空気清浄機

【KC-N50とFU-N50の違い】シャープ空気清浄機を比較

KC-N50とFU-N50

KC-N50」と「FU-N50」は、共にシャープ空気清浄機の2020年モデルで、推奨範囲も13~14畳と同程度。

両モデルともエントリーモデルに位置づけられますが、シリーズが異なる製品です。

ナナ
両モデルの違いは3つ!
  • 加湿機能の有無
  • 脱臭フィルターの違い
  • わずかなスペックの違い

 

最も重要でわかりやすい違いは加湿機能の有無で、そのほかは劇的な差はありません。

加湿機能がない分「FU-N50」の方が小型軽量で価格も安いですが、脱臭に関しては「KC-N50」が強力です。

以下に「KC-N50」と「FU-N50」の違いの詳細をまとめました。

 

加湿機能の有無

先述のとおり「KC-N50」と「FU-N50」の最大の違いは加湿機能の有無です。

  • KC-N50:加湿あり
  • FU-N50:加湿なし

 

加湿は、健康や美容のためには重要で、特に冬場の快適な住環境作りには必須ですが、給水の手間があり、管理を怠ると空気清浄機内の不衛生などにも繋がる部分。

国外とは異なり、日本の市場では加湿機能付きのものがメジャーなので、加湿機能がないと物足りない感がありますが、すでに加湿器を持っていたり、必要性を感じなければ「FU-N50」で充分です。

 

加湿機能の必要性を感じるのであれば、「KC-N50」となります。

気になる加湿時の電気代も1日フル稼働でも、静音運転時2.4円程度、強運転時13円程度とランニングコストも低価格。

KC-N50の加湿力

引用:シャープ公式|KC-N50の特徴

 

低価格帯のエントリーモデルで加湿機能を持った1台を探しているなら、「KC-N50」シリーズはおすすめです。

ここでシリーズと表現したのは、ほぼ同性能で価格の安い型落ちモデルがおすすめだから。

最新という肩書よりも、実利を重視する方は、「KC-N50」の旧モデルもぜひご覧ください。

 

脱臭フィルターを比較

次の画像は「KC-N50」のフィルター構造の図解です。

KC-N50のフィルター構造

引用:シャープ公式|KC-N50の特徴

両モデルとも上図のように、3層構造となっているのは同じですが、「FU-N50」の「脱臭フィルター」に対し、「KC-N50」ではより強力な「ダブル脱臭フィルター」が採用されています。

部屋のニオイが気になる方には、活性炭と吸着剤でより強力に脱臭が可能な「ダブル脱臭フィルター」を採用する「KC-N50」がおすすめです。

 

スペックの比較

最後に「KC-N50」と「FU-N50」の主なスペックの比較です。違いがある項目名を赤字にしています。

基本スペックの比較

型番 プラズマクラスター
適用床面積
本体カラー 待機時消費電力 外形寸法 重量 フィルター センサー 独自気流 モニター
KC-N50 約13畳(約21m²) ホワイト(W) 約0.3W 幅 399×奥行230×高さ613mm 約7.5kg 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
プレフィルター
ニオイ
湿度
温度
スピード循環気流 3段階湿度モニター
きれいモニター
FU-N50 約14畳(約23m²) ホワイト(W) 約0.4W 幅 383×奥行209×高さ540mm 約4.9kg 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
脱臭フィルター(交換目安:約10年)
プレフィルター
ニオイ スピード循環気流 きれいモニター
ナナ
カラーと気流以外は、全部微妙に違うね!

ポイント

  • 加湿用タンクのない「FU-N50」は軽量コンパクト
  • センサーとモニター種類が異なるのは、加湿に関するものの差
  • 先述のとおり脱臭フィルターは「KC-N50」の方が優れる

 

ナナ
続いて空気清浄に関するスペックを比べるよ!

空気清浄機は、加湿ONのときとOFFのときでは、風量等のスペックが異なりますが「FU-N50」に加湿機能がないので、加湿OFF時のみを比較します。

 

加湿OFFのときの空気清浄スペックの比較

型番 空気清浄時間 空気清浄適用床面積 風量 電気代 運転音
KC-N50 8畳 / 12分 ~23畳(38m²) 強:5.1m³/分
中:2.8m³/分
静音:1.0m³/分
強:約1.46円/h
中:約0.35円/h
静音:約0.08円/h
強:52dB
中:38dB
静音:20dB
FU-N50 8畳 / 12分 ~23畳(38m²) 強:5.1m³/分
中:2.9m³/分
静音:1.0m³/分
強:約1.3円/h
中:約0.35円/h
静音:約0.07円/h
強:52dB
中:40dB
静音:21dB

ポイント

風量、電気代、運転音に少しだけ違いがあるがほぼ同じ。

 

まとめ

以上、シャープの空気清浄機「KC-N50」と「FU-N50」の比較でした。

改めて、内容をまとめると違いがあるのは次の3点でした。

  • 加湿機能の有無
  • 脱臭フィルターの違い
  • わずかなスペックの違い

 

加湿、脱臭にこだわる場合は「KC-N50」

加湿は不要で、サイズ感や価格にこだわる場合は「FU-N50」

という感じでしょうか。

いずれのシリーズも型落ちが安いので、シリーズを絞った後に、各シリーズの旧モデルとも比較するのがおすすめです。

 

コスパよく加湿、脱臭も求める場合は「KC-N50」

KC-N50の詳細

KC-N50
KC-N50の特徴や旧モデル・他機種との違いを徹底解説!

続きを見る

 

旧モデルと比較

おすすめ型番
【KC-L50、KC-J50、KC-H50】ほぼ違いはない!でもオススメはこれ!シャープ加湿空気清浄機を比較

続きを見る

 

 

サイズ感や価格を追求するなら「FU-N50」

FU-N50の詳細

FU-N50
【FU-N50】特徴や旧モデル・他機種との違いを比較!

続きを見る

 

旧モデルと比較

FU50シリーズ
【FU-L50、FU-J50、FU-H50】違いはないので価格で選んでOK!

続きを見る

 

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.