炊飯器

【NP-ZX10とNP-ZW10の違い】象印の圧力IH炊飯器を新旧比較

NP-ZX10

「NP-ZX10」と「NP-ZW10」は、両方とも象印の圧力IH炊飯器。

両モデルは発売された年の異なる新旧モデルの関係です。

  • NP-ZX10:2022年9月発売
  • NP-ZW10:2021年9月発売

 

ナナ
新旧モデルで何が違うの?

さっそく結論ですが、新モデルで変更となったのは次の3点。

新旧の違い

  • 無洗米対応メニューの増加
  • やわらかメニューがなくなる
  • 本体カラーの変更

 

当記事では、上に挙げた3つの違いについて詳しく解説したうえで、現時点の両モデルの価格も比較。

機能差と価格差の2つの視点で、今おすすめのモデルがどっちなのか、家電アドバイザー有資格者の目線で比較検討します。

 

NP-ZX10とNP-ZW10の違い

はじめに書いたとおり「NP-ZX10」と「NP-ZW10」の違いは2つです。

  • 炊飯メニューの再編
  • 本体カラー
ナナ
順番に解説するよ!

 

炊飯メニューの再編

見直しが入ったのは、次表のとおり2つです。

NP-ZX10
(新モデル)
NP-ZW10
(旧モデル)
無洗米 米の種類として最初に選ぶ メニューのひとつ
やわらか なし あり

 

当シリーズには次に挙げるように豊富な炊飯メニューが搭載されています。

主な炊飯メニューの例

  • エコ炊飯(省エネで炊飯)
  • ふつう(食感)
  • しゃっきり(食感)
  • 熟成(吸水多め)
  • 急速(時間短縮)
  • 炊き込み
  • すしめし
  • おかゆ
  • 雑穀米
  • 麦ごはん
  • 蒸気セーブ(炊飯時の蒸気少なめ)

 

旧モデルでは「無洗米」は上記メニューのなかのひとつという位置づけでした。

一方、新モデルでは上記メニューを選ぶ前に、まず米の種類を選ぶようになっており、米の種類のひとつとして「白米・無洗米・玄米」と並ぶような位置づけになりました。

ナナ
無洗米を食べてる人にとっては使いやすくなった印象!

 

また、新モデルでは炊飯メニューから「やわらか」がなくなっています。

「やわらか」メニューとは?

「ふつう」メニューよりやわらかく、「おかゆ」メニューよりは硬く炊飯するメニューのこと。

 

本体カラー

新旧モデルではカラー展開が異なります。

(新)NP-ZX10 ブラック(BA)
(旧)NP-ZW10 ダークブラウン(TD)

 

ナナ
実際にカラーを確認してみよう!

左側が新モデルのブラックで、右側が旧モデルのダークブラウンです。

NP-ZX10とNP-ZW10のカラー比較

正直、新旧モデルの機能差はほとんどないので、色の好みで選ぶのもありでしょう。

 

新旧モデル共通の特徴

以上が、新旧モデルの主な違いとなりますが、当シリーズの特徴を把握するためにも、両モデル共通の特徴もサクッと紹介します。

ナナ
かっこ内は機能の概要だよ!

 

NP-ZX10とNP-ZW10の価格を比較

ここまで「NP-ZX10」と「NP-ZW10」の主な違いを紹介してきました。

ここからは両モデルの現時点の価格を比べることで、コスト面も含めておすすめモデルを検証していきましょう。

 

NP-ZX10の価格

2022年9月発売の新モデル「NP-ZX10」の予約時価格は、3.6万円前後が多い印象です。

新旧の機能差はほとんどないので、価格重視で選ぶのが正解でしょう。

発売後に価格は下がっていきますが、しばらくは旧モデルの方が価格の安い状態が続くでしょう。

 

NP-ZW10の価格

2021年9月発売の旧モデル「NP-ZW10」は、いま価格的に安いモデル

新モデルの発売直前となる2022年8月時点では、2万円台の前半を推移しており、かなり値頃感があります。

個人的には、旧モデルのダークブラウンより新モデルのブラックの方が好みではありますが、大きな価格差は魅力的です。

 

結論|今のおすすめは?

結論としては、今のおすすめは旧モデル「NP-ZW10」です。

理由は、機能差がほとんどないにも関わらず価格が安いため。

価格とカラーで選べばOKなケースだと思うので、個人的には、価格差が同程度になってくればブラックカラーの新モデル推しに転じます。

 

現時点のおすすめモデル

 

以上、「NP-ZX10」と「NP-ZW10」の違いを解説しました。

-炊飯器

Copyright© 78Lifelog , 2022 All Rights Reserved.