炊飯器

【NW-VD10とNW-VC10の違い】象印「極め炊き」の新旧比較

NW-VD10

「NW-VD10」と「NW-VC10」は、両方とも象印のIH炊飯器。

両モデルは発売された年の異なる新旧モデルの関係です。

  • NW-VD10:2022年9月発売
  • NW-VC10:2021年9月発売

 

ナナ
新旧モデルで何が違うの?

さっそく結論ですが、両モデルの主な違いは次の2つ。

新旧の違い

  • カラー展開
  • 付属計量カップの種類

 

当記事では、上に挙げた2つの違いについて詳しく解説したうえで、現時点の両モデルの価格も比較。

機能差と価格差の2つの視点で、今おすすめのモデルがどっちなのか、家電アドバイザー有資格者の目線で比較検討します。

 

NW-VD10とNW-VC10の違い

はじめに書いたとおり「NW-VD10」と「NW-VC10」の違いは2つです。

  • 付属計量カップの種類
  • 本体カラー
ナナ
順番に詳しく解説していくよ!

 

付属計量カップの種類

新旧モデルでは付属の計量カップが微妙に異なります。

(新)NW-VD10 ・白米無洗米両用
(旧)NW-VC10 ・白米用
・無洗米専用

 

旧モデルでは2つの計量カップが付属していたのに対し、新モデルでは白米・無洗米両用の1つが付属。

新旧比較においては、そこまで気にする必要のない差異かと個人的には思っています。

 

本体カラー

旧モデルではブラウンの1色展開でしがが、新モデルでは黒と白から選べるようになりました。

(新)NW-VD10 ブラック(BA)
ホワイト(WA)
(旧)NW-VC10 ブラウン(TA)

 

なお、上表中のアルファベットはカラー記号で、型番末尾にくっついて本体カラーを表現します。

カラー記号の例

新モデルのブラックなら「NW-VD10-BA」

旧モデルのブラウンなら「NW-VC10-TA」

と表現されます。

 

続いて、実際に新旧のカラーイメージを確認してみましょう。

まずは新モデルのブラックとホワイト。

NW-VD10

 

次に、旧モデルのブラウンです。

NW-VC10

新旧の機能差はほとんどないので、色の好みと価格で選ぶのが正解でしょう。

 

新旧モデルに共通の特徴

ここまで新旧モデルの主な違いを紹介してきましたが、当シリーズの特徴を把握するために共通の特徴もサクッと紹介します。

ナナ
かっこ内は機能の概要だよ!
  • 豪熱沸とうIH(高火力で美味しく炊ける)
  • 白米炊き分け3コース(ふつう・柔らか・硬めを選べる)
  • うるつや保温・高め本保温
  • クリーニング機能
  • 熟成炊き(吸水時間を長くしてふっくら仕上げ)
  • 黒まる厚釜(釜が丸底で対流しやすい=ムラが減る)
  • クリアコート・ステンレスふた(汚れつきにくく清潔)
  • 洗える内ぶた・フラット庫内(洗いやすい)
  • パン(発酵・焼き)メニュー
  • ケーキメニュー

 

新旧の基本スペックも次のとおり全く同じです。

炊飯容量 5.5合
外形寸法 幅25.5×奥行37.5×高さ20.5cm
ふた開き時の高さ 41cm
重さ 4kg
1回あたりの炊飯時消費電力量 156Wh
1時間あたりの保温時消費電力量 15Wh

 

NW-VD10とNW-VC10の価格を比較

ここまで両モデルの機能的な違いを主に紹介してきましたが、最後に価格を比較してみましょう。

その前に、まずは当シリーズの価格推移の傾向をチェック。

  • 発売時価格:2万円台
  • 底値圏:1万円台の前半
ナナ
底値では3~4割ほど価格が安くなるイメージだよ!

 

以上を踏まえて、各モデルが今どれくらい安くなっているか確認していきます。

 

NW-VD10(2022)の価格

2022年9月発売の新モデル「NW-VD10」の発売時価格は2万円台の前半でした。

2022年11月時点では、1万円台の後半あたりへと少し価格を落としましたが、まだまだ安くなる余地があります。

底値圏ではないものの、旧モデルのカラーが好みでない場合は、選択肢とするのもありでしょう。

ナナ
価格は日々変動するからチェックしてみてね!

 

NW-VC10(2021)の価格

2021年9月発売の旧モデル「NW-VC10」は、一時は1.5万円前後まで価格が下がっており推しモデルでしたが、2022年秋以降は価格が上がってしまいました。

新モデルよりも高額なものも少なくなく、選択肢としてはかなり微妙です。

 

2020年モデル「NW-VB10(NW-VH10)」との比較もおすすめ

一般的には古いモデルの方が先に価格上昇フェーズに入り、市場から消えていくのですが、当シリーズについては、2021年モデルの価格が急騰した今も、低価格の2020年モデルが市場に存在します。

2022年11月時点では、まだ1.3万円前後のものを見かけるので、価格重視であれば有力な選択肢となるでしょう。

ナナ
2021年・2020年モデルの機能差は付属しゃもじの抗菌対応のみだよ!
NW-VC10
(2021)
抗菌加工しゃもじ
NW-VB10
NW-VH10
(2020)
普通のしゃもじ

 

なお、2020年モデルは販路の違いから型番が2つ存在しますが、中身は完全に同じなので「NW-VB10」=「NW-VH10」という認識で安い方を選ぶのが正解です。

 

結論|今のおすすめは?

結論としては、今のおすすめは新モデル「NW-VD10」です。

理由は、旧モデルよりも価格が安く、カラーの選択肢があるのが個人的に魅力に感じるため。

ただし、先述のとおり、2020年モデルがまだ低価格で市場に残っているため、価格重視の方は比較検討してみるのがおすすめです。

 

現時点のおすすめモデル

 

以上、「NW-VD10」と「NW-VC10」の違いを解説しました。

-炊飯器

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.