レンジ

【NE-FL222 とNE-FL221の違い】パナソニックレンジの新旧モデル比較

NE-FL222

「NE-FL222」と「NE-FL221」は、パナソニックの電子レンジの発売年の異なる新旧モデルの関係です。

  • NE-FL222:2021年11月発売
  • NE-FL221 :2019年11月発売

 

両モデルは単機能レンジなのでオーブン機能がついていないモデルになります。

ターンテーブルがないのでお手入れしやすく、大きなお弁当も余裕で入るサイズ感です。

ナナ
さっそく結論!新旧の違いはあるの?

新モデルで変わったところ

デザインが変更となった。

 

この記事では、上記の違いについて詳しく紹介したうえで、両モデルの価格の違いを比べることで、今どちらがおすすめか検証します。

 

関連記事

全機種比較のうえ、型落ちも含めて今のお買い得を検証

→ パナソニック電子レンジの特徴・選び方・全機種比較

 

NE-FL222とNE-FL221の違いはデザイン

NE-FL222とNE-FL221のデザインの違い

冒頭にも書いたように「NE-FL222」と「NE-FL221」の違いは、デザインの変更があったこと。

上の写真の左が新モデル「NE-FL222」、右が旧モデル「NE-FL221」です。

キッチン空間に調和する「メタルブラック」デザインが魅力の両モデルですが、新モデルではさらにマットな質感のブラックになって、よりスタイリッシュに変化しました。

 

そのほか、次の点が変化しています。

  • ロゴが中央から左端へ
  • ダイヤルのふちがシルバーからブラックに
  • 液晶の文字が赤からオレンジに

全体的に黒の部分が増えたことで、旧モデルよりも落ち着いた印象になっています。

ナナ
正直、劇的な違いはないね

 

NE-FL222とNE-FL221の仕様を比較

「NE-FL222」と「NE-FL221 」の仕様については、カラーもサイズも含め全く変わりはありませんでした。

型番 総庫内容量 カラー 外形寸法(幅×奥行き×高さ) 重さ 消費電力(レンジ)
NE-FL222
(2021)
22L ブラック 488×380×298mm  9.8kg 1,400W
NE-FL221
(2019)
22L ブラック 488×380×298mm  9.8kg 1,400W

 

NE-FL222とNE-FL221の共通機能の紹介

「NE-FL222」と「NE-FL221 」に共通する機能もサクッと紹介しておきます。

  • 1000Wインバーター&蒸気センサー(ごはんを1分であたため可能)
  • スクリューアンテナ(マイクロ波をかくはんし解凍ムラを抑える)
  • ワイド庫内(大きいサイズのお弁当も余裕で入る)

 

NE-FL222とNE-FL221の価格の違い

最後に「NE-FL222」と「NE-FL221 」の価格の違いを確認しましょう。

両モデルの違いはデザイン面のみでしたが、価格はどれくらい違うのでしょうか。

 

NE-FL222の価格

2021年11月に発売された「NE-FL222」は、発売時の初値が2万円台の後半からのスタート。

まだまだ価格は高めで、旧モデルと比較した際の違いもデザインがわずかに異なる程度なので、もう少し安くなるまでは微妙でしょうか。

 

NE-FL221の価格

一方、2019年11月に発売された「NE-FL221」は、価格的には今おすすめのモデル。

初値は新モデル同様2万円台の後半でしたが、2万円前後で推移しており、新モデルよりお買い得です。

微妙なデザインの違いのなかに、好みとして引っかかる部分があるなら別ですが、そうでなければ新旧の価格差が縮まるまでは旧モデルがおすすめです。

 

以上、「NE-FL222」と「NE-FL221」の違いをお届けしました。

-レンジ

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.