空気清浄機

【KC-N50とKI-NS50の違い】シャープ空気清浄機を比較

KC-N50とKI-NS50

KC-N50」と「KI-NS50」は、共にシャープの加湿空気清浄機の2020年モデルで、推奨範囲も13畳程度で同じですが、異なるシリーズの製品です。

ナナ
両モデルの違いは3つ!
  • プラズマクラスターのグレード
  • 加湿能力
  • スペック

 

結論としては、上記の異なる3点については「KI-NS50」の方が性能が高いです。

ただし、価格もその分高くなるので、価格差に見合う機能差があるのかを判断する必要があります。

この記事では、判断に必要な情報として「KC-N50」と「KI-NS50」の違いの詳細をまとめました。

 

プラズマクラスターの比較

プラズマクラスターのグレード

引用:シャープ公式|プラズマクラスター

プラズマクラスターには、3つのグレードがありますが、「KC-N50」と「KI-NS50」は搭載グレードが異なります。

  • KC-N50:プラズマクラスター7000
  • KI-NS50:プラズマクラスター25000

これにより、期待できる効果に次のような違いがあります。

 

空気中の浮遊物への効果の比較

型番 浮遊カビ菌 浮遊菌 浮遊ウイルス 浮遊アレル物質 浮遊ニオイ原因菌 浮遊花粉アレル物質
KC-N50 ×
KI-NS50
ナナ
空気中のニオイ原因菌に対して違いがあるね!

 

付着物への効果の比較

型番 付着タバコ臭 付着汗臭 生乾き臭 付着カビ菌 付着ウイルス 静電気 フェイスケア 付着花粉アレル物質
KC-N50 × × × ×
KI-NS50
ハチ
付着物に対しては、結構違いがあるよ

注意すべきは、この違いはあくまでプラズマクラスターの効果の違いです。

空気清浄機の心臓部とも言えるフィルターは、両モデル同じものを採用しているので、フィルターによる除去力に差はありません。

 

加湿能力の比較

二層構造加湿フィルター

引用:シャープ公式|KI-NS50特徴

「KC-N50」と「KI-NS50」の異なる点の2つめは加湿能力。

「KI-NS50」は、上位機種で採用される二層構造加湿フィルターという技術が採用され、高い加湿力を誇る点が特徴です。

型番 加湿量 給水タンク容量
KC-N50 最大 500mL/h 約2.5L
KI-NS50 最大 600mL/h 約2.7L

「KI-NS50」は、加湿力の高さに合わせて、タンク容量も少し大きくなっています。

 

スペックの比較

最後に「KC-N50」と「KI-NS50」の主なスペックの比較です。

ナナ
違いがある項目名だけ赤色にしてあるよ!

基本スペックの比較

型番 プラズマクラスター
適用床面積
本体カラー 待機時消費電力 外形寸法 重量 フィルター センサー 独自気流 モニター
KC-N50 約13畳(約21m²) ホワイト(W) 約0.3W 幅 399×奥行230×高さ613mm 約7.5kg 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
プレフィルター
ニオイ
湿度
温度
スピード循環気流 3段階湿度モニター
きれいモニター
KI-NS50 約13畳(約21m²) ホワイト(W)
グレー(H)
約0.4W 幅384×奥行230×高さ619mm 約7.9kg 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
プレフィルター
ニオイ
湿度
温度
スピード循環気流 デジタル温度・湿度・電気代モニター
きれいモニター

ポイント

  • 重要な仕様となる、プラズマクラスターの範囲、フィルター、センサーなどに違いはない
  • カラー展開に差あり
  • モニター表示に差あり

 

モニターとは本体上部のパネル表示のことで、次の写真は「KI-NS50」のものですが、デジタル表示で見やすくなっています。

KI-NS50のモニター

 

 

ナナ
続いて空気清浄に関するスペックを比べるよ!
同じ機種でも加湿機能の使用有無でスペックが異なるから加湿ON・OFFに分けて紹介するね
ハチ

 

加湿OFFのときの空気清浄スペックの比較

型番 空気清浄時間 空気清浄適用床面積 風量 電気代 運転音
KC-N50 8畳 / 12分 ~23畳(38m²) 強:5.1m³/分
中:2.8m³/分
静音:1.0m³/分
強:約1.46円/h
中:約0.35円/h
静音:約0.08円/h
強:52dB
中:38dB
静音:20dB
KI-NS50 8畳 / 12分 ~23畳(38m²) 強:5.1m³/分
中:2.8m³/分
静音:1.0m³/分
強:約1.4円/h
中:約0.38円/h
静音:約0.10円/h
強:51dB
中:40dB
静音:17dB

ポイント

  • 加湿OFF時のスペックにほぼ違いはない

 

加湿ONのときの空気清浄スペックの比較

型番 【加湿時】
空気清浄時間
【加湿時】
空気清浄適用床面積
【加湿時】
加湿適用床面積
【加湿時】
風量
【加湿時】
電気代
【加湿時】
運転音
【加湿時】
加湿量
KC-N50 8畳 / 17分 ~15畳(25m²) プレハブ洋室:~14畳(23m²)
木造和室:~8.5畳(14m²)
強:3.4m³/分
中:2.4m³/分
静音:1.0m³/分
強:約0.54円/h
中:約0.30円/h
静音:約0.10円/h
強:42dB
中:35dB
静音:20dB
強:500mL/h
中:400mL/h
静音:200mL/h
KI-NS50 8畳 / 17分 ~16畳(26m²) プレハブ洋室:~17畳(27m²)
木造和室:~10畳(17m²)
強:3.6m³/分
中:2.8m³/分
静音:1.0m³/分
強:約0.65円/h
中:約0.43円/h
静音:約0.12円/h
強:43dB
中:40dB
静音:19dB
強:600mL/h
中:480mL/h
静音:200mL/h

ポイント

  • 加湿ON時のスペックは「KI-NS5」が優れる
  • 特に加湿範囲は2~3畳分の違いがある

 

まとめ

以上、シャープの加湿空気清浄機「KC-N50」と「KI-NS50」の比較でした。

改めて、内容をまとめると次の3点に違いがあり、「KI-NS50」の方が性能に優れます。

  • プラズマクラスターのグレード
  • 加湿能力
  • スペック

 

ただし、性能が高さに比例して価格も高くなるので、性能差と価格差を天秤にかけ、各家庭に最適なモデルを選んでくださいね。

両モデルとも型落ちが安くなっているので、それぞれの旧モデルとも比較してみることをおすすめします。

 

コスパを追求したいなら「KC-N50」

KC-N50の詳細

KC-N50
【KC-N50の違い】特徴や旧モデル・他機種との違いを比較

続きを見る

 

旧モデルと比較

おすすめ型番
【KC-L50、KC-J50、KC-H50】ほぼ違いはない!でもオススメはこれ!シャープ加湿空気清浄機を比較

続きを見る

 

 

プラズマクラスターや加湿力にこだわるなら「KI-NS50」

旧モデルと比較

KI50
【KI-NS50、KI-LS50、KI-JS50】違いを比較!シャープ加湿空気清浄機

続きを見る

 

-空気清浄機

Copyright© 78Lifelog , 2021 All Rights Reserved.