レンジ

【ER-XD7000とER-WD7000の違い】「石窯ドーム」の新旧比較

ER-XD7000

「ER-XD7000」と「ER-WD7000」は、両方とも東芝の過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」ブランドの最上位モデル。

両モデルは発売された年の異なる新旧モデルの関係です。

  • ER-XD7000:2022年6月発売
  • ER-WD7000:2021年6月発売

 

ナナ
新旧モデルで何が違うの?

さっそく結論ですが、両モデルの主な違いは次の4つ。

新旧の違い

  • 自動調理可能メニュー数
  • 解凍なしで焼き物調理ができる
  • 冷凍野菜のレシピ追加
  • 材料を入れるだけの簡単レシピ追加

 

当記事では、上に挙げた4つの違いについて詳しく解説したうえで、現時点の両モデルの価格も比較。

機能差と価格差の2つの視点で、今おすすめのモデルがどっちなのか、家電アドバイザー有資格者の目線で比較検討します。

 

ER-XD7000とER-WD7000の違い

はじめに書いたとおり「ER-XD7000」と「ER-WD7000」の違いは主に4つ。

  • 自動調理可能メニュー数
  • 解凍なしで焼き物調理ができる
  • 冷凍野菜のレシピ追加
  • 材料を入れるだけの簡単レシピ追加
ナナ
順番に解説していくよ!

 

自動調理可能メニュー数の変更

新モデルでは、搭載メニューが見直され、メニュー数が増加しています。

型番 メニュー数
ER-XD7000
(新モデル)
510品
(アレンジメニュー20品含む)
ER-WD7000
(旧モデル)
501品
(アレンジメニュー4品含む)

 

レンジのモデルチェンジでは、定番の搭載メニューの見直し。

大半のメニューに変わりはないので、個人的には重要な違いではないと考えていますが、一応新モデルの方がメニュー数は増加しています。

 

解凍なしで焼き物調理ができる

新モデルは冷凍食材に対応した自動メニューがあるので、解凍せずに調理ができます。

下ごしらえしたお肉・お魚を作り置きしている方にオススメの機能です。

 

ナナ
対応しているメニューを例で挙げるとこんな感じ!
  • ハンバーグ
  • 鶏の照り焼き
  • ピーマンの肉詰め
  • 塩鮭
  • 塩サバ
  • 鶏のから揚げ

解凍時間が短縮できるので、忙しい日でも使えますね。

 

冷凍野菜のレシピ追加

新モデルには、冷凍野菜を使ったレシピが新たに掲載されました。

市販の冷凍野菜はとっても便利で、我が家でも、ブロッコリー・カボチャ・アボカド・里芋など、多くの冷凍野菜を多用しますが、冷凍野菜の使用が前提のレシピがあるのは嬉しいポイント。

 

ナナ
例えば、煮物料理なんかがサクッと作れるよ!
  • かぼちゃの煮物:約7分
  • さといもの煮物:約14分

わざわざ解凍する必要がないので、冷凍野菜をよくつかう方にやさしいレシピですね。

 

材料を入れるだけの簡単レシピ追加

新モデルでは、市販のレトルト食品や冷凍食品をつかった簡単レシピが6つ新搭載されています。

  • 焼肉と野菜炒め
  • パスタソースで作る鶏のオーブン焼き
  • えびのチリソース焼き
  • ポテトサラダパイ
  • レトルトカレーでドリア
  • ミートソースパングラタン

 

カット・下ごしらえ済みの食材を使うので、基本的に包丁は不要。

手軽においしい料理が食べたい時に活用できるので、忙しい家庭にとっては魅力的なレシピです。

 

「ER-XD7000」「ER-WD7000」共通の特長

以上が、新旧モデルの主な違いとなりますが、両モデルに共通する特長もサクッと4つ紹介します。

  • 石窯おまかせ焼き
    → 食材に合う温度・時間で勝手に調理。食材を並べるだけでOK
  • 350℃贅沢火力
    → 業界最高水準の火力。素早い加熱で旨味や水分を逃がさない
  • 狙って赤外線センサー
    → センサーが食材の位置と分量を検知、食品ごとに適した温度で温め
  • 「IoLIFE」アプリ連携
    → アプリを使って、電子レンジにレシピ送信、スマホから操作など
ナナ
食材をより美味しくする機能がたくさん搭載されているね!

 

ER-XD7000とER-WD7000の価格を比較

ここまで「ER-XD7000」と「ER-WD7000」の機能的な違いを紹介してきました。

ここからは、両モデルの現時点の価格を比べて、どちらがコスパの高いおすすめモデルか検証してみましょう。

 

ER-XD7000の価格

2022年6月発売の新モデル「ER-XD7000」の発売時価格は、16万円台のものを多く見かけます。

時短に繋がるような機能やレシピが増えたことで、機能的には進化した部分はありますが、価格が高いのが大きなネック。

過去モデルを参考にすると、遅くとも秋頃までには価格がグッと下がってくるので、もう少し様子見でもいいのかなと

 

ER-WD7000の価格

2021年6月発売の旧モデル「ER-WD7000」は、いま価格的におすすめのモデルです。

発売時価格は新モデルと同程度でしたが、徐々に価格を落とし、新モデルの発売となる2022年6月時点では10~11万円台程度が安値の目安となっています。

正直、新旧で劇的な機能差があるとは言えないので、価格差を考慮すると、しばらくは旧モデルが有力な選択肢となるでしょう。

 

結論|今のおすすめは?

結論としては、現時点のおすすめは旧モデル「ER-WD7000」

理由は、機能差と価格差を比べたときに価格差の魅力の方が大きいからですね。

やがて、新旧の価格差が縮まると、おすすめも変わってきますが、それまでは旧モデル推しという結論です。

 

現時点のおすすめモデル

 

以上、「ER-XD7000」と「ER-WD7000」の違いを解説しました。

-レンジ

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.