パナソニックの除湿機

【F-YHVX200とF-YHUX200の違い】ハイブリッド衣類乾燥除湿機の新旧比較

F-YHVX200

「F-YHVX200」と「F-YHUX200」は、共にパナソニックの衣類乾燥除湿機の大容量モデル。

ハイブリッド方式による除湿を採用する点が特徴で、年中活躍する万能タイプです。

そんな両モデルは、発売年の異なる新旧モデルの関係

  • F-YHVX200:2022年5月発売
  • F-YHUX200:2021年4月発売

 

ナナ
性能に違いはあるの?

新モデル「F-YHVX200」で進化した点は2つあります。

新モデルの進化点

  • ナノイーが進化(OHラジカル生成量の増加)
  • 界面活性剤の成分も抑制できるように

 

新旧モデル比較では、機能差と価格差が見合っているか検討することが重要です。

結論から書くと、今のおすすめは新モデル「F-YHVX200」です。

おすすめの理由

新モデルの方が機能的に優れているだけでなく、すでに価格も旧モデルより安いため。

 

今のおすすめモデル

 

以上が、当記事の結論ではありますが、以降では新旧モデルの機能の違いを詳しく紹介したうえで、両モデルの価格を比較しています。

 

関連記事

全機種比較のうえ、型落ちも含めて今のお買い得を検証

→ パナソニック衣類乾燥除湿機の特徴・選び方・全機種比較

 

F-YHVX200とF-YHUX200の違い

はじめに書いたとおり、「F-YHVX200」と「F-YHUX200」の違いは2つ。

違い F-YHVX200
(新)
F-YHUX200
(旧)
ナノイー
グレード
ナノイーX48兆 ナノイーX
界面活性剤
の抑制
効果あり

厳密にいうと、界面活性剤の抑制効果はナノイーの進化に伴うものですが、ここでは2つの違いとして紹介します。

ナナ
具体的にどう違うのか、順番に詳しく解説していくよ!

 

ナノイーのグレードの違い

「F-YHVX200」と「F-YHUX200」の違いのひとつは「ナノイー」技術にあります。

具体的には、新モデル「F-YHVX200」では、ナノイーのグレードが上がり、OHラジカルの発生量が増えました。

F-YHVX200
(新)
F-YHUX200
(旧)
ナノイー
グレード
ナノイーX48兆 ナノイーX
OHラジカル
発生量
48兆個/秒 4.8兆個/秒

 

「ナノイーX48兆個」と呼ばれるナノイーの最上位グレードは、パナソニック空気清浄機において2021年から採用されていましたが、除湿機では2022年のモデルチェンジで初採用されたもの。

OHラジカルの数が「ナノイーX」と比べて10倍に増えたことで、ナノイーの効果が向上。例えば、臭気強度の低減テストでは、部屋干し臭の脱臭スピードが4倍になったとの結果が出ています。

 

ナナ
OHラジカルの数が関係あるの?

OHラジカルは水素と結合しやすく、菌やアレル物質の表面から水素を奪うことで、菌やアレル物質の働きを抑制する効果があります。

ナノイーはOHラジカルを生成し、水で包み込んで長寿命化するテクノロジーです。

つまり、OHラジカルの発生量が多い高グレードのナノイーほど、花粉や菌の抑制、消臭などの効果が高いという理屈です。

 

界面活性剤の抑制

最新モデル「F-YHVX200」では、ナノイーが進化したことにより、洗濯物に残留する界面活性剤の成分を大幅に抑制できるようになりました。

界面活性剤とは、一般的な洗濯洗剤に含まれているもので、皮脂や油が水と混ざりやすくするもの。この界面活性剤のおかげで、洗濯時に汚れが落ちやすくなっています。

洗濯時には強い味方の界面活性剤ですが、衣類に残ると肌トラブルに発展する可能性も。衣類乾燥除湿時に界面活性剤の抑制効果を見込めるのが、新モデル「F-YHVX200」の魅力です。

 

ナナ
どれくらい効果があるの?

「布に付着させた界面活性剤をどれくらい抑制できるのか」という定量試験では、3時間後の成分量を比較したところ、「ナノイーX48兆」搭載の除湿機を強運転させることで90%以上を分解という結果が出ています。

界面活性剤の抑制効果

ナナ
自然放置では、ほとんど減らないんだね

 

価格の比較

以上、「F-YHVX200」と「F-YHUX200」の機能面での違いを紹介しました。

コスパ良く除湿機を手に入れるためには、新旧モデルの機能差と価格差が見合っているかの判断が必要です。

家電は発売後、徐々に価格が下がっていくのが一般的なので、現在の価格がどれくらいか確認することが重要です。

ナナ
ということで、両モデルの現在の価格を比べてみよう!

 

F-YHVX200の価格

2022年5月11日発売の最新モデル「F-YHVX200」の発売時価格は10万円前後でした。

その後、少しずつ価格を落とし、2022年6月時点では安いもので7万円台の中盤あたりをマークしています。

次に紹介する旧モデルよりも既に価格が安いことが多く、現時点では当モデルがおすすめです。

 

F-YHUX200の価格

2021年4月発売の旧モデル「F-YHUX200」は、2022年3月頃までは底値圏となる6万円台を推移しておりおすすめでした。

しかし、2022年春以降は価格が上昇傾向にあり、先述のとおり新モデルと価格が逆転。

機能的にも新モデルの方が優秀なため、今あえて旧モデルを選ぶ理由はないでしょう。

 

以上、「F-YHVX200」と「F-YHUX200」の違いを解説しました。

-パナソニックの除湿機

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.