空気清浄機

【2021年】Amazonブラックフライデー本当に安い空気清浄機はどれ?

ブラックフライデー

Amazonブラックフライデーは、11月の第4木曜日の翌日の金曜日から開催される大特価セール。

もともとアメリカの感謝祭(第4木曜日)の翌日に、売れ残りの在庫処分セールをすることが起源です。

ナナ
日本でもブラックフライデーが定着してきたね!

 

普段セールをしないような商品まで安くなるお買い得期間なので、欲しかったものが安くなっていないか要チェックです。

そんな、2021年のAmazonブラックフライデーは11月26日(金)から12月2日(木)に開催。

昨年は、ブラックフライデーに続いて開催されるサイバーマンデーと合わせて連続5日間のセールでしたが、2021年はサイバーマンデーが開催されません

ナナ
代わりにブラックフライデーのセール期間が例年より長めに設定されてるよ!

 

この記事では、空気清浄機に特化してブラックフライデーのお得な事前準備方法とおすすめ目玉商品の紹介をしていきます。

ただし、セール前に値上げして、セール時に通常価格に戻すような悪質な見せかけのセール品は論外なので、Amazon上の過去の価格推移なども考慮して本当におすすめな商品に限定して紹介します。

 

キャンペーンでさらにお得に

セール期間中は普通に買物するだけでもお得ですが、合計1万円以上の買物をする場合は、キャンペーンにエントリーすることでお得にポイント還元を受けられます。

エントリー手続きはわずか数秒で完了。最大10,000ポイントが還元されるので、お忘れなく。

 

還元率

  • プライム会員なら+2%
  • Amazonショッピングアプリで購入する場合は+3%
  • Amazonマスターカードで購入する場合は最大+3%
ナナ
プライム会員なら絶対エントリーしてね!

 

プライム会員でなくてもブラックフライデーには参加できますが、プライム会員は無料体験期間でも対象となるので、これを機に無料体験をしてみるのもおすすめです。

無料体験後は会費が必要ですが、プライム会員には会費を補って余りある特典があります。その最たるメリットが送料無料となる点。

通常会員の送料は、注文金額2,000円以上の通常配送を除いて有料ですが、プライム会員は通常配送が無料となるのはもちろん、以下のようなオプション配送も無料です。

配送方法 通常会員 プライム会員
お届け日時
指定便
510円 無料
お急ぎ便 510円 無料
当日お急ぎ便 510円 無料
ナナ
日時指定やお急ぎ便まで無料なのが嬉しいね!

 

そのほか、プライム会員には次の特典が用意されています。

  • プライム・ビデオ(映画・TV・アニメが視聴し放題)
  • Prime Music(100万曲が聴き放題)
  • プライム・フォト(専用クラウドに写真を保存し放題)
  • Prime Reading(本・雑誌・漫画が読み放題)
  • 先行タイムセール( 毎日のタイムセールに30分早く参加)
  • Prime Now(専用アプリからの注文で1〜2時間後に商品が届く(東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫に限定))

 

ビッグセール期間に会員になると、キャンペーン還元も受けられるのでタイミングとしては最適です。登録がまだの方はぜひこの機会に。

 

\無料体験でセールに参加/

Amazonプライム30日無料体験

※無料期間後も月額500円もしくは年額4,900円
※いつでもキャンセルOK!

 

ナナ
ショッピングアプリはこちらから!

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

無料posted withアプリーチ

 

キャンペーンのエントリー方法

準備ができたら後はアマゾンにログインした状態でキャンペーンにエントリーするだけ。

エントリー方法はボタンを押すだけですが、エントリー期間は12月1日(水)23:59までなのでお忘れなく。

\年に1度のビッグセール/

キャンペーンにエントリー

※エントリー期間:12月1日(水)23:59まで
※セール期間:11月26日(金)9時から7日間

 

プライムスタンプラリーもおすすめ

プライムスタンプラリー

プライム会員でキャンペーンにエントリーした場合はスタンプラリーもおすすめです。

内容は5つの項目を満たして5つのスタンプを集めることで、10人に1人500ポイントもしくは50,000ポイントが抽選で当たるというもの。

5つの項目

  • ポイントアップキャンペーンにエントリー
  • プライム配送得点の対象商品を購入
  • プライムビデオを観る
  • Prime Musicを聴く
  • Prime Readingの本を読む

ハードルは高くないものばかりなので、プライム会員の方はお見逃しなく。

 

ブラックフライデーのおすすめ空気清浄機

ここからはブラックフライデー対象のお買い得な空気清浄機を紹介します。

Amazon上での過去の価格推移とも比較して、見せかけの値下げ商品はなるべく除外します。

 

シャープ|KC-L50&KC-J50

シャープからは定番人気のエントリーモデル「KC50」シリーズが対象になっています。

「KC-L50(2019)」と「KC-J50(2018)」は発売年の違う新旧モデルの関係で性能に違いはありません。詳しくは新旧比較記事を参考にしてください。

中身が同じでセール価格も同程度なので、より新しい「KC-L50」がおすすめです。

KC-R50
KC-R50・KC-P50・KC-N50の違いは?シャープ空気清浄機の新旧比較

続きを見る

 

特徴としては、加湿機能あり、HEPAフィルター採用(10年交換不要)、適用範囲は23畳、プラズマクラスター7000搭載、1万円台で手に入る、というところ。

「平均点よりちょっと上」を全項目で出すようなタイプなので、売れるのも納得の万能エントリーモデルです。

 

KC-L50

セール価格

約19,800円 → 16,499円

KC-L50(2019)をAmazonで確認

今が底値の期間で、もともとかなりの低価格でおすすめのモデルでしたが、ブラックフライデーでさらに数千円安くなりました。

 

KC-J50

セール価格

約19,444円 → 16,800円

KC-J50(2018)をAmazonで確認

「KC-J50」ももともと安く、11月上旬はセール価格より安い約16,000円で売られていたため、掲載するか微妙なところでしたが底値であることに変わりないので一応掲載します。

 

シャープ|KI-LD50

加湿も除湿もできる1台3役の空気清浄機。

ランクの高い「プラズマクラスター25000」を搭載し、空気清浄も21畳まで対応可能です。

現行モデル「KI-ND50」より一世代型落ちとなるモデルですが、中身は同じなので、もともと「KI-LD50」はおすすめでしたが、セールでさらにお得になりました。

KI-ND50
【KI-PD50・KI-ND50・KI-LD50の違いはない】シャープ除加湿空気清浄機の新旧比較

続きを見る

 

セール価格

約40,383円 → 32,800円

KI-LD50をAmazonで確認する

 

2021年春以降は3万円台の後半を推移することが多かったですが、ブラックフライデーでは32,000円台まで値を下げてきました。

 

シャープ|KC-F70

ビックセール常連のシャープ空気清浄機「KC-F70」

2015年モデルとかなり古いモデルですが、セールのたびに安くなっているのを見かけます。

外観は最初に紹介した「KC50」シリーズと似ていますが、当モデルは最大風量6.8m³/分と清浄力が高く、31畳まで対応できるハイスペックモデルです。

型式の古ささえ気にならなければ、「KC50」シリーズと同程度の価格にもかかわらずスペック的に優れるためコスパは高め。

 

セール価格

約22,800円 → 17,800円

KC-F70をAmazonで確認する

 

コスパが高いので紹介しましたが、実はブラックフライデーで特段安くなっている訳ではありません。直近で16,000円台で販売されていました。

その点も踏まえて買いか判断してみてください。

 

シャープ|KI-LP100

シャープの2019年版の最上位モデルである「KI-LP100」もブラックフライデーの対象に。

プレミマムモデルに位置づけられ、空気清浄機業界トップクラスの高い清浄力(風量)を備えるだけでなく、最高ランクのプラズマクラスターを搭載しています。

自動掃除機能や高い加湿力を誇り、おすすめの1台です。

 

セール価格

約59,800円 → 51,800円

KI-LP100をAmazonで確認

 

しばらくのあいだ約6万円で推移していたため、今回のセールでお買い得となっている空気清浄機です。

 

ダイキン|MCK40X

Amazonのビッグセールでは珍しいダイキンの空気清浄機。

「MCK40X」は、現行より1年型落ちのモデルで、ダイキンラインナップのなかでは比較的対応畳数の小さいモデルです。

といっても、空気清浄は19畳まで、加湿運転の場合でも木造で7畳まで対応。スリムタワータイプを探している方におすすめです。

 

セール価格

約27,480円 → 25,800円

MCK40XをAmazonで確認

 

2021年の夏以降は26,000円前後で推移していたため、少し物足りない気もしますが、11月は28,000円弱で推移していたため、そこから比べるとお得になっています。

 

COWAY| AIRMEGA MIGHTY

海外メーカー「コーウェイ」から、アメリカで大ヒットしたエアメガシリーズが昨年に引き続きブラックフライデーのセール対象に。

適用床面積は、約30畳(49.5㎡)と広範囲をカバーするうえ、HEPA基準フィルター(0.3μmの微粒子を99.97%除去)を採用。

本体サイズは幅42.7cmx奥行24.3cmx高さ46.5cmと薄型で、壁付も可能なので置き場所に困らない点もメリットです。

 

デメリットは、国外メーカー全般に言えることですが、加湿やイオンといった多機能さはありません。

また、フィルター交換は年に1回が目安なので、10年交換不要を謳う国内メーカーと比較すると、ランニングコストがかかります。

ただし、10年交換不要といっても、その間フィルターは汚れ続けているので、どっちがいいかは考え方次第です。

セール価格

約27,380円 → 19,800円

AIRMEGA MIGHTYをAmazonで確認

2021年春以降は、安いときには23,000円前後でしたが、ブラックフライデーではさらに安くなっており、間違いなくお得になっていると言えるモデルです。

 

エレクトロラックス|Flow A4 FA41-402

北欧発のおしゃれ家電メーカー「エレクトロラックス」もブラックフライデーに参戦。

ヨーロッパの大手家電メーカーである同社は、機能性でデザイン性を両立している点が特徴的です。

海外メーカーらしく、余計な機能は削ぎ落とし、シンプルで空気清浄に特化したモデルで32畳まで対応します。

こちらも海外メーカーらしく、フィルター交換目安は1年とランニングコストが発生するので、その点は「空気の質」と「コスト」のどちらにこだわるのか要検討です。

 

セール価格

約39,800円 → 19,800円

Flow A4 FA41-402をAmazonで確認する

 

Amazonでの過去約1年を振り返ってみると基本的に約4万円を推移していたことが多く、今回のセールでは過去最安水準となっておりお買い得です。

 

エレクトロラックス|Pure A9 PA91-406

続いてもエレクトロラックスの空気清浄機をご紹介。珍しいペンタゴン(五角形)型が特徴です。

畳数は37畳まで対応できるハイパワーで、ファブリック素材を用いたデザインも魅力でリビングにぴったりの1台。

 

セール価格

約59,800円 → 47,800円

Pure A9 PA91-406をAmazonで確認する

 

長らく6万円前後を推移していましたが、2021年のブラックフライデーでは4万円台まで落としてきました。

Amazonでの過去約280日の推移のなかでも最安水準となっています。

 

Levoit|Core 300

Levoitからは人気のCore 300が登場。

小型ながら21畳まで対応でき、8畳の部屋を13分を目安に清浄します。

さらに魅力的なのは、0.1μmの微粒子を99.97%除去するHEPA基準以上の高性能なフィルターを採用する点です。

※HEPA基準は「0.3μmの微粒子を99.97%除去」

 

価格の割に高性能なコスパ抜群のモデルで、フィルターの交換目安も2年と、海外ブランドの半年~1年に比べるとランニングコストも良いです。

セール価格

約10,980円 → 8,780円

Core 300をAmazonで確認

Amazonでの過去2年を振り返ってもベースは約10,000円、過去のタイムセール時には今回のセール価格と同水準まで下がったことがあります。

今回のブラックフライデーでもお得です。

 

Elechomes|A3B

コスパの良いガジェットや小物家電で知られる「iCrever」の姉妹ブランド「Elechomes」からは、2020年秋に発売されたばかりの空気清浄機「A3B」が登場です。

0.1umまでの微細粒子を99%捕集するHEPA基準を上回るフィルター性能を持ち、20畳まで対応します。

風量は強力というほどではないですが、反面静音性には優れるほか、スマホで遠隔操作できる点もポイントですね。

さらに、プレフィルター、HEPAフィルター、活性炭脱臭フィルターというお決まりの3層に加えて、「抗菌繊維」の層を作り4層構造にしているのが珍しく特徴的です。

セール価格

約9,999円 → 8,499円

A3BをAmazonで確認

もともと16,000円程度の製品が、2021年秋以降は約1万円程度と安くなっていましたが、さらにブラックフライデーでもう一段階安くなりました。

Amazon過去約450日間の中では、過去一番の割引となっておりお買い得と言えます。

 

ブルーエア | Blue Pure 411

世界のブルーエアから、カジュアルデザインの「Blue Pure」シリーズがエントリー。

ブルーエアと言えば、世界基準No.1の称号を持つ空調メーカーで、空気へのこだわりが半端ないです。

加湿やイオン系技術などは搭載せず、超高性能フィルターによる空気清浄に特化したスペシャリスト的な存在。

 

は13畳(22㎡)で、8畳の清浄に約20分かかるのでパワーはありませんが、反面とっても静かなので、寝室などにおすすめです。

プレフィルター2色付きなので、カラーを変えて楽しめるのも「Blue Pure」シリーズのおもしろいところ。

セール価格

約16,893円 → 12,100円

Blue Pure 411をAmazonで確認

 

1年前のブラックフライデーでは20,000円が16,000円になってお得でしたが、2021年はさらに安くなりました。

Amazon過去約1,100日の期間中、最安の水準となっています。

台中盤まで安くなっていましたが、その時の水準と比べても同等以下まで安くなっているので、今回のおすすめです。

 

最後に|今の時期はセール対象でなくてもお買い得な空気清浄機もある

今回セール対象となっていない空気清浄機の中にも、型落ちで今底値を推移しているお得なモデルも存在します。

各メーカーの最新モデルと型落ちを比較して、お買い得な型落ちモデルを検証している記事も良ければ参考にチェックしてみてください。

ナナ
今の時期は最新モデルの半値くらいになってる型落ちモデルもあるよ!

 

以上、ブラックフライデーのおすすめ空気清浄機を紹介しました。

 

ナナ
お得なプライム会員無料登録はこちら!

\無料体験でセールに参加/

Amazonプライム30日無料体験

※無料期間後も月額500円もしくは年額4,900円
※いつでもキャンセルOK!

 

ハチ
キャンペーンエントリ-会場はこっちだよ!

\年に1度のビッグセール/

キャンペーンにエントリー

※エントリー期間:12月1日(水)23:59まで
※セール期間:11月26日(金)9時から7日間

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.