空気清浄機

KC-30T6は本当に買いなのか?シャープ空気清浄機(トーカ堂モデル)を徹底分析

KC-30T6とKC-J50とFU-J30の比較

「KC-30T6」は、シャープ加湿空気清浄機の、テレビショッピング「トーカ堂」専用モデルです。

「KC-30T6」は買いなのか?

正直なところ性能はそれほど高くないモデルですが、

  • 加湿機能が欲しい
  • 狭い部屋で使用する
  • とにかく安さが重要だ

という場合なら「あり」というのが結論です。

 

「あり」ですが、住環境や求めるものによって、あなたにとって「より最適なモデル」が存在する可能性があります。

そこで、この記事では、

ナナ
シャープの正規ラインナップの空気清浄機と何が違うの?

という視点で、

  • シャープ同等機種との性能比較
  • 価格の分析と比較

以上2点を中心に「KC-30T6は本当に買いなのか?」について分析します。

 

シャープの同等機種との性能比較

「KC-30T6」の性能を語るには、やはり同じシャープの空気清浄機と比較するのが一番でしょう。

ここでは、シャープの正規ラインナップの中でも価格の安い次の2種と比較します。

  • KC-J50(定番エントリーモデル)
  • FU-J30(加湿なし下位モデル)
ナナ
「KC-30T6」の魅力は値段の安さにあるので、同様に低価格が売りのモデルと比較するよ!

 

KC-30T6、KC-J50、FU-J30の基本性能を比較

型番 特徴 空気清浄適用床面積 8畳の清浄時間 風量 運転音 プラズマクラスターのランク プラズマクラスター適用面積 加湿機能 加湿の入切方法 サイズ 重量
KC-30T6 安さが売りの加湿空気清浄機
トーカ堂専用モデル
~14畳(23m2) 8畳を19分 強3.2m³/分、中2.1m³/分、弱0.9m³/分 強49dB、強38dB、弱強21dB プラズマクラスター7000 ~11畳(18m²) あり 給水トレーに水があると常に加湿 幅380×奥行197×高さ570 約6.8Kg
KC-J50 シャープ正規ラインナップの
エントリーモデル加湿空気清浄機
~23畳(38m2) 8畳を12分 強5.1m³/分、中2.8m³/分、弱1.0m³/分 強52dB、強38dB、弱強20dB プラズマクラスター7000 ~13畳(21m²) あり ボタンで切替 幅399×奥行230×高さ613 約7.5Kg
FU-J30 シャープ正規ラインナップの
低価格モデルで加湿機能はなし
~13畳(21m2) 8畳を21分 強3.0m³/分、中2.0m³/分、弱1.0m³/分 強44dB、強35dB、弱強23dB プラズマクラスター7000 ~10畳(16m²) なし 幅400×奥行182×高さ463 約4Kg

 

【比較ポイント1】空気清浄力

空気清浄機の仕組みは、3ステップでとてもシンプル。

空気清浄の仕組み

  1. 汚れた空気を吸い込む
  2. フィルターで空気をろ過する
  3. キレイな空気を吐き出す

シンプルな仕組みゆえに、「いかに空気を吸い込めるか=風量」が性能を大きく左右します。

ナナ
いっぱい空気を取り込める方が、広い部屋に対応できるし、早くキレイになるということ!
花粉や臭いは、早くキレイにして欲しいからスピードも重要だね
ハチ

この点、シャープ正規ラインナップのエントリーモデル「KC-J50」がワンランク上です。

 

【比較ポイント2】プラズマクラスター

シャープの代名詞と言ってもいい「プラズマクラスター

実はこれにはランクがあります。

プラズマクラスターのグレード

ランクが上がるほど、イオン濃度が増すのですが、今回比較をしている3モデルはいずれも、プラズマクラスター7000なので差はないです。

ナナ
安くてもプラズマクラスターの機能はあるのでその点は安心!

 

【比較ポイント3】加湿機能

まず、「FU-J30」には加湿機能がないので、「加湿機能が絶対欲しい!」という人は対象から外れます。

残る「KC-30T6」と「KC-J50」には加湿機能がありますが、トーカ堂専用モデルである「KC-30T6」は加湿のオン・オフの切替ボタンが存在しません。

ただし切替ができない訳ではなく、「給水トレーに水が入っていれば常に加湿をする」という仕様。

給水トレーから水を抜けば、加湿なしの空気清浄もできるので、その点は安心です。

 

ナナ
比較の結果をまとめるよ!
  • 「KC-J50」の空気清浄力がワンランク上
  • プラズマクラスターのランクは同じで適用面積も大差ない
  • 「KC-30T6」はボタンによる加湿の入切ができない
  • 「FU-J30」は加湿機能がないが軽量コンパクト

 

KC-30T6、KC-J50の加湿時の性能を比較

加湿空気清浄機は、加湿機能のオン・オフにより、適用面積などの仕様が異なることがあるので、加湿時の性能も比較しておきましょう。

ハチ
「FU-J30」は加湿機能がないので、比較から外すよ
型番 加湿時の空気清浄適用床面積 8畳の清浄時間 風量 加湿の適用範囲 加湿量 給水タンク容量
KC-30T6
~14畳(23m²)
8畳を19分 強3.2m³/分、中2.1m³/分、弱0.9m³/分
プレハブ洋室~10畳(16m²)
木造和室~6畳(10m²)
強370mL/h、中280mL/h、弱140mL/h 約1.8L
KC-J50
~15畳(25m²)
8畳を17分 強3.4m³/分、中2.4m³/分、弱1.0m³/分
プレハブ洋室~14畳(23m²)
木造和室~8.5畳(14m²)
強500mL/h、中400mL/h、弱200mL/h 約2.5L

「KC-30T6」は、もともと加湿のオン・オフの切替がないため、加湿時も空気清浄力は変わりません。

一方「KC-J50」は、加湿運転時に最大風量が低下するため、先程ワンランク上であった空気清浄力が低下。

その結果、加湿運転時の空気清浄力は同程度となります。

ただし、「KC-J50」の方が、1時間あたり加湿量が大きいので、加湿範囲や加湿力では優勢です。

 

ナナ
加湿時の比較結果をまとめるよ!
  • 加湿時の空気清浄力はほぼ同じ
  • 「KC-J50」の方が加湿能力が高い

 

KC-30T6の価格分析と比較

「KC-30T6は本当に買いなのか?」を判断するにあたって、コストパフォーマンス、つまり価格は重要です。

家電は、発売後から徐々に価格が安くなっていき、市場が適正だと判断するラインで底値を形成します。

「KC-30T6」が、今どれくらい安くなっているのかを確認してみましょう。

 

KC-30T6の価格推移

KC-30T6の価格推移

「KC-30T6」は、もともと2万円弱という値段でしたが、今は3割ほど安くなっており、かなり割安感が出ています。

コストパフォーマンスはかなり良い状態です。

ナナ
加湿したい!でも安いのがいい!

という、欲張りさんにおすすめです。

 

 

KC-J50の価格推移

せっかく、性能を比較した仲なので、KC-J50の価格推移も確認しておきましょう。

KC-J50(2018)の価格推移(2020年3月まで)

「KC-J50」は、もともと4万円以上する空気清浄機ですが、いま現在は半値以下

家電は当初価格の3~4割ほどが底値となることが多いので、驚異的な割引率と言えます。

ナナ
加湿もしたいし、それなりの性能がいい!でも高すぎるのはイヤ!

という方は、数千円を奮発できるなら「KC-J50」がおすすめ。

 

 

FU-J30の価格推移

FU-J30の価格推移

最後に「FU-J30」

当初約19,000円からスタートし、いま現在、11,000円前後と同程度の空気清浄力を誇る「KC-30T6」よりも安いです。

ただし、「FU-J30」には加湿機能がありません。

ナナ
加湿はいらん!とにかく安さだ!

という、気合いの入った方におすすめです。

 

 

【結論】KC-30T6は本当に買いなのか?

冒頭にも書いたとおり、

  • 加湿機能が欲しい
  • 狭い部屋で使用する
  • とにかく安さが重要だ

ということであれば、買いでしょう。

 

ハチ
改めて比較結果を総まとめしてみるね
型番 価格の安さ 当初価格からの割引率 空気清浄適用面積 空気清浄力 加湿の適用範囲 加湿力 加湿時の空気清浄力
KC-30T6 2位 ~14畳(23m2) プレハブ洋室~10畳(16m²)
木造和室~6畳(10m²)
KC-J50 3位 ~23畳(38m2) プレハブ洋室~14畳(23m²)
木造和室~8.5畳(14m²)
FU-J30 1位 ~13畳(21m2)

 

KC-30T6は、売れてるだけあってコスパのよい空気清浄機ですが、「本当に買いか?」の答えは、部屋の広さや求めるものによって変わります。

ナナ
他のモデルが気になるなら検討してみてもいいかもね!

 

なお、他の両モデルは、似たような名前の型番がたくさんありますが、今のおすすめを比較検討した記事がこちらです。

▼KC-J50の比較記事▼

おすすめ型番
【KC-L50、KC-J50、KC-H50】ほぼ違いはない!でもオススメはこれ!シャープ加湿空気清浄機を比較

続きを見る

 

▼FU-J30の比較記事▼

FU-L30
【FU-L30、FU-J30】違いはないが、今おすすめのお得な型番はこれだ!

続きを見る

結論としては、それぞれ今のおすすめは「KC-J50」と「FU-J30」です。

 

以上、「KC-30T6は本当に買いなのか?シャープ空気清浄機(トーカ堂モデル)を徹底分析」でした。

 

 

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.