炊飯器

【NW-VC10とNW-VB10(NW-VH10)の違いは1つ】象印「極め炊き」新旧比較

NW-VC10

「NW-VC10」と「NW-VB10(NW-VH10)」とは象印のIH炊飯ジャーの新旧モデルの関係です。

  • NW-VC10:2021年9月発売
  • NW-VB10:2020年8月発売

 

ちなみに、2020年モデル「NW-VB10」を調べる過程でよく目にする「NW-VH10」は、「NW-VB10」と同じものです。

家電によくある販売ルートの違いで名前が異なるモデル(中身は同じ)なので、「NW-VB10」=「NW-VH10」という認識で問題ありません。

 

ナナ
新旧モデルの違いは?

さっそく結論ですが、新モデルで進化したのは次の1点のみ。

新旧モデルの違い

新モデルでは付属のしゃもじが抗菌加工された。

 

当記事では、上に挙げた違いについて詳しく解説したうえで、現時点の両モデルの価格も比較。

機能差と価格差の2つの視点で、今おすすめのモデルがどっちなのか、家電アドバイザー有資格者の目線で比較検討します。

 

NW-VC10とNW-VB10の違い

新モデル「NW-VC10」では、銀イオン(Ag+)を配合した「立つしゃもじ」が付属しています。

  • NW-VC10(新):Ag+抗菌加工立つしゃもじ
  • NW-VB10(旧):立つしゃもじ

 

衛生面に気を使う昨今において、抗菌加工は嬉しい仕様ではありますが、逆にいうと新旧の違いはそれだけです。

新旧の比較をする際には、個人的には価格を重視するのが正解かと思っています。

ナナ
現時点の新旧の価格比較は後述!

 

新旧モデルに共通の特徴

ここまで新旧モデルの主な違いを紹介してきましたが、当シリーズの特徴を把握するために共通の特徴もサクッと紹介します。

ナナ
かっこ内は機能の概要だよ!
  • 豪熱沸とうIH(高火力で美味しく炊ける)
  • 白米炊き分け3コース(ふつう・柔らか・硬めを選べる)
  • うるつや保温・高め本保温
  • クリーニング機能
  • 熟成炊き(吸水時間を長くしてふっくら仕上げ)
  • 黒まる厚釜(釜が丸底で対流しやすい=ムラが減る)
  • クリアコート・ステンレスふた(汚れつきにくく清潔)
  • 洗える内ぶた・フラット庫内(洗いやすい)
  • パン(発酵・焼き)メニュー
  • ケーキメニュー

 

新旧の基本スペックも次のとおり全く同じです。

炊飯容量 5.5合
外形寸法 幅25.5×奥行37.5×高さ20.5cm
ふた開き時の高さ 41cm
重さ 4kg
1回あたりの炊飯時消費電力量 156Wh
1時間あたりの保温時消費電力量 15Wh

 

NW-VC10とNW-VB10の価格を比較

「NW-VC10」と「NW-VB10」の機能的な違いを主に紹介してきましたが、最後に両モデルの価格を比較してみましょう。

その前に、まずは当シリーズの価格推移の傾向をチェック。

  • 発売時価格:2万円台
  • 底値圏:1万円台の前半
ナナ
底値では3~4割ほど価格が安くなるイメージだよ!

 

以上を踏まえて、各モデルが今どれくらい安くなっているか確認していきます。

 

NW-VC10の価格

2021年9月に発売された新モデル「NW-VC10」の発売時価格は、2万円前後からのスタートでした。

その後、徐々に価格を落とし、2022年7月時点では安いもので1.5万円前後を推移。

価格的には底値圏に入りつつあり、おすすめできるレベルです。

 

NW-VB10(NW-VH10)の価格

2020年8月発売の旧モデル「NW-VB10」ですが、実はこちらも底値圏を推移しているモデル。

2022年7月時点では新モデルと競るような価格帯です。

ただし、先述のとおり「しゃもじの抗菌加工」の点において、新モデルの方が優れているので、価格が同じ場合にあえて選ぶ理由もないモデルです。

 

なお、冒頭で軽く紹介した「NW-VH10(中身は同じで販路の違うモデル)」も、「NW-VB10」と同価格程度であることが多いですが、タイミングによっては少し安いので要チェック。

 

結論|今のおすすめは?

結論としては、今のおすすめは新モデル「NW-VC10」です。

理由は、機能的には旧モデルより優れているにも関わらず、価格が同程度のため。

とはいえ、新旧の機能差は正直ほとんどないので、低価格の旧モデルがあれば充分に選択肢となりえる差という感じでしょうか。

ナナ
新旧比較は価格重視で比べてみてね!

 

現時点のおすすめモデル

 

以上、象印IH炊飯ジャー「NW-VC10」と「NW-VB10」の違いについて解説しました。

-炊飯器

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.