空気清浄機

【MCZ70XとMCZ70Wの違いは3つ】ダイキン空気清浄機の新旧モデル比較

ダイキンMCZ70シリーズ

MCZ70XとMCZ70Wは、ダイキン空気清浄機の最上位クラスの新旧モデルの関係です。

新旧モデル

  • MCZ70X(2020年12月発売)
  • MCZ70W(2019年11月発売)

公式では、MCZ70Xが2021年モデル、MCZ70Wが2020年モデルとして紹介されています。

 

ナナ
新旧で何が違うのかな?

さっそく結論、2021年モデルでは主に次の3点が改良されています。

  • 風量がパワーアップ
  • 加湿量がパワーアップ
  • 加湿フィルターの抗菌技術改良

 

この記事では、MCZ70XとMCZ70Wについて、上で挙げた違いの詳細のほか、価格情報など比較に必要な情報をまとめます。

 

お得なセール情報

2020年11月27日(金)9:00~5日間のビッグセールAmazonブラックフライデーが開催中です。

78Lifelogでは、空気清浄機に特化して、見せかけを除く本当に安くなっているものを紹介します。

ナナ
ポイント還元キャンペーンもやってるから、ぜひ覗いてみてね!
ブラックフライデー&サイバ-マンデー
【2020年】Amazonブラックフライデーおすすめ空気清浄機

続きを見る

 

MCZ70XとMCZ70Wの主な特徴は同じ

MCZ70XとMCZ70Wに共通の主な特徴は次のとおり。

  • 空気清浄・加湿・除湿のオールインワン
  • 空気清浄は約30畳(~50㎡)と広範囲に対応
  • 内部のストリーマと飛び出すプラズマイオンのダブル方式
  • ツインストリーマで汚れやニオイの分解力2倍
  • 性能維持力の高いTAFUフィルターは高性能で10年交換不要
  • スマホやスマートスピーカと連携

新モデルも基本的な性能は従来のままと言えます。

 

MCZ70XとMCZ70Wの違い

冒頭にも述べたとおり、主な違いは3点です。

  • 風量がパワーアップ
  • 加湿量がパワーアップ
  • 加湿フィルターの抗菌技術改良
ナナ
3つの違いを順番に解説するね!

 

風量がパワーアップ

新モデル「MCZ70X」では、ファン周辺の部品を見直すことで、最大風量が改善されています。

MCZ70X
(2021)
MCZ70W
(2020)
最大風量 7.2㎥/分 7.0㎥/分
適用範囲 ~32畳
(~52㎡)
~31畳
(~51㎡)

 

最近の空気清浄機はイオン系が目立ちがちですが、空気清浄のメインは、あくまで吸引した空気をフィルターで「ろ過」すること。

空気清浄の仕組み

風量が上がるということは、同時間に清浄(ろ過)できる空気量が増えることを意味するので、微々たる改善とはいえ喜ばしいことです。

 

風加湿量がパワーアップ

新モデル「MCZ70X」では、加湿量も改善されています。

MCZ70X
(2021)
MCZ70W
(2020)
最大風量 680mL/h 650mL/h

1時間あたりの加湿量が、30mL増加しました。

これもまた、劇的な改善ではありませんが、早く加湿されるにこしたことはないので、嬉しい改善と言えるでしょう。

 

加湿フィルターの抗菌技術改良

KOBA-GUARDを使用した抗菌加湿フィルター

新モデル「MCZ70X」では、加湿フィルターに「潜水艦内の細菌の増殖を抑制するために開発された抗菌技術」が使われているそう。

ナナ
潜水艦という極限の密室環境での抗菌技術はスゴそうだね!

 

具体的には、「KOBA-GUARD(コバガード)」という持続性抗菌剤を抗菌フィルターに採用したことで、微生物の繁殖をコントロールします。

「KOBA-GUARD(コバガード)」は医者や看護師の制服や病院内のしきりカーテン等にも使われているそう。

 

空気清浄機のありがちなトラブルで、加湿タンクの水から菌が繁殖し、フィルター付近がカビに侵食されることですが、

従来からの「ストリーマ」と「銀イオンカートリッジ」に加え、「新抗菌加湿フィルター」の3つで空気清浄機の衛生を守ります。

メンテナンスの楽さにも繋がる、ありがたい改良ポイントです。

ナナ
内部で菌が繁殖すると空気清浄が台無しだから、衛生面は重要だね!

 

MCZ70XとMCZ70Wの価格

旧モデル「MCZ70W(2020)」は、発売当初は約14万円からスタート。

2020年の1~3月は10万円台まで価格が下がりましたが、その後、新型コロナによる需要増もあって、11~12万円前後で推移しました。

現時点では、ネットショップにより幅があり、11~15万円くらいが多い印象です。

 

新モデル「MCZ70X(2021)」は、予約段階で132,000円なので、旧型で11~12万円台の物を見なくなれば、おすすめは新モデルの一択となります。

ナナ
旧モデルは徐々に安いものが売り切れて、最低価格が上がっていく傾向があるよ!

 

以上、MCZ70XとMCZ70Wの違いをお届けしました。

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2020 All Rights Reserved.