空気清浄機

F-VXU90とF-VXT90の違いは1つ!パナソニック空気清浄機の最上位モデルを新旧比較

F-VXT90

「F-VXU90」と「F-VXT90」は、パナソニック空気清浄機の最上位モデルで、業界でもトップクラスの清浄力を誇るハイパワータイプ。

そんな両モデルは、発売された年の異なる新旧モデルの関係です。

  • F-VXU90:2021年9月21日発売
  • F-VXT90:2020年11月2日発売

 

ナナ
両モデルの違いはあるの?

新モデルでの主な変更点

ナノイーXが進化して、より早く花粉などを撃退できるようになった。

 

前回2020年のモデルチェンジでは、ナノイーの濃度UP・デザイン変更・気流の見直しなど複数の変更点がありましたが、2021年のモデルチェンジでは「さらなるナノイー濃度のUP」の一点のみ

正確には、300g軽くなったり、加湿運転音が1~2dB下がったりと、スペック値のわずかな違いはあるもののナノイー以外はほぼ同じと言っていいレベルです。

 

この記事では、新旧モデルの違いを明らかにしたうえで、価格の比較も行い、今どちらがおすすめなのか検証します。

 

F-VXU90とF-VXT90の違い

結論としては、「OHラジカルの生成量に5倍差がある」というのが新旧の違いです。

要は、最新モデル「F-VXU90」ではナノイー技術が進化したのですが、まずはナノイーにはどんな種類があって何者なのか確認しましょう。

 

2020年までは3種類に区分されていたナノイーのグレードが、2021年からは4種類となりました。

OHラジカル
生成数/秒
2020年の
グレード名
2021年の
グレード名
4,800億個 ナノイー ナノイー
4.8兆個 ナノイーX ナノイーX
4.8兆
9.6兆個 高濃度の
ナノイーX
ナノイーX
9.6兆
48兆個 なし ナノイーX
48兆

 

ナノイーとはOHラジカルを発生させる技術で、1秒間に何個作れるかでグレードが分かれます。

2021年からは、上位の名称は「ナノイーX」に統一され、OHラジカル数を併記する形になるとともに、48兆個の最上位グレードが新設されました。

 

ナナ
グレードのイメージとしてはこんな感じ!

ナノイーの種類

引用:パナソニック公式

 

続いて、当シリーズとナノイー進化の関係を表にまとめました。

F-VXS90
(2019年モデル)
ナノイーX(4.8兆)
F-VXT90
(2020年モデル)
ナノイーX(9.6兆)
F-VXU90
(2021年モデル)
ナノイーX(48兆)

ご覧のとおり毎年ナノイーは進化を遂げてきており、最新モデル「F-VXU90」には「ナノイーX48兆」が搭載されました。

 

ナナ
OHラジカルが多いと何がいいの?

OHラジカルは酸化力がとても強く、接触したものから水素原子(H)を奪って、水(H2O)になる活性酸素分子です。

花粉などのアレル物質表面から水素を奪って不活性化させることから、多くの空気清浄機に採用されています。

他メーカーのイオン系技術も基本的に同じで、OHラジカルを生成してアレル物質等を抑制します。

ナナ
最後は水になるからクリーンなんだね!

 

まとめると、新モデルではナノイー技術が進化して、旧モデルに比べて5倍の量のOHラジカルを作れるようになり、花粉などのアレル物質の抑制力がさらに高まったということ。

 

F-VXU90とF-VXT90の価格の違い

以上が新旧モデルの違いですが、新旧比較では機能差と価格差を天秤にかけることが重要です。

ということで、各モデルの価格を確認していくのですが、まずは、当シリーズの価格推移の傾向を参考に見ておきましょう。

  • 発売時の初値:9~10万円
  • 底値:4~5万円

 

年式により若干の誤差はありますが、上記が当シリーズの過去モデルから考察する価格推移の目安です。

ナナ
以上の傾向を踏まえ、各モデルの価格をチェックしよう!

 

F-VXU90の価格

2021年9月21日に発売の「F-VXU90」は、予約時の初値は10万円前後が多いです。

ナノイーが進化したことは喜ばしいですが、まだ旧モデルとの価格差が大きすぎるでしょうか。

空気清浄機のメイン作用は、イオン技術ではなく、フィルターによるろ過ですが、その部分に変更がないので価格差がもう少し縮まるまでは旧モデル推しです。

 

F-VXT90の価格

2020年モデル「F-VXT90」の初値は、シリーズの傾向から大きく外れることなく10万円弱をマーク。

その後、順調に値を下げ今に至ります。2021年9月時点では最安は6万円を切る価格帯でも見かけますが、在庫が掃けるにつれ最低価格は上昇傾向となります。

5~6万円台で在庫があるうちはおすすめのモデルです。

 

ちなみに、スペックが落ちてもいいから、もう少し安くしたい場合は、ワンランク下の「F-VXT70」が高コスパでおすすめです。

ワンランク下と言ってもハイクラスに変わりなく、清浄力(風量)的にはダイキンの最上位クラスと同等の性能です。

F-VC70XU、F-VXU70、F-VC70XT、F-VXT70の違いは?パナソニック空気清浄機を比較

続きを見る

 

以上、パナソニック空気清浄機の最上位モデル「F-VXU90」と「F-VXT90」の違いをお届けしました。

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.