空気清浄機

【KI-ND50とKI-LD50の違いはない】シャープ除加湿空気清浄機の新旧モデル比較

KI-ND50

「KI-ND50」と「KI-LD50」は、共にシャープ空気清浄機で除湿&加湿の一体型タイプ。

両モデルは新旧モデルの関係となります。

  • KI-ND50(2021年4月発売)
  • KI-LD50(2020年4月発売)

 

結論はタイトルに書いてあるとおりで、機能的な違いは全くありません。

ナナ
機能・スペック・外観・カラー全て同じだよ!

 

家電によくある毎年定例のモデルチェンジで名前だけ変わるパターンですね。

となれば、気にすべきは価格のみなので、以下では、新旧両モデルの価格比較を中心にどちらがおすすめなのか検証します。

 

KI-ND50とKI-LD50の価格比較

家電は発売後、底値に向かい値段が落ちていきますが、当シリーズの価格推移の傾向は次のとおりです。

  • 初値:7万円台
  • 底値:4万円前後?

底値に?をつけたのは、当シリーズが昨年に新発売された新しいシリーズだから。

「KI-LD50(2020)」からしか価格推移の傾向が判断できず、どこが底値か測りかねる部分があります。

しかし、一般的には新モデルの発売前後あたりに底値を打つことが多いので、2021年春頃の「KI-LD50(2020)」の価格が底値圏となる可能性が大きいです。

価格比較の結論としては、もちろんおすすめモデルは「KI-LD50(2020)」となるのですが、一応個々に価格推移を見てみましょう。

 

KI-ND50の価格推移

2021年モデル「KI-ND50」の初値は傾向どおり7万円台からのスタート。

底値圏に到達するのは約1年後で、機能的にも旧モデルと同じとなれば、今選択するメリットは特にありません。

 

KI-LD50の価格推移

2020モデル「KI-LD50」は、初値7万円台でしたが、発売翌月の2020年5月には5万円台まで急落し、梅雨の時期を迎えました。

2020年の冬頃は少し価格が上昇傾向にありましたが、2021年に入ってからは底値に向けて大きく動き出し、今に至ります。

今後の価格の動きはわかりませんが、次の2つの理由から底値圏域にいる可能性は高いと感じます。

  • 新モデルが発売され型落ちとなった
  • 初値から4割以上安くなっている

 

まとめ

まとめ

  • KI-ND50とKILD50は新旧モデルの関係
  • 性能に違いはないため価格で選ぶべき
  • 旧モデルの方が価格が安くおすすめ

今後価格が逆転するまでは、2020年モデル「KI-LD50」がおすすめです。

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.