掃除機

【PV-BL1KとPV-BL1Jの違い】日立「ラクかるスティック」の新旧比較

PV-BL1K

「PV-BL1K」と「PV-BL1J」は、日立コードレススティッククリーナーで、軽さが自慢の「ラクかるスティック」シリーズの機種。

それぞれ発売された年の異なる新旧モデルの関係です。

  • PV-BL1K:2022年12月発売
  • PV-BL1J:2022年3月発売

 

ナナ
新旧モデルで何が違うの?

さっそく結論ですが、新旧モデルの主な違いは次の1点のみ。

新旧の違い

充電時間の違い。

 

当記事では、上に挙げた違いについて詳しく解説したうえで、現時点の各モデルの価格も比較。

機能差と価格差の2つの視点で、今おすすめのモデルがどっちなのか、家電アドバイザー有資格者の目線で比較検討します。

 

PV-BL1KとPV-BL1Jの違い

はじめに書いたとおり「PV-BL1K」と「PV-BL1J」の違いは、充電にかかる時間のみです。

具体的には次表のとおりで、新モデルでは充電時間が大幅に短縮されました。

充電時間
(新)PV-BL1K 約2時間
(旧)PV-BL1J 約3.5時間

 

充電スピードの向上は嬉しい改良で、しかも、大幅に時間短縮されているのは素晴らしいことですが、

連続使用時間に不安があるなら、もっとバッテリーが長持ちする上位モデルを選ぶ方がおすすめなので、個人的には今回の改良はそこまで重要視していません。

それよりも、新旧比較においては価格を重視して選ぶ方が、満足度は高いと思っています。

 

なお、新旧両モデルとも、連続使用時間は「強モード」で約8分、「標準モード」で約30分です。

 

新旧モデル共通の機能や特徴

以上が、新旧モデルの主な違いとなりますが、当シリーズの特徴を把握するためにも、各モデル共通の機能などをサクッと紹介します。

ナナ
かっこ内は機能や特徴の概要だよ!
  • 超軽量(本体・延長パイプ・ヘッド・電池の合計1.1kg)
  • 自走コンパクトヘッド(自走機能により軽い操作感)
  • クルッとヘッド(手元の操作でヘッドが左右90度回転)
  • からまんブラシ(髪の毛などがブラシに絡まりにくい)
  • からまんプレス構造(集めたゴミを圧縮、ワンタッチでゴミが捨てやすい)
  • ペタリンコ構造(ヘッドがペタッと寝るので家具下などのすき間を掃除しやすい)

 

PV-BL1KとPV-BL1Jの価格を比較

ここまで「PV-BL1K」と「PV-BL1J」の主な違いを紹介してきました。

ここからは各モデルの現時点の価格を比べることで、コスト面も含めておすすめモデルを検証していきましょう。

 

PV-BL1Kの価格

2022年12月発売の新モデル「PV-BL1K」の発売時価格は、執筆時点(2022年11月19日)では、出品がまだないため不明です。

旧モデルを参考にすると、5万円台あたりからのスタートが予想されます。

新旧の機能差は、充電時間のスピードのみなので、価格重視で選ぶのが正解でしょう。

その点、新モデルが選択肢となるのは、まだまだ先となりそうです。

 

PV-BL1Jの価格

2022年3月発売の旧モデル「PV-BL1J」は、価格的に今おすすめのモデルです。

発売以降、順調に価格を下げており、2022年夏以降は2万円の中盤を推移。

発売時価格の半値程度まで安くなっているため、値頃感は相当強いです。

過去モデルの価格の底がだいたい2万円台の中盤だったため、当モデルも底値圏に入っていると見て問題ないと思われます。

 

結論|今のおすすめは?

結論としては、今のおすすめは旧モデル「PV-BL1J」です。

理由は、新旧の機能差がほとんどない中で、価格が圧倒的に安いため。

やがて新モデルの価格が落ちてきて、新旧の価格は逆転するでしょうが、それまでの間は旧モデル推しです。

 

現時点のおすすめモデル

 

以上、「PV-BL1K」と「PV-BL1J」の違いを解説しました。

-掃除機

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.