック公式

上の写真の左の2組が2021年モデル、右の2組が2020年モデル以前のカラーバリエーションです。

ブルーの色合いが少し薄くなったようですが、これは実質的に違いのうちには入らないでしょう。

つまり、家電によくある、型番名だけの更新ですね。

ナナ
ということは、重要なのは価格だね!

 

この記事では、当シリーズの価格推移の傾向を考察したうえで、両モデルの価格推移を比較し、今おすすめの型番を探っていきます。

 

関連記事

全機種比較のうえ、型落ちも含めて今のお買い得を検証

→ パナソニック衣類乾燥除湿機の特徴・選び方・全機種比較

 

価格を比較

両モデルの価格を比較する前に、当シリーズの価格推移の傾向を確認しましょう。

当モデルは、これまで毎年4月に新モデルが発売されてきました。

過去モデルから考察する傾向としては、

  1. 4月の発売時期には初値で28,000円前後
  2. 3ヶ月程度で底値である16,000円前後まで下落
  3. その後、1万円台中盤~2万円までの間で推移
  4. 最終的には、2万円前後まで価格が上がり、在庫が薄くなり市場からフェードアウト

という感じでしょうか。

ナナ
除湿機が一番活躍する梅雨の時期には、最新モデルも底値になるんだね!

 

結論としては、6月に頃に買うなら4月に発売されたばかりの新モデルがおすすめ。

その他の時期は、タイミング次第なので、価格比較をして安い方がおすすめです。

以上を踏まえて、新旧モデルの価格の動きを検証してみましょう。

 

F-YZS60(2019)の価格推移

「F-YZS60(2019)」は、2019年4月に発売され、シリーズの傾向どおり、約27,000円の初値をつけました。

その後、順調に価格が下がっていき、6月頭には2万円を切り、6月も中旬以降になると16,000円前後まで値段が下がりました。

秋以降は少し値を上げ、2万前後で推移し、現在に至ります。

 

F-YZT60(2020)の価格推移

続いての「F-YZT60(2020)」は、やはりシリーズの傾向どおり、2020年4月の発売時には約28,000円の値をつけました。

その後、順調に値を下げ、6月の頭には底値となる17,000円前後に到達します。

しかし、前モデルに比べ底値圏は長続きせず、7月中旬には少し値を上げ、秋頃まで2万円前後を推移しました。

2021年に入ってからは前モデル同様2万円前後で推移しています。

 

F-YZU60(2021)の価格推移

最後に「F-YZU60(2021)」ですが、発売前の予約価格は28,000円前後が多く、傾向から外れることはなさそうです。

発売後はぐんぐん価格が下がっていくことが予想されますが、価格が下がるまでは性能差がないので前年モデルがお得。

6月も中旬以降になれば、一番の推しモデルとなるでしょう。

 

結論!今のおすすめモデルは?

以上、「F-YZU60(2021)」「F-YZT60(2020)」「F-YZS60(2019)」の新旧モデル比較を行いました。

改めてまとめると、中身は同じなので、価格を中心に選ぶことが重要です。

2021年3月時点では、2020年モデル「F-YZT60」がおすすめ。

ナナ
店舗やわずかな時期の差で最安価格は入れ替わるよ!
実際に価格を比較してみてね!
ハチ

 

また、使用するのが梅雨の時期だけであれば、6月頃まで粘ってみるのも手かもしれません。

購入前の参考にしてみてください。

-パナソニックの除湿機

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.